芸能

大島優子の演技 悪の教典

投稿日:

AKB48の大島優子に関するニュースとして
以下のようなものがありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

AKB48の大島優子(24)が18日、映画「悪の教典」の
特別上映会に出席したが、 出席が予定されていた上映後の会見には
姿を現さず、映画の内容を批判した。

観賞後、大島は肩を震わせ、号泣しながら退席し、控室に戻った。
その後、映画を見た38人のAKB48メンバーと
主演の伊藤英明(37)らによる
会見に同席する予定だったが、急きょ欠席した。

スタッフによると、伊藤演じる教師に生徒が次々と殺されていく
同映画の内容にショックを受けたためだという。

大島は「私はこの映画が嫌いです。
人の命を大切にしないことは、認めません。
命が奪われていくたびに、涙が止まりませんでした。
『映画だから』と言う方もいらっしゃるかもしれませんが、
私はダメでした」と異例の批判コメントを発表した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

また上手いマーケティングが行われているなという感じがします。
このニュース元は日刊スポーツなんですが、
現在は削除されて見れなくなっていて、それがなおさら
このニュース内容の信ぴょう性を高めているような感じが
します。

大島優子も24歳。24歳といえば大卒でも社会人2年目。
映画の内容でその後の登場もできないくらいにならないような
気がするのは一般の感覚で考えすぎなんでしょうか。

ガチのAKBだけに、ずっと感動的な、常に涙を流す戦いを
続けている人が見える世界はもしかすると感覚としても
異なっているのかもしれません。

普段のキャラとは違っている気がしないでもないですけど、
それも含めて本当のキャラなんて誰もわからないわけです。

大島優子が純粋なのかどうかはおいていて
結果的にこの映画の残虐さが良い意味でアピールできて
結果良い仕事をしたことになっているように思います。

adsense

adsense

-芸能

執筆者:

関連記事

no image

2013年AKB48はナンバー1アイドルの地位を守れるか

2012年紅白歌合戦。 知名度、売り上げ等、現在のアイドルグループトップと誰しも認める、 AKB48は、グループのSKE48を引き連れて紅白歌合戦に登場しました。 レコード大賞も2年連続で獲得し、トッ …

no image

板野友美新CM女王と総選挙順位

AKB48の板野知美が篠田麻里子を抜いて 新CM女王となったそうです。 21社目ということで凄まじい勢いに なっています。 でも、板野友美といえば総選挙では8位ということで 神8と呼ばれるTOP郡の中 …

no image

ゴールデンボンバーもAKB商法に悩む!?オリコン1位の苦悩

ゴールデンボンバーがオリコン1位を取ったことですが その売り方について悩んでいるという内容のものがありました。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 金爆・キリショー、オリコン1位の快挙も“売 …

no image

ペニオク芸能人はいつになったら許されるのか?

本日のサンデージャポンで小森純がお詫びをして、 叩かれていたという報道がありました。 テリー伊藤のコメントとして、「ほしのも熊田も会見を」を いうこと。 この問題は非常に微妙なところですが、 西川史子 …

no image

優等生候補に終わったゴールデンボンバーの心配

紅白も無事に終わったということでの話題ですが、 ゴールデンボンバーが紅白に出るということで 事前のリハーサルで放送禁止用語を出しまくって NHKに怒られた等いろいろとネタを提供してくれましたが 本番は …

アーカイブ