健康

中性脂肪が原因で起こる生活習慣病

投稿日:

中性脂肪とは、トリグリセライドとも呼ばれるもので、
LDL(悪玉)コレステロール、HDL(善玉)コレステロールと
ともに血清脂質を形成しているものになります。

これらは人間の体になくてはならないものにはなるのですが、
必要量を超えてしまうと肥満症になってしまい、また動脈硬化等
の疾患を引き起こす原因となります。

今現在、成人の4人に1人が高血圧症、7人に1人が糖尿病と
言われるほど、生活習慣病は身近なものになってしまっています。

なぜこのように生活習慣病が起きてしまうのでしょうか?

その原因は食生活の変化にあると言われています。
食生活が脂肪分の多い、いわゆる欧米型に変わっていって
いること、日常の運動量が減っていっていることが
あげられます。

生活習慣病は少しずつ進行するので、気づかない場合も
多いです。早い段階で適切な治療をしないと、命に
関わるような病状となる可能性もありえます。

じっくりと時間をかけて食事・運動で生活習慣そのものを
直していく必要があります。

自分は生活習慣病になっていないか、その傾向にないかを
是非一度チェックしてみることをおすすめします。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

肥満と命にかかわる病気

肥満はなぜ問題になるのでしょうか? それは、肥満がさまざまな生活習慣病を引き起こす大きな 要因となることがあるからです。 私達のエネルギーとなる物質の一つに糖(グルコース)があります。 糖は細胞が働く …

no image

風邪を引いてしまった時にすること

風邪の菌は鉄分が大好きです。 ですのでチョコレートなどの鉄分の多い物は控えましょう。 発熱初めの寒気のある時は厚着をして体を暖めるのが良いですが、 熱が上がって熱い時には無理に布団にくるまって暖まる必 …

no image

低炭水化物ダイエットが危険!?

低炭水化物ダイエットは有名なダイエット方法の一つで 脂肪になりやすい炭水化物を取らないようにするという方法ですが、 寿命を縮めるという危険性について述べられているものがありました。 ・・・・・・・・・ …

no image

乾燥肌対策 化粧水

お肌の乾燥対策と言えば保湿です。特に冬になると お肌がカピカピになってしまい、本当に困ってしまいます。 そんな時の私の対策方法は、化粧水でのたっぷり保湿です。 当たり前の事なんですが、たっぷりとしっか …

no image

コーヒーを飲んで肥満になる!?

コーヒーは脂肪を燃焼させる効果があるというような 話、コーヒーを飲んで痩せるというような話は一般的な 話としてよく聞きます。 ただ、それとは全く反対で1日に5杯以上のコーヒーを 飲むと肥満・糖尿病にな …

アーカイブ