社会

クリスピードーナツの人気が落ちた?

投稿日:

クリスピードーナツですが、日本での展開当初は
ものすごい勢いで並んでいて、まともに買うことも
できないという感じでした。

でも、あんなに並んでいるんだからおいしいに
違いない!早く買えるときが来ないかなと待っていたり
するような状態だったんです。

でも、最近のクリスピードーナツのお店ってすいていません?

店の外まで行列ができていたのが、今は普通に店内に
入っていける状態にまでなってしまったと思います。

物珍しさでみんなが集まっていただけ?と思っていたところに
以下の衝撃の事実が!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大人気クリスピードーナツ日本進出は、米国での破綻処理の一環!?

ところが04年以降は米国経済の低迷もあり、一気に売り上げは低下。都会を中心にブームと
なった健康志向もあり、極端に甘いドーナツへの嫌悪感も増すばかり。莫大な損失の計上と、
その過程における会計上の不正を疑われたことで米国連邦証券取引委員会の査察が入るなど、
一転して経営が立ち行かなくなっていき、05年に経営陣を刷新するも、ついに06年に経営破綻。
08年末までに250カ所以上の店舗が閉鎖になるなどしたことで、現在はごく限られた店舗でのみ
経営を継続。再建への道筋を模索している最中だ。

http://news4vip.livedoor.biz/archives/51915642.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アメリカで大人気のドーナツブランドがやってきました!ではなく、
実は既に破たんしていたブランドがやってきていたのを
巧妙なマーケティングで上手く演出していたということです。

日本人は人が並んでいる店に並びたくなるという特性を持ちます。
(日本人という言い方をしましたが、海外のことはわかりません)
アメリカから大人気のブランドがやってきた!というのであれば
それに飛びついてしまうのでしょう。

海外で大人気なんだから日本でも流行らないはずはない、
早く並んで自分にも取り入れなければ流行に遅れてしまう、
大ヒット商品なのだから良い商品に違いない・・・。

日本人は「権威」に弱いということを利用されたマーケティングで
やられたということでしょうか。
もちろんこれは全く悪いことではありませんが、何故今頃になって
こんな情報が入ってくるのかと考えると、やはり当初は思惑的な
ものがあり、情報を遮断してプロモーションをかけていたという
ところでしょうか。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

65歳の定年制と40歳の定年制はどちらが良いのか?

先ほどワールドビジネスサテライトで 65歳の定年制と40歳の定年制は どちらが良いのか?なんて質問が出ていました。 実に良い質問だと思います。 65歳定年制、もっと働ける世の中を、という動きに 疑問を …

no image

新聞は軽減税率の対象となるか

消費税増税が現実味を帯びる中、日本新聞協会が新聞・書籍・雑誌には 軽減税率を適用すべきとの声明を発表した、という記事がありました。 軽減税率を適用すべきとの根拠として、知識への課税強化は国の力を 衰退 …

no image

フランスの食文化・日本の食文化

フランス料理は高級料理として知られます。その発祥の地フランスは世界で最も 食文化の発達した国といっていいでしょう。それは高級料理がおいいしいという だけでなく、普段庶民が食べているものがおいしいという …

承認欲求が強い人の悩みを解消する方法とは?

承認欲求が強すぎると問題になると いうことが言われています。 この承認欲求が強いとはどういうこと なのでしょうか? これは他人に認められたい気持ちと いうもので誰もが持っている欲求になります。 今の日 …

no image

サラリーマンのランチ事情が異常に こんな世の中でいいのか?

サラリーマンのランチ代がたったの250円以下に なっているというニュースありました。 しかも地方水準ではなくて都内のサラリーマン水準と いう話です。 (参照) サラリーマンの24%「ランチ代は250円 …

アーカイブ