社会

老齢厚生年金の受給について

投稿日:

将来、本当に老齢年金をもらえるのかという不安がある年金ですが、
私達は一体いつからもらえるのでしょうか。

老齢厚生年金は、厚生年金の被保険者期間が1ヶ月以上あり、老齢基礎年金を
受給できる資格期間を満たし、その方が65歳になった時に、
基礎年金に上乗せした形で老齢厚生年金が支給されるというものになります。

つまり、老齢厚生年金は、基礎年金である国民年金をベース(定額部分)に
成り立っているものになります。

これが、「日本の老齢年金が2階建て」といわれる由縁です。
原則、老齢年金は65歳からの支給になっていますが、老齢厚生年金の場合、
当分の間は60歳以上で下記の条件にあてはまる時、65歳になるまで
「特別支給の老齢厚生年金」が支給されます。

1.老齢基礎年金を受給できるのに必要な資格期間を満たしていること
2.厚生年金の被保険者期間が1年以上あり、かつ、受給期間を満たしていること
3.年齢が60歳以上であること

特別支給の老齢厚生年金の年金額は「定額部分+報酬比例部分+加給年金」として支給されます。
定額部分は、先にも述べた基礎年金である国民年金のことです。

平成6年の法律改正により、特別支給の老齢厚生年金のうち、定額部分の
支給開始年齢を生年月日の振り分けによって、65歳に引き上げられることになりました。

この引き上げは、平成13年から平成37年にかけて少しずつ段階的に引き上げられます。
報酬比例部分についても、平成12年の法律改正のため、平成25年から平成37年に
かけて段階的に支給開始年齢を65歳に引き上げられます。
つまり、最終的には、老齢年金は定額部分も2階建て部分も、すべて65歳からの受給になるのです。
公的年金は65歳からの開始に統一されることになります。

上記の話を聞くと、段々と受給年齢が延びていくのではないかと不安になります。
受給年齢を先送りにすることが年金運用側によってはその資産を減らさない方法になるため
段々と受給年齢が上がっていく、その間、どうやって生活資金を確保していくのか、
ここが問題となってくるリスクはあると言えるでしょう。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

ソーシャルゲーム業界は給料が高い!?

ソーシャルゲーム業界の給料は高いと 言われています。 DeNAなんていきなり年収500万円が貰えるとか。 他の企業も高そうなところが多そうです。 ただこの給料、基本的には学生視点で見ると 初任給しか見 …

no image

五教科の重要度ランキングは?本当に大事な科目・勉強は?

5教科の重要度ランキングというような議論が あり、面白いなと思って記事を見ていました。 五教科重要度ランキング 国語>理科>社会>数学>英語 http://digital-thread.com/arc …

高齢者の運転が悪いのか?それとも制度の問題か?

昨今の高齢者の運転事故は 大変なことになっています。 このことについて週刊SPAで ひろゆきのネット炎上観察記で 書かれているということで 内容がネットニュースで 掲載されていました。 高齢者の運転が …

no image

「夢をあきらめた」時期は平均で24歳 早すぎる夢の終わり

夢をあきらめた時期は平均で24歳という記事が 出ています。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 「夢をあきらめた」時期は平均で24歳、約半数が才能の限界を感じたから http://zasshi. …

no image

国を亡ぼすのはマスコミである

本当にこの国の大手マスコミは自分中心で欲深、付和雷同、 強きを助け弱きをくじく、最低最悪な存在です。 昨年の消費増税法を通すまで、大手新聞・テレビを中心とする マスコミ連合はどんな主張をしていたのでし …

アーカイブ