社会

キャッシュフロー・クワドラントの真実

投稿日:

キャッシュフロー・クワドラントという言葉を
知っていますか?
金持ち父さんのシリーズで出てくる有名な
図になりますが
右上から時計周りに「B」「I」「S」「E」と
書いてあるものです。

B・・・ビジネスオーナー
I・・・インベスター 投資家
S・・・セルフエンプロイメント 自営業者
E・・・エンプロイメント 従業員

と世の中の仕事を4つに分類したものになります。
本当のお金持ちになるにはどうしたらいいかということを
考えるために作られたもので、当時はなるほどと
思ったものです。

お金を生み出すには本質的にはお金に働いて
もらわなくてはいけないということです。

ビジネスオーナーとインベスターは事業に投資するか
お金を直接投資するかという違いはありますが、
投資したものがリターンをもたらしているので
直接自分自身が働くわけではありません。

自分の動きとは別にもたらしてくれる「不労所得」
これを作っていくのが大事で、いくら頭が
良いとしても弁護士や高度なコンサルタントでは
自分が一生懸命が働くだけで、永遠に忙しい日々を
送るだけになってしまうというものです。

この考え方は正しいのですが、そこで以前の記事でも
話しましたが、マルチ商法的な怪しい話が出て
騙されてしまうんですよね。

本来は自分が働かなくて稼ぐお金でなければいけなくて
自分が勧誘している時点でそれは「不労所得」では
ないんです。

そんなことはわかっているけど、それを目指すために
頑張っているんだ・・と気がつくとS・・・
セルフエンプロイメントの自営業になってしまって
いるんです。しかも下手すると全くお金にも
ならないという・・。

投資は勝ち負けでギャンブルになってしまうものは
また遠くなってしまいますので素人が行うものでは
ないでしょう。

ビジネスもいかに自分が働かなくても売上を
上げることができるか、これを考えて
動かなければいけません。
このことを考えると会社の中で頑張って
出世してということがいかに現実とかけ離れた
動きなのかがわかります。

そうして「B」に向かおうとして、また変なものに
ひっかかってしまい「S]に落ちていく。
これがキャッシュフロークワドラントの真実では
ないでしょうか。

本当のオーナーを目指すのであれば、人の言うことに
従っているような時点で間違っているんです。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

生活保護の不正受給はいつまで続くのか

生活保護の不正受給はいつまで続くのか また生活保護不正受給の話が出てきています。 一体いつまでこんな不正が出てくるのでしょうか? ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 中間市職員ら5人逮捕へ=生活保護 …

no image

警察官のキャリアとノンキャリア

ドラマの定番と言えば刑事ドラマですが、 その刑事ドラマに付き物なのが、キャリア組とノンキャリア組の対立です。 警察には大きく分けて二つの組織があり、一つに神奈川県警とか 京都府警などの各都道府県の自治 …

no image

エンジョイライフのために、、、紙おむつのススメ

紙おむつの需要は、今や乳幼児より成人に多くあるようで、 今年は大人用の紙おむつが子供用の生産を上回る勢いなのだそうです。 少子高齢化がますます深刻化するのに伴い、大人用紙おむつは ドラッグストア等の棚 …

青林堂 中村さんへのパワハラ ニュース23での衝撃

本日2017/2/7のニュース23の番組で 青林堂でのパワハラになって 鬱状態に追い込まれた中村さんの 状態が特集されていました。 今後のためということで社内で録音された 音声もありましたが、もはやま …

no image

ソーシャルメディアハラスメント(ソーハラ)の実態

ソーシャルメディアハラスメント、ソーハラと 呼ばれる新たな職場トラブルが起こっているようです。 フェイスブック等で上司から友達申請をされたり、 コメントへの反応を迫られたり、いいね!を強制されたりとか …

アーカイブ