健康

目に見える肥満と見えない肥満

投稿日:

肥満といってもそのタイプは大きく分けて2つになります。
・皮下脂肪型肥満
 女性に多く見られる。上半身よりもお尻から下半身にかけて脂肪が
 つき、ぽっちゃりして見えることから、洋ナシ型肥満と言われる。
・内臓脂肪型肥満
 肝臓や省庁などの臓器の周りに脂肪がついてしまうタイプ。内臓の
 ほかに上半身に脂肪がつくこともあるため、りんご型肥満とも
 言われる。

特に注意しなくてはいけないのが内臓脂肪型肥満です。
内臓脂肪の蓄積に高血圧や高脂血症、糖尿病などの生活習慣病が
重なるメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)は、それぞれの
病気は軽症であっても、動脈硬化が急速に進み、心筋梗塞や
脳卒中等の危険性が高まることになります。
診断としては、ウエストサイズで男性85cm、女性90cm以上で
血圧、血統、血中脂質のうち2つが基準値を超えているかが
目安です。このウエストサイズには諸説があることは事実ですが、
やはり超えていて良いことはありません。

内臓脂肪型日万は、見た目には判断しづらく一見太ってないように
見えている人でも診断されるケースがあり、定期的な検査が大切です。
皮下脂肪に比べ溜まりやすく減りやすいので、運動や食生活に気をつける
ことによって改善が可能です。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

ダイエットするために効果的な体の動かし方や時間の作り方

体重は、ちょっとした変化ですぐに変動してしまいます。 特に生理前やストレスを受けたときには、気が付かないうちに 数キロは簡単に増えてしまいます。 美容を気にされている女性にとって、たった数キロであって …

no image

ダイエットにおすすめのグリーンスムージー

なにかいいダイエット方法はないかと模索中の方に ぜひともおすすめしたいのが、グリーンスムージーダイエットです。 よく耳にするグリーンスムージーダイエットですが、 とっても簡単で、手軽に続けられる点が人 …

no image

腰痛の治し方について

30歳ころ、カブに乗ろうとしたときギックリ腰をやってしまいました。 脂汗がたらたら流れ、しばらくその場でじっとしていました。 少し治まったのでこわごわカブを引いて勤務先まで戻りました。 この時が私のギ …

no image

オフィスの乾燥対策

乾燥に弱いかたは家ではきちんと乾燥の対策をされて いらっしゃると思います。 ですが、外出先での乾燥は対策しにくい、ということがあります。 電車や通勤での徒歩などは短い時間ですので、まだ我慢ではできます …

no image

ビオチンとアレルギー疾患の治癒効果

アトピー性皮膚炎などの、アレルギーが原因の疾患は、 治療が困難だといわれています。 アレルギーは、ひとつの要因だけでなく、あらゆる アレルゲンが混雑して発症することが多いのです。 ですから、アレルゲン …

アーカイブ