雑記

フィーチャーフォンという呼び方

投稿日:

いつの間にフィーチャーフォンという言い方が
出てきたのでしょうか?
ちなみにfeature phoneです。
future(未来)ではありません。
一瞬、スマホの更に先を行く携帯が出てきたのかと
思ってしまいました。

特徴的な、特徴のある電話?ということでピンと
こなかったのですが、従来のガラケーが該当するようです。

今の携帯が「スマホ」なので
「スマホ」と「携帯」という区別方法はおかしいですし
「スマホ」と「古い携帯」というのも変な表現になって
しまいます。

ネットをよく見ている者としてはガラケーという言葉が
出てきたのでそれを使っていましたが、
さすがに「ガラパゴス携帯=世界から取り残された携帯」
では表現が悪いので、
iモードやオサイフ携帯や赤外線等の
「特色を持った」携帯ということで
フィーチャーフォンと呼ぶようになったそうです。

一体いつからこんな呼び方をするようになったのか
さっぱりわかりません・・。
ITの世界は急に単語が生まれたり、自ら
作られたりするので変化が激しいし難しいですね。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

孫正義がカッコイイ 禿げに悩む人たちへ

孫正義さんが名言を出したということで 話題になっているのを見つけました。 髪の毛が後退しているのではない。私が前進しているのである。 RT @kingfisher0423: 髪の毛の後退度がハゲしい。 …

no image

文系、理系の不得意分野

人それぞれ、得意分野、不得意分野があるかと思います。 それが学校の授業科目だとすると、尚更得意不得意が顕著に現れます。 文系の方なら、国語、社会科が得意で、 理系の方なら、数学、理科が得意かもしれませ …

no image

A-BOUTの漫画の感想

週間少年マガジン連載中の A-BOUT(アバウト)ですが、 いよいよ大詰めを迎えているんでしょうか? 3年生を含めた光嶺高校の中での頂上決戦を 争っていくという激盛り上がりのシーンというところです。 …

no image

ワタミ会長の発言の信頼性

ワタミ会長の発言が記事になっているものを 見ました。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ そういう人はプライドが高く、自分を実際以上に評価しがちです。しかし、現実の仕事は地道な努力の積み …

no image

自然素材を使ったリフォームで、憧れの自然素材の住居を手に入れる

近年、健康志向の人々などの間で、自然素材で造られた住宅に 住みたいという人も増えてきています。 自然素材の住宅に住むというと、まず思い浮かぶのが木で 出来た家を建てることで、多くの場合はそういう形で自 …

アーカイブ