社会

キャッシュフロー・クワドラントの真実

投稿日:

キャッシュフロー・クワドラントという言葉を
知っていますか?
金持ち父さんのシリーズで出てくる有名な
図になりますが
右上から時計周りに「B」「I」「S」「E」と
書いてあるものです。

B・・・ビジネスオーナー
I・・・インベスター 投資家
S・・・セルフエンプロイメント 自営業者
E・・・エンプロイメント 従業員

と世の中の仕事を4つに分類したものになります。
本当のお金持ちになるにはどうしたらいいかということを
考えるために作られたもので、当時はなるほどと
思ったものです。

お金を生み出すには本質的にはお金に働いて
もらわなくてはいけないということです。

ビジネスオーナーとインベスターは事業に投資するか
お金を直接投資するかという違いはありますが、
投資したものがリターンをもたらしているので
直接自分自身が働くわけではありません。

自分の動きとは別にもたらしてくれる「不労所得」
これを作っていくのが大事で、いくら頭が
良いとしても弁護士や高度なコンサルタントでは
自分が一生懸命が働くだけで、永遠に忙しい日々を
送るだけになってしまうというものです。

この考え方は正しいのですが、そこで以前の記事でも
話しましたが、マルチ商法的な怪しい話が出て
騙されてしまうんですよね。

本来は自分が働かなくて稼ぐお金でなければいけなくて
自分が勧誘している時点でそれは「不労所得」では
ないんです。

そんなことはわかっているけど、それを目指すために
頑張っているんだ・・と気がつくとS・・・
セルフエンプロイメントの自営業になってしまって
いるんです。しかも下手すると全くお金にも
ならないという・・。

投資は勝ち負けでギャンブルになってしまうものは
また遠くなってしまいますので素人が行うものでは
ないでしょう。

ビジネスもいかに自分が働かなくても売上を
上げることができるか、これを考えて
動かなければいけません。
このことを考えると会社の中で頑張って
出世してということがいかに現実とかけ離れた
動きなのかがわかります。

そうして「B」に向かおうとして、また変なものに
ひっかかってしまい「S]に落ちていく。
これがキャッシュフロークワドラントの真実では
ないでしょうか。

本当のオーナーを目指すのであれば、人の言うことに
従っているような時点で間違っているんです。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

予防医療による医療費削減で国を元気に

昨今、我が国の医療費は少子高齢化によって膨れ上がる一途を辿っており、 公的機関でも社会福祉制作の在り方について連日議論される、 大きな問題のひとつとなっています。 ご存じ日本の長寿率は先進国のトップク …

ADはゴキブリ以下というテレビ業界 法的問題はないの?

ADはゴキブリ以下とテレビ業界では 言われているという内容がニュースで 出ていました。 残業が月170時間で まともに休憩時間も取れないということ。 内容を見ると相変わらずのパワハラに ひどい女性差別 …

no image

正しい事が社会的に認められる例

現在、体罰や危険運転における法律など不条理な問題が多々あると思います。 このように日本では間違っている問題に対し、正しい形に変えることへの 難しい部分が存在します。 このような問題に対し、一つの解決策 …

no image

家電リサイクル法の成り立ちとシステム

家電リサイクル法は市民に定着しましたが、 いまだに家電製品の不法投棄が行われています。 過去、家庭から廃棄された家電製品は破砕処理後、鉄などの 一部の金属は回収しますが、残骸のほとんどはそのまま埋め立 …

給食を残す問題  4割の児童が残すということ。

給食を今の児童は食べないということで ニュースとして挙がっていました。 4割が残すとかちょっと異常な 数値になっているように思えます。 これは好き嫌いの問題というか、 残さないで食べるというような 教 …

アーカイブ