健康

中性脂肪が原因で起こる生活習慣病

投稿日:

中性脂肪とは、トリグリセライドとも呼ばれるもので、
LDL(悪玉)コレステロール、HDL(善玉)コレステロールと
ともに血清脂質を形成しているものになります。

これらは人間の体になくてはならないものにはなるのですが、
必要量を超えてしまうと肥満症になってしまい、また動脈硬化等
の疾患を引き起こす原因となります。

今現在、成人の4人に1人が高血圧症、7人に1人が糖尿病と
言われるほど、生活習慣病は身近なものになってしまっています。

なぜこのように生活習慣病が起きてしまうのでしょうか?

その原因は食生活の変化にあると言われています。
食生活が脂肪分の多い、いわゆる欧米型に変わっていって
いること、日常の運動量が減っていっていることが
あげられます。

生活習慣病は少しずつ進行するので、気づかない場合も
多いです。早い段階で適切な治療をしないと、命に
関わるような病状となる可能性もありえます。

じっくりと時間をかけて食事・運動で生活習慣そのものを
直していく必要があります。

自分は生活習慣病になっていないか、その傾向にないかを
是非一度チェックしてみることをおすすめします。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

皮膚の乾燥とかゆみ

冬になると肌が乾燥することにより、皮膚のかゆみを 訴える人が多くなります。 肌が乾燥することによって、皮膚は摩擦などの刺激も うけやすくなるため、2次的な要因も発生します。 冬の冷たい風に当たったため …

no image

視力回復させるための方法

視力回復のための方法、よく話題になっていたりしますよね。 〇〇法のような名前で本が出版されていたりもします。 ただ、どれも信憑性にかけるものだったりも します。 ・時間があるなら遠くの緑を見る ・ブル …

キスでも感染する梅毒 自宅で検査するキット(郵送検査)もあり

梅毒についてヤフーニュースで 配信されていましたが 梅毒が5年間に5倍に急増ということで 大変なことになっているようです。 かかってしまうと、場合によっては 死に至るということもありますし、 妊婦にと …

no image

足の疲れをとるマッサージ

日本人が一日で歩く平均の歩数を統計した調査によると男性では7千歩近く、 女性では6千歩近く歩いていることがわかっています。 毎日の生活で知らず知らずに酷使している足ですが、 疲れがたまってきてこったり …

no image

ウォーキングで心身ともにリフレッシュ

運動不足解消のためにウォーキングを行っているという人は 少なくないはずです。 もちろんタラタラと歩くだけではダイエット効果につながることは 少ないようですが、以前は家から出て歩くことは全然なかったと …

アーカイブ