ニュース

アンダーウォーターの住宅とは

投稿日:

アンダーウォーターの住宅とは
住宅の資産価値がローン以下になってしまうと
いうことです。

売るに売れず、低金利ローンへの切り替えもできないと
いうことで行き詰ってローンを返し続ける状態に
なってしまいます。

何故このようなネタを出したかというと
本日のワールドビジネスサテライトで
アメリカの事情を語っていたためです。

アメリカでは3割がアンダーウォーターの状態であり、
失業をきっかけに差し押さえに転じてしまうそうです。

日本も人のことを言えるような状態では全くなくなりましたが
アメリカは失業問題も厳しい状態にあります。

こう考えると住宅を購入するということのリスクを
考えなくてはいけなくなってしまいます。

日本でも今が買い時なんてセリフは頻繁に出てきますが
本当にそうなのでしょうか?

「今の経済状況だと買い時に見える」だけでその後
どうなるかは誰にもわからないのではないでしょうか。

余裕資金で購入するような人は関係ないかもしれませんが
自分の人生をかけるような状態で購入するときは
そのリスクをよく考えなければいけません。

adsense

adsense

-ニュース

執筆者:

関連記事

no image

マカフィー創業者殺人事件!?

あのセキュリティーソフトのマカフィーの創業者、 名前もそのままマカフィー氏が殺人事件の関係者として 追われているというニュースがTOPニュースとして 出ています。  ・・・・・・・・・・・・・・・・・ …

no image

脱北者への扱いが変わる北朝鮮

北朝鮮が脱北者への扱いを変え、 柔軟な対応をするように変更したそうです。 今までは脱北の罪は重く戻ってくるなんてことは ありえなく、その家族まで強制収容所へ送られて いたのに対し、今は戻ってきても危害 …

太陽光関連事業者がどんどん倒産している?大丈夫なの?

太陽光関連事業者が倒産していて 2016年は最多で65件発生していると いうことが出ていました。 これは一体どういうことなのでしょうか? 経営環境が激変しているということで 買取価格引き下げ、入札の変 …

駐韓大使の韓国復帰は急ぐ必要はない この方針は正しい?

安倍首相が日本に帰国する措置を とった韓国駐在大祭の復帰について 急ぐ必要はないという立場を とったということで話題になっています。 確かにこれについては何も状況が 進展していないわけですので 戻す必 …

no image

エドワード・スノーデン氏は何者?

エドワード・スノーデン氏がアメリカの 個人情報収集を暴露するということが ニュースで取り扱われています。 政府として諜報活動でアメリカ国民自身も 監視されていたということ。 ネット上の書き込み等の話レ …

アーカイブ