健康

現代人の死亡原因の多くは動脈硬化

投稿日:

少し前の日本人の食生活はお米が中心でした。

ご飯を多く食べる場合、どうしても漬物やみそ汁などの塩分の
多い食品を摂りすぎる傾向があり、結果として当時の日本には
高血圧症の人が多くみられました。

死因のトップとなったのも高血圧からくる、脳内出血でした。

ところが現代では、動物性たんぱく質をはじめ、高カロリーな
食事をとるようになり、高脂血症や高コレステロール血症と
いった病気にかかる割合が著しく増加してきました。

その結果として動脈硬化を招き心臓秒(虚血性心疾患)や
脳血管疾患を起こす人が多く見られるようになったのです。

こうした動脈硬化を原因とする病気で亡くなった人の合計は、
実は日本人の死亡要因の1位とされるがんと同じくらいの多さと
なっています。

この動脈硬化を引き起こす第一歩となっている肥満は、私達の
ライフスタイルに原因がある場合はほとんどです。

そのため、肥満の対策、改善が長生きの秘訣ともいえるのです。

動脈硬化を起こしやすい人は血液中の中性脂肪血が高いという
傾向があり、またLDLコレステロール(悪玉コレステロール)や
HDLコレステロール(善玉コレステロール)の低い人も要注意です。

最近ではRLPコレステロール(レムナントリボたんぱく)や
スモールデンスLDLが高い人にも動脈硬化が起きやすいことが
わかってきました。

RLPコレステロールは中性脂肪に富むリボたんぱくで、細胞に
とりこまれやすく、動脈硬化を早く促進します。これが多い場合には
中性脂肪値も高くなり、高脂血症を合併しやすいと言われています。
以上のように中性脂肪は動脈硬化に深く
関わっていることがわかると思います。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

酵素が体を健康にしてくれる

最近は“酵素”を使ったダイエットサプリが非常に多く出回るようになりました。 ではなぜ酵素がここまで注目されるようになったのでしょうか? その理由は体内に存在する2つの酵素“消化酵素”と“代謝酵素”にあ …

no image

ノロ対策にはミルトン

ノロウィルスやロタウィルスが流行してくると、 お子さんのいる家庭では戦々恐々としてるのではないでしょうか? ノロウィルスやロタウィルスは感染力が強いうえ、その症状が 感染拡大を招きます。 特に家庭内で …

no image

足の疲れと、むくみに関する解消法

長い間立ったままでいると、足がだるくなって、むくみますよね。 それ、放っておくと足が太くなるんですよ。 足が疲れてむくんだら、そのまま放っておくのではなく、 ケアしましょう。 ケア、マッサージというと …

no image

3種類のウコンにおける効能の違い

最近、健康用サプリメントに多く使われている成分に、 「ウコン」があります。ただ、ウコンというのは1種類ではなく、 「春ウコン」、「秋ウコン」、「紫ウコン」の3種類があります。 春ウコンは辛味と苦味が強 …

no image

魚を食べて健康に

魚のほうが肉より健康にいいのは、皆さんご存知かと思います。 しかし、魚料理ってありきたりのものになって、飽きてきませんか? 今日は一味違った、魚料理をご紹介しようと思います。 見た目も豪華なので、お客 …

アーカイブ