社会

タブレットを教育に使用

投稿日:

本日のワールドビジネスサテライトでは
タブレットを使った教育を使うという内容の特集が
されていました。

情報系の学校の場合、1人1題iPad購入が義務付けられて
いるところもあるとか。

これは凄く効果がありそうですよね。

同じ勉強でも、ただ黒板に書いて先生の説明を受けるのであれば
普通の勉強。でもその勉強がiPadでできるのであれば、
少し勉強に対してゲーム性が加わるように思います。

別に何らかのゲームを本当にやるわけではないですけど、
iPadという機器を利用して何かを行うこと自体が
ただの机の勉強よりも面白さが出てくると思うんですよね。

学習にゲーム性が重要なのは言うまでもありません。
動画でプレゼンを行うような能力はその後のビジネスの
訓練としても結びつく可能性がありますし、勉強効率性としても
上がるように思います。

よく考えると、先生が黒板に文字を書くような時間も
ムダですよね。じっくり書いて、その黒板を写して。

写すことによる記憶効果ということもありますけど、
写す時間はデータ処理して、テストをデータ形式で
いつでも、どこでも反復できる形をとっていけば
効率性があがり、またいかにも勉強しているという感じが
なくなる。

これはとても大きな可能性を秘めているのでは
ないでしょうか。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

延命治療を拒否するためには

先日、欧州の某国での安楽死のニュースがありました。 安楽死や尊厳死。 言葉では区別がされるのか医学ではどうなのか 素人ではよくわからない事柄で、 出来る限り「たのしく暮らしたい」「ラクに死にたい」 と …

no image

新聞は軽減税率の対象となるか

消費税増税が現実味を帯びる中、日本新聞協会が新聞・書籍・雑誌には 軽減税率を適用すべきとの声明を発表した、という記事がありました。 軽減税率を適用すべきとの根拠として、知識への課税強化は国の力を 衰退 …

no image

子供の防犯サービスについて

東急沿線のみでの展開になるかもしれませんが、東急セキュリティとPASMOが 提携して、子供が東急線の改札口を通った時に、自動的に通ったことを 知らせるメールが保護者に届くサービスがあります。 子供が何 …

no image

親がつけるキラキラネーム

最近では子供に珍しい個性的な名前が流行っています。 これをキラキラネームと言います。 キラキラネームの例はさまざまありますが、光に宇宙の宙の字を 入れてぴかちゅうと読んだり、姫に凜と書いてぷりんと読ん …

no image

親子で楽しめる「ガンダムカフェ」

サブカルチャーの聖地・秋葉原には、メイド喫茶から フィギュアショップまで、もう何でもあるといっても過言ではありません。 店舗の移り変わりも早く、半年ぶりに行くと町の様子が 変わっていることに驚きます。 …

アーカイブ