ビジネス

1人1人が店を持つことができる時代

投稿日:

本日のワールドビジネスサテライトで
特集していた1人1人が店を持つことが
できるという話。

ブラケット、アラタナ、ヤフーバザールと
オンラインのお店が紹介されており非常に
参考になるものでした。

ヤフーオークションと違ってヤフーバザールは
固定金額で普通のお店のように出品できるようです。

他のプロバイダのお店も数分で商品をネット上に
出店できる様子。

以前よりも個人が商品を出品して販売する敷居が
低くなってきたことを感じますね。

ヤフーオークションで販売するという方法はありましたが
どうしてもオークション形式ということでの
煩わしさもあれば、安く買いたたかれるというリスクも
あり、またヤフーストアが進出してきて、個人では
弱いという面もあったので、このように別の方法も
広がってくれば、オークションではカバーできない部分も
対応できたりしていくのではと思います。

楽天が始まって勢力を伸ばしていた時代、楽天なんて
ものが成功するはずがないと言っている人達はたくさんいました。

世の中はどうなっていくかわかりません。
ただ、再分化・個人化は今後もある程度進んでいくということは
考えられると思います。

いかに世の中の流れをつかむことができるか、
ビジネスを行うものとしては考えていかなければいけません。

adsense

adsense

-ビジネス

執筆者:

関連記事

no image

LCCの料金は公平性の上に成り立っています

日本でピーチというLCC(格安航空会社)が設立されて以来、 LCCを利用する旅行者が急激に増加しています。 日本の航空会社の系列のLCCも増え、海外からも次々と 参入していることから、顧客の争奪戦も始 …

自分でやった方が早い病についての議論

  自分でやった方が早い病という本が以前発売されたことも あり、この内容についての議論が出ています。 要は30代の新人リーダーあたりになると できの悪い部下に仕事を任せずに 「自分でやった方 …

no image

ソニー凋落とアマゾン、アップルの台頭 日本企業の「発想の限界」

英紙がソニーの凋落とアマゾン、アップル等の台頭について 述べています。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 英紙フィナンシャルタイムズでジリアン・テット氏がソニーについて書いている。「Why …

no image

商店街の復興から見る、新しいビジネスモデル

現在の商店街においてはシャッター通りなど、存続が危ぶまれる現状を抱えています。 商店街の経営が苦しくなっているのは付近に大型店舗が増えているという事も ありますが、他にも店主の高齢化が進み、後継者が見 …

no image

アフィリエイト市場の拡大と健全化

2012年のアフィリエイト市場を見ると前年比112.6%の拡大と 1276億9000万円の市場になったとのことです。 参考) 2012年度のアフィリエイト市場、前年度比112.6%に拡大 &#8211 …

アーカイブ