社会

キャッシュフロー・クワドラントの真実

投稿日:

キャッシュフロー・クワドラントという言葉を
知っていますか?
金持ち父さんのシリーズで出てくる有名な
図になりますが
右上から時計周りに「B」「I」「S」「E」と
書いてあるものです。

B・・・ビジネスオーナー
I・・・インベスター 投資家
S・・・セルフエンプロイメント 自営業者
E・・・エンプロイメント 従業員

と世の中の仕事を4つに分類したものになります。
本当のお金持ちになるにはどうしたらいいかということを
考えるために作られたもので、当時はなるほどと
思ったものです。

お金を生み出すには本質的にはお金に働いて
もらわなくてはいけないということです。

ビジネスオーナーとインベスターは事業に投資するか
お金を直接投資するかという違いはありますが、
投資したものがリターンをもたらしているので
直接自分自身が働くわけではありません。

自分の動きとは別にもたらしてくれる「不労所得」
これを作っていくのが大事で、いくら頭が
良いとしても弁護士や高度なコンサルタントでは
自分が一生懸命が働くだけで、永遠に忙しい日々を
送るだけになってしまうというものです。

この考え方は正しいのですが、そこで以前の記事でも
話しましたが、マルチ商法的な怪しい話が出て
騙されてしまうんですよね。

本来は自分が働かなくて稼ぐお金でなければいけなくて
自分が勧誘している時点でそれは「不労所得」では
ないんです。

そんなことはわかっているけど、それを目指すために
頑張っているんだ・・と気がつくとS・・・
セルフエンプロイメントの自営業になってしまって
いるんです。しかも下手すると全くお金にも
ならないという・・。

投資は勝ち負けでギャンブルになってしまうものは
また遠くなってしまいますので素人が行うものでは
ないでしょう。

ビジネスもいかに自分が働かなくても売上を
上げることができるか、これを考えて
動かなければいけません。
このことを考えると会社の中で頑張って
出世してということがいかに現実とかけ離れた
動きなのかがわかります。

そうして「B」に向かおうとして、また変なものに
ひっかかってしまい「S]に落ちていく。
これがキャッシュフロークワドラントの真実では
ないでしょうか。

本当のオーナーを目指すのであれば、人の言うことに
従っているような時点で間違っているんです。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

工業製品の磁石業界について

最近の磁石業界について詳しいことが判らないため、 磁石について一応調べてみまして少々驚きました。 それは磁石の種類と用途の広さです、先ず素人が よく知っている、鉄にくっつくと思っている磁石には、 強い …

みんな平等に緩やかに貧しくなっていけばいいという世の中はよくない

社会学者の上野千鶴子氏が中日新聞の インタビューで 「みんな平等に緩やかに貧しくなっていけばいい」 ということを言ったことが話題になって いるようです。 GDP維持、増加をしていくことをあきらめて み …

no image

スポーツの指導方法について

最近は学校での部活動における体罰が非常にピックアップされる 出来事が多くなっています。 わたしも中学、高校、大学とずっと 体育会系の部活動に所属してそこで青春を謳歌してきたものと して個人的な意見があ …

no image

延命治療を拒否するためには

先日、欧州の某国での安楽死のニュースがありました。 安楽死や尊厳死。 言葉では区別がされるのか医学ではどうなのか 素人ではよくわからない事柄で、 出来る限り「たのしく暮らしたい」「ラクに死にたい」 と …

配達は不在のとき玄関の外に置きっぱなしでもいいと思いませんか?

ヤマト運輸が荷受けを抑制するという 検討をしているそうです。 確かに現時点ですでにキャパオーバー 状態にありますからね。 人手不足で業界が大変という話は 何度も聴くようになっています。 そこまで安く受 …

アーカイブ