社会

体験者の声も疑いを持つこと

投稿日:

最近、動画セミナーを見る機会が増えてきました。

以前はインターネット上で成立する商売の場合、縦長の
ランディングページ、キラーページと呼ばれるような
サイトで表現して完了というパターンの売り込みが
多かったと思います。

楽天は今でもあの縦長の形式を使っていますし、
一見、見にくいように見えて、人間心理的に考えても
効果があるということは間違いないのでしょう。

最近は、そこに本人の説明や体験談として出てくる
動画を載せることも増えてきています。

ただ、この体験者の声を簡単に信じてしまっては
いけません。

以前はお客様の声で、怪しい商材の場合明らかに
作者によって作られたというお客様の声があって
さすがに怪しいし、おかしいなと思うことが
多かったと思いますが、これが動画になると
とたんに信用力を増してくる「ように見える」のです。

動画で解説されていると、販売者本人もカリスマのように
見えてしまいますし、体験者の人の声もそうだよね~と
共感できてしまいます。

でも、よくよく考えてみると
販売する商品の体験者として動画に出演するような人は
一般の人の声でしょうか?

明らかに編集されたものでありますし、台本等もあるでしょう。
体験者という名前で出しているだけでスタッフかもしれません。

・この教材を使って、こんなに稼ぐことができました!
・この塾に入って、英語がペラペラになりました!
・このサプリでこんなに痩せました!
・今まで諦めていたのに、こんなにきれいになりました!

これはあくまで宣伝の一環でしかないにも関わらず
さも体験者の生の声というように見えてしまうので、
引っかかりがちな人は注意して冷静になってみてみてください。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

薬のネット販売を認める判決

先ごろ、薬がインターネットで買えるようになる最高裁の判決がでました。 以前はインターネットの通信販売で買うことが可能でしたが、 2009年薬事法改正により販売を禁止に。 これを受けて多くの人が不便を強 …

no image

お金をためよう

「先立つものは金」。 どんなに綺麗事を言っても、お金がなければ何も出きないのが この世界の悲しいルールの一つです。 お金はあればあるほどいいし、稼げば稼ぐほどいいのですが、 たくさんお金を稼いでいるの …

no image

為替取引を為替のオンラインで

外国為替を始める人たちが増えているようですが、 オンラインによる取引が人気を集めているようです。 オンラインの為替取引を行なう取り柄にはどんなものが あるのでしょうか。 外国為替取引を行う場合、通常は …

no image

首都高などの修繕で1兆円

首都高速道路会社が首都高の大規模更新や修繕を行った場合の 費用を見積もったところ、約1兆2300億円にものぼるという試算が出されました。 首都高は以前から老朽化が指摘されており、大規模な改修が必要な …

no image

いろいろな点で便利な電子マネー

お金の支払いに、電子マネーを利用している人も中にはいるでしょう。 電子マネーは、クレジットカードのように人々にそれほど 普及しているイメージはあまりありませんが、利用している人も いらっしゃいます。 …

アーカイブ