健康

余分なエネルギーが中性脂肪になる

投稿日:

肥満のもととなる中性脂肪が増えるのは、糖質や脂質の
過剰摂取と、エネルギー消費量が、食事から取った
エネルギー量より少ないことが原因です。

食べ過ぎと運動不足、単純ですがこれこそが
肥満の原因なのです。

からだの中で余ったエネルギーは中性脂肪となって
体内に蓄積され、肥満となっていきます。
つまり、入るエネルギーと出るエネルギーの収支の差が
肥満に結びつくといえます。

何故エネルギーバランスが崩れるようなことが
起こってしまうのでしょうか?もちろん食べ過ぎや
飲みすぎということになりますが、学生時代に
クラブ・サークル等で運動をしていた人が社会人に
なって運動しなくなった。デスクワーク中心生活になったと
いうケースが考えられます。

運度量が減少すれば当然食事量も減らさなければ
いけませんが、運動をしていたときと変わらないと
いう人も多いのではないでしょうか。
当然、余ったエネルギーは中性脂肪として蓄えられて
いくことになります。

肥満を解消するためには、自分自身が普段どのくらい
運動をしているかを考えて、エネルギーの収支バランスを
意識することから始める必要があります。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

有酸素運動をしようとしても

ダイエットには有酸素運動、ということで 結構歩くことをしてきたんです。 隣駅まで歩いたりとか、休みの日には 2~3駅歩いてみたりとか。 1時間以上は歩いたりとか結構歩いていたと 思います。 最近では携 …

no image

空腹時の有酸素運動は効果が高い

ダイエットをして痩せたいということで 一生懸命運動をしている人もいるかと 思いますが、有酸素運動で痩せやすい時間帯と 痩せにくい時間帯があることを知っていますか? 脂肪の燃焼効率がそのときによって違っ …

no image

現代人のライフスタイルと肥満

かつて日本の食生活は米を中心とした比較的質素なものが 一般的なものとなっていました。 ところが、食生活が欧米化し、動物性たんぱく質や脂質を多くとるように なり、肥満傾向は強くなってきました。 ファース …

no image

缶詰のブーム到来!?

忙しい人にぴったりということで 缶詰が見直されているらしいです。 参考) 忙しい現代人にぴったりの「缶詰ビューティー」〈AERA〉 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/art …

no image

血圧計で朝夕二回測っています

秋の健康診断で高血圧の疑いがあると指摘されました。 私は今年で62歳になりましたが、このような指摘を受けたのは 初めてですのでとても驚きました。どちらかと言うと、血圧は低い方でした。 親も低めでしたの …

アーカイブ