社会

生活保護法改正・現物給付案は適切か?

投稿日:

生活保護法を改正して金銭ではなくて
食糧や衣服を現物給付するという案が
出ているそうです。

この案は本当に正しいのでしょうか?

金銭が貰えるとなると不正受給をする人達が
出てくる、お金そのものがもらえてしまうので
働くモチベーションが無くなる等があるのかも
しれませんが、これは若干ずれているような
気がしないでもないのです。

コストが削減できるのならいいのですが、
余計な調整がかかって、コスト増になってしまうのでは
とも思えます。

それよりは今の金銭の受給状況をしっかりと管理して
受け取る人が、どのような立場で何にそのお金を
使っていくのかを考えていかなければいけないように
思えます。

またそろそろ、仕事ができずに稼げないということも
解消する手段が本当にないのでしょうか?

生活費まではいかないにせよ、行政側が課題を出して
一定金額までは稼がせるような指導があってもいいと
思います。

精神的な問題がある方については仕方がない部分があると
思います。ただ、病気がちでアルバイトが出来ない、体が
弱くて働く先がない。
本当に今でも一切の仕事はないのでしょうか?
無理やり働きに行けという残酷なことをいうわけではなく、
このITの時代に、技能を習得すれば、在宅でできる仕事も
いくらでもあると思うのです。

データ入力の仕事だって、うさんくさくないものもあるでしょう。
クリエイティブ性を養っていけば、できる仕事もあると思います。
本当に必要な人ももちろんいると思いますし、
また今一時的には必要でも、行政のバックアップのもと技能を
習得していけばいずれ自立できるような人もたくさんいるのでは
ないでしょうか。

そのような支援に重点を置いた動きをもっと見せても
良いように感じます。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

脱ゆとりの自信 方向性はあっているのか?

ニュースを見ますと 「2015年の国際数学・理科教育動向調査(TIMSS)で 小中学校の理数全てが過去最高点」と なったということで文科省が脱ゆとりに ついて自信を深めていると いうことです。 点数が …

厚切りジェイソンのいうように日本文化は凄くないのか?

厚切りジェイソンが凄くない日本の文化に 凄いと言わなければいけないというような 発言をして、それが話題になっています。 確かに日本を褒める番組って増えましたよね。 こんな日本は凄い!というようなものが …

no image

金融機関のクラウド利用

金融機関、つまり銀行や証券会社、保険会社は、膨大な量のデータを 扱っています。 これは顧客に関する情報もあれば、取引に関する情報、相場に 関する情報等、さまざまなものが含まれます。 そして、これらの情 …

no image

高齢化社会における福祉の重要性

今や多くの先進国においては、高齢化社会が到来しております。 しかもそれは、今後もどんどん加速されてゆきそうです。 日本もまた例外ではありません。少子高齢化は以前から大きな社会問題と なっており、それな …

no image

首都高などの修繕で1兆円

首都高速道路会社が首都高の大規模更新や修繕を行った場合の 費用を見積もったところ、約1兆2300億円にものぼるという試算が出されました。 首都高は以前から老朽化が指摘されており、大規模な改修が必要な …

アーカイブ