雑記

いつからその科目を教えるべきなのか?

投稿日:

小学校の算数を6年生から教えると2年間で
6歳から始める8年分の算数の量を終わらせることが
できる、という話のブログを見つけました。

http://readingmonkey.blog45.fc2.com/blog-entry-631.html

いつその科目を勉強するかによって頭への入り方が
異なるということはあると思います。

まだ何も理解していない人に教えるよりは
国語等の言語をしっかりと教えて脳が言語を
理解した人に対して教えれば、基礎が異なっているため
早く成長するというものです。

また逆に英語の感覚や音楽の感覚等はある程度の年齢に
なってしまうと見につけるのは極めて難しいというところが
あります。

英語なんて大人になっても勉強はいくらでもできて
話せるようにはなりますが、それでも思考回路までは
英語にそう簡単に切り替わらず、ノンネイティブスピーカーとしての
活躍になってしまうというのでしょうか。

それでも後から活躍している人はたくさんいますので
一概には言えないのかもしれませんが。

高校から急に世界史を教えるというのも違和感が
あったように思います。おかげで日本史は好きなのですが
世界史がすっかり苦手になってしまいました。

日本史のベースがあって深く掘り下げていくのは
好きだったのですが、世界史がいきなり高校になって
入ってきても知識のベースがなく、日本史ほど深く
入っていけなかったのです。

ある程度の時期や選択というところはあるはずですが
科学的な証明できておらず、ただ慣習に従って
教えているというのが現状なのでしょう。

納得いかないところもありますが、従ってやらなければ
進む分にはいいですが遅れる分には評価等大変なことに
なってしまいます。

と結論がなくなってしまうのですが、結局は試行錯誤するしか
その答えは見つけらないのでしょう。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

年収は財布の値段の200倍!?稼ぐ人は長財布?の嘘。

ヤフーニュースで 年収は、なぜ「使う財布の値段」の200倍になるか? という内容の記事が出ていました。 年収は、なぜ「使う財布の値段」の200倍になるか? http://newsbiz.yahoo.c …

no image

「日本女優番付」を考えてみました

相撲の番付にならって、江戸から明治のころまでは、いろいろな分野で「 番付」が作られました。たとえば料理屋。 たとえば噺家。この辺は「なるほど」と思いますが、ほかにも、 金魚の番付や「おもと」(江戸時代 …

no image

ブレーキの無いピスト

以前、あるお笑い芸人が後輪にブレーキの付いていない自転車で 公道を走っていたことから、道路交通法違反の容疑で取り締まりを 受けたことがニュースに流れていました。 道路交通法では自転車の両輪にブレーキを …

no image

子供の成長速度

子供の成長速度には個人差があるとよく聞きますが、自分にも5歳になる 男の子がいるのですが言葉が遅くてずいぶん心配をしました。 3歳児検診ではまだ他の子よりも言葉が少なく、専門家という人々に 散々酷い事 …

no image

図書館利用のすすめ

最近、本を読んでいますか? 日常的に見る活字は雑誌と新聞ぐらい・・・、という方多いのではないでしょうか。 活字離れが取りざたされるようになり久しいですが、 今や大学生でさえ図書館の利用方法がわからない …

アーカイブ