健康

肥満にならないための対策

投稿日:

肥満にならないための対策としてはどのようなことが
考えられるのでしょうか。

以下のことを意識することによって肥満になることを
防ぐことができます。

1.1日3食食べること

1日2食にすると、その分のエネルギーを蓄えようとして
しまいます。規則正しく3食食べる習慣をつけましょう。

2.バランスの良い食事を

1日30品目を目標に、バランスの良い食事を
心がけましょう。
外食の際、1品料理を避けるのもポイントです。

3.缶ジュースを飲まない

缶ジュースの中には糖類が多いものたくさんあります。
缶コーヒー、スポーツドリンク等もできるだけ
飲まない方が良いでしょう。

4.ゆっくりと食べること

早食いは食べ過ぎものもととなります。
ゆっくり味わうことで満足感も違ったものに
なるはずです。

5.ながら食いはやめる

テレビを見ながら、雑誌を読みながら等、
何かをしながらの食事はダラダラといつまでも
食べ続けるクセをつけてしまうかもしれません。
6.食事は小皿に分ける

大皿での食事は量がわかりづらく、必要以上に
食べてしまう原因ともなりえます。はじめから
小皿に食べる適量をもりつけましょう。

7.買い物は満腹時に行う

空腹のときに買い物に行くと、ついカロリーの
高い食事をしたり、お菓子等を買ったりということが
ありえます。

8.食事時間を規則正しくする

いつも一定ではない食事というのは胃に負担を
かけ、また生活リズムの乱れにも繋がります。
間食も多くなってしまうかもしれません。

9.ヤケ食いはしないこと

ストレス等のヤケ食い解消は当然ですが
痩せられません。ヤケ食い、ヤケ酒は良いことが
ありませんので、しないようにしましょう。

10.こまめに運動すること

ちょっとした時間でも運動する、体を動かす
習慣をつけることが大切です。細かい運動の積み重ねも
差がついていくものです。

以上が基本的な対策となります。
本当に基本的なものになりますので一度見直してみて
肥満原因を取り除く方法を考えてみましょう。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

隠れ「睡眠障害」を治す方法は??

ヤフーニュースでここ数日間 隠れ“睡眠障害”にご注意!というタイトルの 記事が掲載されています。 参照 隠れ“睡眠障害”にご注意!(元ネタはR25) http://r25.yahoo.co.jp/fu …

no image

足の疲れと、むくみに関する解消法

長い間立ったままでいると、足がだるくなって、むくみますよね。 それ、放っておくと足が太くなるんですよ。 足が疲れてむくんだら、そのまま放っておくのではなく、 ケアしましょう。 ケア、マッサージというと …

ブリアンの歯磨き粉は怪しいの?その評判を探ってみて

子どもの虫歯というのは本当に気をつけておきたいところです。 大人の場合、ある意味自己責任というところはありますが、子どもが適切な歯磨きができていなくて虫歯になってしまうというのは大人の責任ともいえます …

no image

熱中症予防のため、厚生労働省は国民に注意喚起を行なっています

今年もまた、例年より早く真夏日や猛暑日が日本中で記録し、 熱中症予防対策の必要性が叫ばれています。 厚生労働省では、5月28日に国民への熱中症予防への理解と 対策を進めるため、注意喚起パンフレットを作 …

no image

コーヒーを飲んで肥満になる!?

コーヒーは脂肪を燃焼させる効果があるというような 話、コーヒーを飲んで痩せるというような話は一般的な 話としてよく聞きます。 ただ、それとは全く反対で1日に5杯以上のコーヒーを 飲むと肥満・糖尿病にな …

アーカイブ