健康

肥満と命にかかわる病気

投稿日:

肥満はなぜ問題になるのでしょうか?

それは、肥満がさまざまな生活習慣病を引き起こす大きな
要因となることがあるからです。

私達のエネルギーとなる物質の一つに糖(グルコース)があります。
糖は細胞が働く上で重要な物質なのですが、筋肉、肝脂肪、脳、赤血球で
それが使われるときには、インスリンというホルモン物質(膵臓から
つくられるホルモン)が必要になります。

インスリンが細胞に作用することによって、初めて
糖が細胞の中に入り込めることになります。

ところが肥満状態になると、このインスリンの働きが悪くなります。
糖がなかなか細胞の中に入り込めない状態をインスリン抵抗性といい、
放置して症状が悪化していくと血糖値が上昇し、糖尿病を
起こしてしまうのです。

また、肥満はこのように糖尿病を発症されるだけでなく、
マルチリスクファクターと呼ばれる高中性脂肪血症と高血圧を
合併することによって動脈硬化へと発展する場合があります。

最悪の場合、心筋梗塞や脳梗塞となって命にかかわるケースも
あります。

肥満を単なる体の状態と考えてはいけません。
さまざま生活習慣病との合併証を起こしやすい疾患という
認識を持つことが必要です。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

グルコサミンで関節痛予防を

年令を重ねての身体のトラブルで顕著なものに、 膝の痛みがあります。 特に酷使していたわけでもないのに、朝起きた時から 痛みを感じたり、階段の上り下りが辛かったり、 「年だから」と我慢してはいないでしょ …

no image

ちょっとした運動を生活に取り入れるには

「ちょっと体の調子が悪いな」という時の原因で最も多いのが 運動不足ではないでしょうか。 風邪気味であったり、腰痛や肩こり、アレルギーなど、 病気というほどではなくてもちょっとした不調は 私たちの身の回 …

no image

睡眠で美容と健康を保つ

睡眠は、美容にも健康にも大切なことです。 人生の3分の1は睡眠と言われるほど、人間の生活を睡眠が占めています。 睡眠をすることで、人間は体や脳を休めリセットすることによって、 運動して疲れ切った心身を …

no image

臭わない汗を出す生活習慣の方法

人間ですので誰もが汗をかきますし、体臭は誰にもあるものです。 しかし、臭いの少ない人、きつい人の違いは何が原因なのでしょうか。 それは、生活習慣にあります。 たとえば臭う人の原因は数々ありますが、例を …

no image

脂肪吸引は医師の技術力が影響する

偏った食生活をしていると、体に余分な脂肪が残ってしまうことがあります。 その脂肪がダイエットをしてもなかなか取れない時は「脂肪吸引」で 除去する方法もあります。 脂肪吸引とは余分な脂肪を吸い取る施術の …

アーカイブ