社会

生活保護法改正・現物給付案は適切か?

投稿日:

生活保護法を改正して金銭ではなくて
食糧や衣服を現物給付するという案が
出ているそうです。

この案は本当に正しいのでしょうか?

金銭が貰えるとなると不正受給をする人達が
出てくる、お金そのものがもらえてしまうので
働くモチベーションが無くなる等があるのかも
しれませんが、これは若干ずれているような
気がしないでもないのです。

コストが削減できるのならいいのですが、
余計な調整がかかって、コスト増になってしまうのでは
とも思えます。

それよりは今の金銭の受給状況をしっかりと管理して
受け取る人が、どのような立場で何にそのお金を
使っていくのかを考えていかなければいけないように
思えます。

またそろそろ、仕事ができずに稼げないということも
解消する手段が本当にないのでしょうか?

生活費まではいかないにせよ、行政側が課題を出して
一定金額までは稼がせるような指導があってもいいと
思います。

精神的な問題がある方については仕方がない部分があると
思います。ただ、病気がちでアルバイトが出来ない、体が
弱くて働く先がない。
本当に今でも一切の仕事はないのでしょうか?
無理やり働きに行けという残酷なことをいうわけではなく、
このITの時代に、技能を習得すれば、在宅でできる仕事も
いくらでもあると思うのです。

データ入力の仕事だって、うさんくさくないものもあるでしょう。
クリエイティブ性を養っていけば、できる仕事もあると思います。
本当に必要な人ももちろんいると思いますし、
また今一時的には必要でも、行政のバックアップのもと技能を
習得していけばいずれ自立できるような人もたくさんいるのでは
ないでしょうか。

そのような支援に重点を置いた動きをもっと見せても
良いように感じます。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

日銀の独立性

最近、自民党政権になってから、「日本銀行の独立性」が よくニュースの話題にのぼるようになりました。 日本銀行は「日銀」と略されていますが、1882年に設立された 日本で唯一の中央銀行であり、銀行券を発 …

no image

M&Aと少子高齢化の関係

経済用語のM&A。日本国内でも有名になってきています。 この言葉が一般的になったのは、2005年のライブドアによるフジテレビ 買収騒動前後かもしれませんが、それで若干悪い印象を持った人も い …

no image

未成年者との取引とその取り消しによる返還義務について

A(売主)がB(買主)とバイクの売買契約をしました。 バイクは50万円で売れました。Aはその50万円のうち10万円を 生活費として使い、20万円を競馬で使って全額スってしまいました。 現在手元には20 …

no image

何事にも囚われずに常に成長し続ける方法

何事にも囚われずに日々成長し続けられたら、 どんなにすばらしいでしょう。 日本のような先進国で生活していたら、そんなにお金をかけなくても 何かしらの方法で、日々様々な事を学びながら、100歳まで ノン …

no image

来年受験する人に向けて

今の中学生や高校生は受験に向けてラストスパートを かけていると思います。 そこで勉強しているうちに「もっと勉強しておけばよかった」と 思う人もいるはずです。 そこで来年受験をする中高生やそのお父さんお …

アーカイブ