雑記

職場で下の名前で呼ぶのはNG?

投稿日:

職場で位性を下の名前で呼ぶのはどうなのか?に
ついてコラムとして上がっています。

参考)
異性社員を下の名前で呼ぶのはセクハラ? 職場の潤滑油?〈AERA〉
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20121117-00000003-sasahi-soci

普通に名字で呼ぶ職場でいきなり特定の人だけ
名前等だとやっぱりセクハラっぽくなってしまうとのも
無理もないかもしれません。

でも、名字で呼ぶ職場、名前で呼ばない職場は
今の日本企業はそれが当たり前ですけど、やはり
何か距離感は感じますよね。

一定の距離感があった方が管理をしやすいという点は
あるかもしれませんけど、情を持った日本的経営を
行うのであれば、名前やあだ名というのも個人的には
ありではないかと思うのです。

大学生のとき、下の名前で呼ばれていたような人は
多くないでしょうか?それで違和感は何もありませんでした。

でも、会社の入ると変にそういうことを意識してしまうのが
逆に問題です。

むしろ、下の名前で呼ぶということをルール化してみるのも
面白いかもしれません。
何かフレンドリーな職場が出来上がるかも。

でも、管理者としての威厳は同時に薄くなってはいくと
思いますので、どのくらいの調和が取れるかですね。

IT企業で柔らかめでベンチャー風土等なら
やってみてもいいような気がします。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

ペットボトルでかさ増し!「水」の節約術

暮らしに役立つ節約術をご紹介します。 人間が生活するうえで絶対になくてはならないものがあります。 それはほかでもない「水」です。 そこで今回は、「水」に関する節約術です。 一般的な節約術といえば、例え …

no image

老齢厚生年金とは

年金の中でも会社員は老齢厚生年金に当たるという話を しています。 では、具体的に老齢厚生年金とはどのようなものなのかに ついてお話します。 日本の老齢年金は2階建て構造となり、1階部分は 全員が当ては …

no image

エレクトーンの移り変わり

世の中にはさまざまな楽器が存在します。 幼稚園の頃、誰もが一度は鳴らした事のある「カスタネット」や 「トライアングル」、そして「タンバリン」というのもありましたね。 先生が弾く「オルガン」もあり、最初 …

no image

老朽化の橋を救済する採掘機

現在、日本には高度経済成長期に建てられた今にも 壊れそうな老朽化の橋を多く抱えています。 数の多さにも問題がありますが、他にも橋を補強する為に 必要な杭が打てない問題があります。 補強工事の為には杭を …

no image

ガラゲーを手に入れる方法

いまや各携帯電話会社が出してくる新機種のほとんどが スマートフォンとなっている現在ですが、まだ完全に スマートフォンに移行せずガラゲーとの2台もちを続けている ユーザーもいる事でしょう。 しかし機種が …

アーカイブ