社会

医者になるまでにかかる学費の問題

投稿日:

私立医大の学費について議論している
サイトを見て、考えました。

「私大医学部に行くにはお金がかかりすぎる」
という当たり前の話ではあるのですが、
不公平感がありませんか?という想いです。

医学部は6年間大学に通わなくてはいけません。
そして私大医学部では医者になるまでに
3000~4000万は普通にかかってしまうようです。

貧乏な人は国立医学部に行けばよいというのは
一つの解決方法ではあります。この方法があるので
完全に不公平に医師希望者をシャットアウトしている
わけではありません。

ただ、現状国立大学は何校も受けられるというシステムでは
ない、そして、実質国立医学部は難易度が高く、
私立医学部は難易度は高めではあるものの、
現実的に入りやすい。

つまりお金を持っている家庭が圧倒的有利であるという
事実は変わらないわけです。

奨学金制度はあるとはいってもここまで多額の
お金を借りて医者になるというのはあまりにも
リスクが高く、開業で成功しない限りは負債を
背負って大変なことになってしまうかもしれません。

これが民間の業務であって、資本力ができないと
実行できないものであれば、とやかくいう話ではありません。

ただ、これは国家資格です。
国によって認められた独占業務を持つ資格が
事実お金持ちが優遇されることに納得感が得にくいのです。

弁護士等の場合、今制度は迷走していますが
司法試験に合格することが絶対条件になります。
この司法試験が絶対的な難易度を保っているからいいのです。
(以前の司法試験の方を想定してください)

医者の場合、お金持ちの場合、医者になるための
難易度を下げる方法がある。
ここがいけないのです。

本当に医療の道を志す人のための、救済策・平等策を
もう少し考えられないのでしょうか?

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

外国為替市場について

外国為替市場を英語で表すならば、Foreign Exchange Marketとなります。 外為市場というように省略されて言われることもある外国為替市場は、 外国為替の取引が交わされるところをまとめた …

no image

100円ショップで買って失敗したもの

100円ショップは今や流行っているという時期を 通り越して完全普及、成熟期に入ったといえると 思います。 消費者も最初は100円で買うことができるという 新鮮さでなんでも飛びついていましたが、最近は …

no image

ホテリングルールから見る環境技術が生かされる方法

枯渇資源の利用方法についてある問題を抱えています。 それはどのように資源を有効活用すればいいのかという問題です。 石油や木のような資源活用を考える場合、一気に使えば資源が枯渇する 問題が起き、逆に全く …

no image

ネットショッピングでのクレジットカード決済増加

ネットショッピングの増加に伴い、クレジットカードでの決済も増加し、 それまでのネットショッピングにおけるクレジットカードでの決済に対する 抵抗感が少しずつ薄れてきている、という記事がありました。 ある …

no image

ショートメールを使わなくなった日本人

中国からするとショートメールを使わない日本人の 携帯は不便ではないか?というような声が出ているそうです。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 【中国BBS】日本人は携帯電話のショートメール使わないの? …

アーカイブ