英語・英会話

LとRの発音の区別がつかない

投稿日:

英語の勉強を最近はかなりやっているのですが、
今更ながらLとRの発音の区別が難しいと
感じてしまっています。

一語、一語を聞いたり、ゆっくり発音したり、
理屈としてはわかっていても、文脈の中で
流れてくるともうわかりません。

LとRの区別はトレーニングすれば簡単だと
書いてあります。が、本当に簡単なのか?
大人になってからでもどこまで身につくのかが
わかりません。

とは言っても、実際は文脈の中でLかRかは
わからなくても、流れでどちらかは「推測」することが
できるので、実務上は問題にはならないのでしょう。

発音するときもとりあえずRのときに舌を
巻いていればなんとかなる(!?)のかもしれません。

LとRにこだわるよりももっと先にやることが
あるという気がしてきました。

その前に
・リスニングで全体を聞き取れるようにする
・TOEICの点数を高める努力をする
等いくらでもやることがあるんです。

まずは目の前の課題からやっつけていくべきでしょう。

adsense

adsense

-英語・英会話

執筆者:

関連記事

no image

日本語と英語は1対1で結びつかない

日本人は英語があまりにも話せなさすぎ、という印象があります。 あれだけ英語教育がされている中、何故なのでしょうか? 「何故日本人は英語が話せないか?」という内容について書かれた コラムがあり、読んで納 …

no image

CNNで日本のトクホを紹介

今日のCNNニュースを見たところ 日本の飲み物市場について紹介されているものが ありました。 そして日本の「トクホ」が紹介されています。 日本のオリジナルの健康製品が世界に報道されていくのは 素晴らし …

ダバオカフェの口コミ評判は?英会話ならダバオカフェがおすすめ!

ダバオカフェというオンライン英会話を知っていますでしょうか? 9月1日~10月31日までの期間の入会であれば 初月度授業料が70%OFFというお得なキャンペーンを やっています。 オンライン英会話は今 …

no image

CNN student newsで勉強してみました。

CNN student newsを使って英語の勉強をしてみました。 「student news」とついていることから 何か子供向きと見えてしまいがちですが、 実際の中身は結構難しいです。 studen …

no image

リスニング勉強法

リスニングの勉強法の一つとして 赤ちゃんが覚えるようにゆっくりと 何度も言葉を聞きながら練習していくという 方法があります。 いわゆるスローリスニングというもので、 今までのようなネイティブの本格的な …

アーカイブ