健康

目に見える肥満と見えない肥満

投稿日:

肥満といってもそのタイプは大きく分けて2つになります。
・皮下脂肪型肥満
 女性に多く見られる。上半身よりもお尻から下半身にかけて脂肪が
 つき、ぽっちゃりして見えることから、洋ナシ型肥満と言われる。
・内臓脂肪型肥満
 肝臓や省庁などの臓器の周りに脂肪がついてしまうタイプ。内臓の
 ほかに上半身に脂肪がつくこともあるため、りんご型肥満とも
 言われる。

特に注意しなくてはいけないのが内臓脂肪型肥満です。
内臓脂肪の蓄積に高血圧や高脂血症、糖尿病などの生活習慣病が
重なるメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)は、それぞれの
病気は軽症であっても、動脈硬化が急速に進み、心筋梗塞や
脳卒中等の危険性が高まることになります。
診断としては、ウエストサイズで男性85cm、女性90cm以上で
血圧、血統、血中脂質のうち2つが基準値を超えているかが
目安です。このウエストサイズには諸説があることは事実ですが、
やはり超えていて良いことはありません。

内臓脂肪型日万は、見た目には判断しづらく一見太ってないように
見えている人でも診断されるケースがあり、定期的な検査が大切です。
皮下脂肪に比べ溜まりやすく減りやすいので、運動や食生活に気をつける
ことによって改善が可能です。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

パソコン作業で感じる目の疲れを、温めることで解消

日常的にパソコンを利用して仕事をしている方が 避けられないのが、目の疲れ。 特にプログラマーやデザイナーの方などに多いですが、 近距離で長時間ディスプレイを眺め続けることで 最初は目の疲れを感じ、そこ …

no image

グルコサミンで関節痛予防を

年令を重ねての身体のトラブルで顕著なものに、 膝の痛みがあります。 特に酷使していたわけでもないのに、朝起きた時から 痛みを感じたり、階段の上り下りが辛かったり、 「年だから」と我慢してはいないでしょ …

no image

血行促進による脱毛や薄毛対策の落とし穴

これだけ医学が進んだ現在でも、100%効き目がある 育毛剤は開発されていません。 脱毛や薄毛が発生する原因は、精神的なストレスや身体的な原因など、 様々な要因が複合している為、医学的な治療だけではなく …

no image

基礎代謝を上げるには?

基礎代謝を上げて痩せやすい体を 作るにはどのようにしたらいいのでしょうか? 基礎代謝を上げていくのに良いのが 筋力トレーニングです。 ダンベル体操等が有名なもので、 ウォーキング等の有酸素運動の逆とい …

no image

余分なエネルギーが中性脂肪になる

肥満のもととなる中性脂肪が増えるのは、糖質や脂質の 過剰摂取と、エネルギー消費量が、食事から取った エネルギー量より少ないことが原因です。 食べ過ぎと運動不足、単純ですがこれこそが 肥満の原因なのです …

アーカイブ