社会

タブレットを教育に使用

投稿日:

本日のワールドビジネスサテライトでは
タブレットを使った教育を使うという内容の特集が
されていました。

情報系の学校の場合、1人1題iPad購入が義務付けられて
いるところもあるとか。

これは凄く効果がありそうですよね。

同じ勉強でも、ただ黒板に書いて先生の説明を受けるのであれば
普通の勉強。でもその勉強がiPadでできるのであれば、
少し勉強に対してゲーム性が加わるように思います。

別に何らかのゲームを本当にやるわけではないですけど、
iPadという機器を利用して何かを行うこと自体が
ただの机の勉強よりも面白さが出てくると思うんですよね。

学習にゲーム性が重要なのは言うまでもありません。
動画でプレゼンを行うような能力はその後のビジネスの
訓練としても結びつく可能性がありますし、勉強効率性としても
上がるように思います。

よく考えると、先生が黒板に文字を書くような時間も
ムダですよね。じっくり書いて、その黒板を写して。

写すことによる記憶効果ということもありますけど、
写す時間はデータ処理して、テストをデータ形式で
いつでも、どこでも反復できる形をとっていけば
効率性があがり、またいかにも勉強しているという感じが
なくなる。

これはとても大きな可能性を秘めているのでは
ないでしょうか。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

経済と環境の両立における課題

現在の廃棄物処理に対し、経済の取り組みを犠牲に環境を守る、 いわば経済と環境の両立が求められています。 ここの問題に対する課題は日本人の特性による間違った対処です。 日本人は主にメディアに取り上げられ …

no image

受験、試験勉強の効果的な方法

受験や試験の勉強方法は、いくつか効果的な方法があると思います。 ただ闇雲に勉強するだけでは、本番では結果が残せない事もあります。 いくつか効果的な勉強法を挙げてみます。 ・大まかなスケジュールを立てる …

no image

世論調査と選挙結果との乖離

自民党 36.4 31.6 31.4 33.4 34.3 30.2 31.8 27.7 27.4 32.8 34.0 31.5 (31.9) 民主党 14.8 13.3 13.9 12.0 13.0 …

no image

改正高年齢者雇用安定法はワークシェアリング?

改正高年齢者雇用安定法が施行されるということで NTTグループで、65歳までの雇用継続のため、40~50代の 人件費上昇を抑え、60~65歳の再雇用者の年収を 現行の200万円台から300万~400万 …

no image

ソーシャルメディアハラスメント(ソーハラ)の実態

ソーシャルメディアハラスメント、ソーハラと 呼ばれる新たな職場トラブルが起こっているようです。 フェイスブック等で上司から友達申請をされたり、 コメントへの反応を迫られたり、いいね!を強制されたりとか …

アーカイブ