社会

老齢厚生年金に関わる免除制度の注意点

投稿日:

老年厚生年金の免除制度としてベースである国民年金が免除になるという
制度がありますが注意点があります。

国民年金の免除制度の条件には、「前年所得(1月から12月)が○○円以下」と
いう内容が含まれているという点です。

失業等をして保険料が支払えない困難な状況でも、必ず免除される
というわけではありません。

これでは、実際に失業したときに困る、ということで特例免除制度が
存在しています。
それは、「退職(失業)による特例免除」です。

本来、免除の審査対象は本人になり、所得が影響するのですが、
この免除制度は本人の所得を除外して審査対象が配偶者の所得・
世帯主=親の所得になるのです。
妻が専業主婦・親と同居であれば高い確率で免除の適用があるという
ことになります。

◆基礎年金の免除以外の免除
基礎年金の免除以外に老齢厚生年金でも免除制度があります。
それは「育児休暇等期間中の保険料免除」です。

この免除は、育児・介護休業法によって「満3歳未満の子を養育するための
育児休養等期間の健康保険・厚生年金保険の保険料は、その人が属している
事業主が年金事務所に申し出をして、被保険者・事業主の両方の負担が免除される」と
定められています。

申し出方法としては、事業主が「育児休暇等取得者申請書」を日本年金機構
(事務センターまたは年金事務所)へ提出します。

この免除期間は良いところは、将来の年金額を計算する際に、
保険料を納めた期間として扱われるということです。
保険料が免除されても、その分追加で納付期間が増えるのであれば
後から厳しいことになってしまうかもしれません。

育児休暇等期間中の保険料免除はメリットが大きいといえます。

年金が未納となってしまう前にも特例免除等も調べておくことを
おすすめします。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

家事の能率

専業主婦の時間は毎日たっぷりあります。 時間の上手な使い方によって効率よく家事をこなすことが できた場合はとても満足感を得られます。 少しでも家事の能率が落ち、家事の作業が後手後手に なってしまった日 …

no image

経済学から見る環境問題解決の難しさ

経済学においては通常、生産と消費の2つを観点に進められています。 しかし、先進国においては、生産力の高さから多くのゴミが発生し、 無視できない状態へとなっています。 特に日本においては、リサイクル技術 …

no image

山間部での除雪方法

私は豪雪地帯である新潟県の山間部に住んでいます。 県外の方と話す機会によく話題に登るのが、豪雪地帯の 雪の話ですが、よく相手からこう言われることがあります。 「雪のあまり降らない地域に住んでいると、雪 …

no image

医者になるまでにかかる学費の問題

私立医大の学費について議論している サイトを見て、考えました。 「私大医学部に行くにはお金がかかりすぎる」 という当たり前の話ではあるのですが、 不公平感がありませんか?という想いです。 医学部は6年 …

no image

充実した人生を送るために

ストレス社会と呼ばれているそんな複雑な現代社会で、 より充実した人生を送るにはどうしたらいいと思いますか? お金持ちになる、TVで活躍したり本を出版したりして 有名になる、会社を立ち上げるetc. そ …

アーカイブ