社会

首相が頻繁に変わっていいのか?

投稿日:

衆議院が解散になって、再び総選挙が行われるということに
なりました。

自民が良いのか、民主が良いのか、それとも第3党?
とそれぞれの方がさまざまな想いを抱いていると思います。

でも、そもそもこんなに日本の首相が変わっていいのかという
疑問があります。

大統領ではないからという点がありますが、
アメリカを見てもオバマで安定しているという
(経済ではなく政治的な意味で)部分もありますし
他国の首相もそうそう知らない人がどんどん登場すると
いうことはありません。

国際社会において、この人と大事な話について
握っておいても、どうせ1年もしないうちに違う人に
変わってしまって、その人は以前の政治の意思を
引き継いでいない。
これでは大局的な政治ができなくなってしまうのでは
ないでしょうか?

国内であって、建設関連の問題や大掛かりな法案関連等
全てが短期間で決着するような問題ではないはず。
すぐに内閣メンバーがころころ変わり主張も変わっていくと
いう状態。これでは日本の政治は安定しているようで
安定していないという状態になってしまいます。

少なくとも国際的にはしっかりと日本の顔というものを
持っておきたいと考えるのですがどうなのでしょうか?

与党野党関係なく、ある程度の顔ぶれは固定させて
浸透させるというのも必要かなとは思います。

普通の会社の人事であっても2~3年程度はないと
実績も見えず、信頼も勝ち取れないでしょう。

政治ゲーム化が進んでしまわなければいいのにと
願うばかりです。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

厚切りジェイソンのいうように日本文化は凄くないのか?

厚切りジェイソンが凄くない日本の文化に 凄いと言わなければいけないというような 発言をして、それが話題になっています。 確かに日本を褒める番組って増えましたよね。 こんな日本は凄い!というようなものが …

no image

2013年の為替相場と株価について

2012年も残り僅かとなった頃、日本では自民党と公明党の 連立政権が誕生して、低迷する日本経済の立て直しを声高に 叫んでいます。 それは非常に頼もしく感じる一方で、 「所詮は掛け声だけに終わるのではな …

no image

日本の和の精神は良いのか?

日本の和の精神についてアメリカ視点で語ったという 記事があったので興味を持って見てみました。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   欧米社会では協調性をあまり重視しない傾向がある …

no image

わずかな得票で一国を牛耳るうまい商売

誰がこんなうまいシステムを考え出したのでしょう。 今の総選挙のシステムは有権者が投票に参加しなくても、 その時のナンバ-ワン政党が候補者を一網打尽に かっさらえられるように作られています。 このシステ …

no image

親がつけるキラキラネーム

最近では子供に珍しい個性的な名前が流行っています。 これをキラキラネームと言います。 キラキラネームの例はさまざまありますが、光に宇宙の宙の字を 入れてぴかちゅうと読んだり、姫に凜と書いてぷりんと読ん …

アーカイブ