健康

目に見える肥満と見えない肥満

投稿日:

肥満といってもそのタイプは大きく分けて2つになります。
・皮下脂肪型肥満
 女性に多く見られる。上半身よりもお尻から下半身にかけて脂肪が
 つき、ぽっちゃりして見えることから、洋ナシ型肥満と言われる。
・内臓脂肪型肥満
 肝臓や省庁などの臓器の周りに脂肪がついてしまうタイプ。内臓の
 ほかに上半身に脂肪がつくこともあるため、りんご型肥満とも
 言われる。

特に注意しなくてはいけないのが内臓脂肪型肥満です。
内臓脂肪の蓄積に高血圧や高脂血症、糖尿病などの生活習慣病が
重なるメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)は、それぞれの
病気は軽症であっても、動脈硬化が急速に進み、心筋梗塞や
脳卒中等の危険性が高まることになります。
診断としては、ウエストサイズで男性85cm、女性90cm以上で
血圧、血統、血中脂質のうち2つが基準値を超えているかが
目安です。このウエストサイズには諸説があることは事実ですが、
やはり超えていて良いことはありません。

内臓脂肪型日万は、見た目には判断しづらく一見太ってないように
見えている人でも診断されるケースがあり、定期的な検査が大切です。
皮下脂肪に比べ溜まりやすく減りやすいので、運動や食生活に気をつける
ことによって改善が可能です。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

キューサイの粉末青汁

青汁といえば、一番印象的なのはあのCMでおなじみのキューサイの 青汁ではないでしょうか。 「粉末青汁」は、2010年度ではケール青汁では 売上第1位の大人気商品と先駆者ならではの実績となっています。 …

no image

「キーボード腱鞘炎」を治す方法

パソコンを使っていて腱鞘炎になるケースが 増えているみたいですね。 ヤフーニュースで取り扱いをしているのを見て そう思いました。 “キーボード腱鞘炎”急増中 http://zasshi.news.ya …

no image

口臭の改善

歯科の多くが口臭外来を行うようになってきています。 何故歯科が行っているかというと、口臭の原因の 大きいものが歯や口の中にあるというケースが多いためです。 歯をきちんと磨けば大丈夫と思っている人も多い …

no image

あせもとアトピーの違いと治療法

あせもとアトピー、その違いは、簡単に書くと、 あせもは、夏に汗をかいたときに、主に乳幼児の皮膚に出来る 湿疹のようなものです。 乳幼児に多いのは、大人に比べて汗をかきやすいからです。 また、夏に限らず …

no image

巷で話題のフォースコリーダイエットでダイエット成功!

ずっとTVCMで、DHCのフォースコリーダイエットを芸能人が紹介していて、 そのCMを見る度に私は気になって気になってしょうがなかったので、 ついに試してみようと決心しました。 さっそく通信販売でお取 …

アーカイブ