社会

医者になるまでにかかる学費の問題

投稿日:

私立医大の学費について議論している
サイトを見て、考えました。

「私大医学部に行くにはお金がかかりすぎる」
という当たり前の話ではあるのですが、
不公平感がありませんか?という想いです。

医学部は6年間大学に通わなくてはいけません。
そして私大医学部では医者になるまでに
3000~4000万は普通にかかってしまうようです。

貧乏な人は国立医学部に行けばよいというのは
一つの解決方法ではあります。この方法があるので
完全に不公平に医師希望者をシャットアウトしている
わけではありません。

ただ、現状国立大学は何校も受けられるというシステムでは
ない、そして、実質国立医学部は難易度が高く、
私立医学部は難易度は高めではあるものの、
現実的に入りやすい。

つまりお金を持っている家庭が圧倒的有利であるという
事実は変わらないわけです。

奨学金制度はあるとはいってもここまで多額の
お金を借りて医者になるというのはあまりにも
リスクが高く、開業で成功しない限りは負債を
背負って大変なことになってしまうかもしれません。

これが民間の業務であって、資本力ができないと
実行できないものであれば、とやかくいう話ではありません。

ただ、これは国家資格です。
国によって認められた独占業務を持つ資格が
事実お金持ちが優遇されることに納得感が得にくいのです。

弁護士等の場合、今制度は迷走していますが
司法試験に合格することが絶対条件になります。
この司法試験が絶対的な難易度を保っているからいいのです。
(以前の司法試験の方を想定してください)

医者の場合、お金持ちの場合、医者になるための
難易度を下げる方法がある。
ここがいけないのです。

本当に医療の道を志す人のための、救済策・平等策を
もう少し考えられないのでしょうか?

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

ショートメールを使わなくなった日本人

中国からするとショートメールを使わない日本人の 携帯は不便ではないか?というような声が出ているそうです。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 【中国BBS】日本人は携帯電話のショートメール使わないの? …

no image

衆議院選挙の比例代表制の当選者の決まり方

年末に衆議院選挙がありましたが、多くの人によく 理解されていないのが、比例代表制の当選者の決まり方です。 日本の衆議院選挙には2つの大きな特徴があり、1つ目は、 小選挙区制と比例代表制に分かれていて、 …

no image

夫婦円満の秘訣

夫婦の仲を円満に保つためには、「ありがとう」をマメに 言うことがおすすめです。 夫婦になるとどうしても「あたりまえ」の感覚がでてきてしまい、 家事の分担も、子育てもお互い黙々とこなすようになり、 感謝 …

no image

サラリーマンのお昼代が400円!?

久米宏がやっていた実は日本人はデフレが 大好きという番組。 サラリーマンのお昼の特集がされていて、 500円の弁当では高いということで必死に探し回って 400円で良いお弁当を見つけているシーンが写りま …

no image

ワーキングマザーが経験する最初の壁とは

男女雇用機会均等法が施行されてもう20年以上がたちますが、結婚、出産しても 女性が仕事を辞めずに働き続けられるようにすることは企業の義務であり、 出産後も育児休暇を経て仕事復帰する女性が増えています。 …

アーカイブ