エンターテイメント

ドラクエ10は赤字!?

投稿日:

話題作のドラクエ10ですが、まだ黒字化はできていないとの
ニュースがありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 エンターブレインの調べによると、ドラクエ10の販売本数(10月28日時点)は60万8000本と推計されており、400万本前後を売り上げるドラクエシリーズとしては大きく下回っているが、月額課金のオンライン専用ゲームということから、従来のパッケージソフトの販売数を大きく下回ることは想定内でむしろ、長期間にわたる継続的なサービスで収益を出すことを目標にしている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121106-00200014-mantan-game

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最初から見込み通りということで、今赤字だからといって
どうということはないのですが、気になったのが販売本数です。
かつて400万本を販売した超人気ゲームが60万本と
6分の1以下になったという事実です。

オンラインゲームになって少数のユーザーから課金していく。
オンラインとしてマニア化が進んだように思います。

個人的な意見としてはオンライン化するならもう
windows版等にしてハードに左右されないPCゲームにすれば
いいのにと思ってしまいます。

このままゲームが複雑化して、そしてオンライン化が進んでいった先に
あるものは本来のドラクエではなくなってしまうと思うのです。

それがドラクエの進化であると言われればそれまでなのですが、
原点的なゲームも残してほしいところです。

adsense

adsense

-エンターテイメント

執筆者:

関連記事

no image

仮想現実に暮らしてみる

最近ゲーム関係で爆発的なヒットになっているタイトルを ご存知ですか?昨年の11月に発売されたのですが、 今年に入り、すでに200万本を売り上げる大人気ソフトです。 ゲームなのでお子様は勿論ですが、30 …

no image

2012年~2013年のゲーム業界

最近ゲーム業界ではソニーと任天堂が3DSやPSVITAなど 多くのハードウェアを出してゲームの戦争に乗り出しています。 その中でそれぞれのハードの特徴とお勧めの商品を紹介していきたいと思います。 ・3 …

no image

ゲームの未来はハイエンドなのか?

スクウェア・エニックスはひたすらハイエンドを 追求したゲームを作り続けているように見えます。 スクウェア・エニックスというよりはスクウェアの血と いう部分でしょうか。ファイナルファンタジーに 始まった …

no image

「我間乱」がもうすぐ最終回!?

少年マガジン連載中の我間乱があと3回で 最終回になるというような話がありました。 噂ではなく事実の情報のようです。 確かに状況はクライマックス。 主人公の我間がラスボスである自分の父親の 元に駆けつけ …

no image

神さまの言うとおり弐 第1部との違い

神さまの言うとおり弐の展開ですが、第1部と 何が違うのか気になっていました。 2話目までの状態では、ダルマが出てくる展開で その後はマネキネコ、これでは全く1部と一緒で ただの焼き直しでは?と心配して …

アーカイブ