ニュース

PC遠隔操作事件の方針

投稿日:

例のパソコン遠隔操作事件ですが、FBIへの協力を
仰いで犯人特定を進めていく方針とのニュースが
出ています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 パソコンの遠隔操作事件で、警視庁や大阪府警などの合同捜査本部は12日、
真犯人が送ったとみられる犯行声明メールの送信元を特定するため、
経由したサーバーのある米国に警視庁の捜査員ら5人を派遣した。
米連邦捜査局(FBI)に通信記録の解析を求める。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1201S_S2A111C1CC0000/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もちろん、犯人は捕まえられるのであれば、実際に今回逮捕された方は
甚大な被害を受けているわけでそうすべきです。

ただ、どうにも犯人逮捕へのパフォーマンスが優先され、
今回の誤認逮捕と取り調べに対する反省がないがしろにされて
いるようにも見えかねません。

本当は実施しているのであれば、そのあたりについても
明らかにしていくべきではないでしょうか。

犯人は捕まえなければまた次の犯行が出てもおかしくないと
いう話になってしまいますが、逮捕ではない捜査方法を模索する
必要もあります。

そして、今回の事件が本当にどこまで追跡できるのかというところです。
この犯人とはまた更に異なる事件が発生した際も、永久に追跡できる
話なのかどうかというところ。

また限界があるのあればどこからをいたずらと判断して
一切信用しないものにするのか等を考えなくてはいけません。

今は遠隔操作の話ですが、同じように手紙で犯行声明を送ることは
できて、そうした場合、監視カメラ等はあるとはいえ、完全に
投稿者を追うというようなことは不可能に近いのではないでしょうか?

ネットの書き込みに対して、どこまでを取り扱うのかも
考えなければいけないところです。

adsense

adsense

-ニュース

執筆者:

関連記事

都知事選の結果はどうなる?舛添氏?細川氏?田母神氏?

いよいよ2/9。都知事選の日になりましたね。 舛添氏?細川氏?田母神氏?あたりが有力候補と いうところでしょうか。 舛添氏が圧勝しそうな気がするところですが 選挙はふたを開けてみないとわからないところ …

no image

トルコ経済が好調な理由

池上彰のニュースでトルコ経済が 好調な理由というものが説明されていました。 その理由としては 1.若い人口構成  2030年代まで若い年齢の構成が続く予定で  労働力・消費の面で大きく期待でき、海外か …

no image

最高裁判所裁判官の国民審査はわからない

最高裁判所裁判官の国民審査はわからない 衆議院の総選挙が今話題になっていますが それと同時に実施されるのが最高裁判所裁判官の 国民審査。 今回もまた最高裁判官の情報が届きました。 最高裁判官の審査は衆 …

no image

秋田書店 読者プレゼント詐称問題

秋田書店が5名様に当たります、としておきながら 実際は景品を発送しておらず、当選者発表も 架空の名前を使ったりしていたということが 発覚し、問題になっているようです。 誰もが本当に送っているのか? こ …

no image

インフォグラフィックスという手法

インフォグラフィックスという 新たな手法が本日のワールドビジネスサテライトで 紹介されていました。 インフォグラフィックスは、情報、データ、知識を 視覚的に表現したものとされています。 グラフィックで …

アーカイブ