社会

結局会社で生き残るのは運の要素が強い

投稿日:

2013年の人員削減が1万人規模になるというように
パナソニックが発表しました。

パナソニックですらこの状況。
他のメーカーであっても、公になっているかどうかの
違いだけで似たようなところは多いのではないでしょうか。

うちの会社は大丈夫。なんて思っていても
いつ傾くかなんて誰にもわからないですし、
会社が大丈夫だとしても、会社自体が買収されて
買収された側が人員整理対象になるなんてことは
本当に珍しくないわけです。

このような状態で、本当に優秀であれば首を切られることは
ない、生き残っていけるなんて意見もあったりしますが、
もはやそれは現実的な話ではないと言えるのではないでしょうか。

・たまたまのその不採算部門に配属していたために
 解雇対象となってしまった。

・配属転換で急に過去の経験を活かせない職場に移ってしまい
 実績を上げようがなかった

というような事態はいくらでも起きうるように感じます。

そうすると結局、会社で生き残れるかどうかは
運の要素が非常に強いということになります。

運も実力のうちと言ってしまえばそれまでですが、
コントロールできない範囲が多すぎます。

いつどうなるかわからないということを前提として
生きる道を選んでいかなければいけない時代になっていると
いえるでしょう。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

日本の和の精神は良いのか?

日本の和の精神についてアメリカ視点で語ったという 記事があったので興味を持って見てみました。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   欧米社会では協調性をあまり重視しない傾向がある …

no image

SNSで気をつけるべき事を芸能人記事から学ぶ

芸能人がTwitterなどで同じ事をしても炎上する人としない人がいます。 炎上したドランクドラゴンの鈴木さんは顔のせいで炎上しましたなど、 冗談を言っていますが、どんな基準なのか考えてみました。 ドラ …

no image

インターネット浸けだとスキルが身につかない? Google世代の創造性とスキル

英国の発明家ベイリストリバーの発言で、インターネット浸けに なってしまうと創造性とスキルが育たなくなってしまうという ものが出ています。 自らの手で何かをすることができなくなってしまうと いう話です。 …

no image

スーパーコンピューター「京」の凄さ

政治的な仕訳の際、蓮舫氏が「2位じゃダメなのか」と いう言葉で話題となり、その後、1位という地位を築いたことのある スーパーコンピューター「京」。 このコンピューターは、私たちにとって無縁の存在に 感 …

no image

65歳雇用の是非

先ほど、報道でNTTグループが社員を65歳まで 働かせるために賃金の上昇を抑える新賃金制度を 2013年度に導入するというものがありました。 結果的には、40~50代でもらえる賃金が 減るということに …

アーカイブ