健康

現代人のライフスタイルと肥満

投稿日:

かつて日本の食生活は米を中心とした比較的質素なものが
一般的なものとなっていました。

ところが、食生活が欧米化し、動物性たんぱく質や脂質を多くとるように
なり、肥満傾向は強くなってきました。
ファーストフードの人気もあり、この傾向はますます強まっているのでは
ないかと思われます。

運動量の低下も、肥満の増加との関係があります。
近所に行く時も自動車で移動したりすることが増え、
オフィスもデスクについたままで作業するという業務が
増え、もはや意識的に運動しない限り運動不足となってしまう
状態なのです。

また、ストレスと肥満という関係もあります。
現代はストレス社会であり、ストレスを発散させるために
アルコール、気分転換のために贅沢なディナーを取る等で
過剰なカロリーの摂取になり肥満に繋がっているとも
いえます。

脂肪は放っておくとどんどん蓄積されてしまいます。
成人の5人に1人、さらに50歳以上の男性の場合は2人に1人、
女性の場合は3人に1人が中性脂肪を中心とする高脂血状態にあると
言われています。
中高年層の3~5割が高脂血症を疑われているという極めて高い
数字が出ています。
じわじわと肥満が進行していくため、若い時期からの肥満対策というのも
今求められているといえます。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

ダイエットは穏やかに血糖値が上昇する食品で

誰でも一度や二度は、ダイエットに挑戦した経験があると思います。 ところが意外に成功率が低い事も、ダイエットの特徴です。 この為、世間では今日もまた、ダイエット産業が隆盛を 誇っている結果になっています …

no image

栄養バランスを考えるよりまずは、品目を増やすことを考えよう

バランスよく食べ物を食べるということは 重要で、中性脂肪が高い人等は、栄養バランスを 意識する必要があります。 栄養素別に分類すると6つの基礎食品群と いうものがあります。 1.たんぱく質 摂取目安1 …

no image

キューサイの粉末青汁

青汁といえば、一番印象的なのはあのCMでおなじみのキューサイの 青汁ではないでしょうか。 「粉末青汁」は、2010年度ではケール青汁では 売上第1位の大人気商品と先駆者ならではの実績となっています。 …

no image

目の疲れを癒すには、先ず、血行を良くしましょう

目の疲れを癒すには、先ず、 血行を良くしましょう。 目は生き物の器官の一部であり、その器官だけを集中的に しようすれば当然ながら疲れや疲労が発生します。 目は普通の感覚と違って接触しないで物を認識する …

no image

ニキビを改善するための食生活

ニキビと食生活は関係があり、食生活を改善することで ニキビを減らすことができます。 まず、偏った食事はしないようにしたほうがいいです。 食事でバランスよく栄養が摂取できないと肌を健康に 保つことができ …

アーカイブ