芸能

芸人 はんにゃの現在

投稿日:

久しぶりにはんにゃに関するニュースを見ました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
はんにゃ「危険な番組やらせて!」 体張れない芸人の悲鳴
デビュー後すぐに「ズクダンズンブングンゲーム」で若者の人気を集め、2009年の『爆笑レッドシアター』で
一気にブレイクを果たしたお笑いコンビ「はんにゃ」。東京NSC(吉本芸能総合学院)10期生で、
同期には“ライバル”でもあるオリエンタルラジオがいる。一時のブームは落ち着きを見せ、新たな
“天下取り”に向けて突き進む2人が、芸人の思いを代弁し、体を張った仕事が激減する現状に悲鳴をあげた。
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/entertainment/yoshimoto/?1351834839
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近、はんにゃを見なくなったなあという気がしています。
「ズクダンズンブングンゲーム」は流行りましたよね。こういう一発芸的なものが
流行ると一瞬は爆発的に行きますが、その後それしか求められなくなり、そして
飽きられ、一発屋として終わる、というNGパターンに入るケースが多いのかなと思います。

他の一発屋芸人はヒットした芸以外はひどいというようなケースは
よくみますが、はんにゃに関してはトークについてもそんなに問題がなく
良かったかななんて記憶があります。

スギちゃんから続く怪我に関する問題は神経質になりすぎているところは
あるかもしれませんね。危険な仕事といっても、どこから、どの程度が危険なのか。

このまま下手に進みすぎると、毒のある発言はできない、危険なアクションは行わないと
いう良い子番組だけになってバラエティ・芸人の面白さが薄れてしまう可能性は
あると思います。

何事もほどほどに。そして自ら危険を顧みないという人に関しては
それなりにやってもいいのかな?と個人的には思います。

adsense

adsense

-芸能

執筆者:

関連記事

no image

大島優子 「パパ」との密会 週刊文春も大島優子も大変・・。

週刊文春に大島優子がパパとのしっぽりデートをしたと いう記事が掲載されたと書いてあるので、 また何かスキャンダル!?と思ってみてみました。 実態は何かというと、本当の父親でした・・。 紛らわしい、とい …

成宮寛貴の引退ってクロということになりません?

俳優の成宮寛貴さんがFRIDAYで薬物疑惑を 報じられて、いきなり引退になってしまいました。 徹底抗戦するのか、またはだんまりして ほとぼりが冷めるのを待つのかと 思っていたので、引退ということには …

no image

テルマエロマエ ロードショー 感想

あの人気作のテルマエ・ロマエですが、本日 ロードショーでTV放映されました。 いつかレンタルして見てみようと 思ってはいたところなのですが、ちょうど やっていたので少し途中からなのですが 見てしまいま …

no image

キョンシーガールと金田一

先ほど勇者ヨシヒコを見たまま、TVを つけっぱなしにしていたら、キョンシーガールが 始まって、普段見ていないのですが、ついつい そのまま見てしまいました。 この番組は何なんでしょう? 以前も軽く見流し …

石田純一の不倫は文化遺産 不倫はどこまで責めるべき

石田純一のインタビューで 相次ぐ芸能人の不倫報道に 見逃してあげてという声があったと いうおkと。 不倫は文化遺産ということで、 ちょっと笑えるくらいの方がいいのかなと いう論調も悪いとはいえないと思 …

アーカイブ