健康

食事療法+運動療法で肥満を解消

投稿日:

肥満を解消するためのダイエット方法は、大きく以下の2つに
分類されます。
・食事療法
・運動療法

どちらにしても、正しい目標を設定して、無理なくできるように
していくことが重要です。短期間での過激な原料や食事を抜くと
いうようなことは避けて、できれば医師の指導のもと、からだに
負担をかからないダイエットを目指すのが良いでしょう。

食事療法は、摂取カロリーを制限することによって、からだに
蓄積された中性脂肪をエネルギーとして使って減らすことが
その目的となります。

このとき、脂肪とともに筋肉も減少してしまうことになります。
筋肉はからだの脂肪を燃焼させるのに必要な組織です。

もし途中で食事療法をやめて、もとの食習慣に戻してしまった場合、
中性脂肪の燃えやすい筋肉が落ちてしまった分、エネルギーは以前より
使われなくなります。

ですから、減っていた体重はすぐ元に戻るというリバウンドが発生
してしまうのです。リバウンドの問題として、基礎代謝の量が減って
しまっているため、以前より太りやすい体質になってしまっていると
いうことがあります。

使われるエネルギー量を増やすことで、蓄積された脂肪を燃やそうと
するのが運動療法です。運動療法には単純にカロリーを消費すると
目的だけでなく、他に大きな効果があります。

1つは、筋肉量を増やすということです。筋肉量が増えれば何も
していなくても基礎代謝が増えるためカロリー消費に繋がることに
なります。

もう一つはインスリン抵抗性を改善してくれるという効果があります。
運動、とくに有酸素運動といわれる運動を持続して行うことで、
インスリンが効きやすいからだになっています。

これによって生活習慣病が改善され、合併症を予防することにも
繋がるのです。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

イライラにカルシウムは効かない

よくイライラしていると、カルシウムが足りないんだから もっとカルシウムを取りなさい!とか 牛乳を飲みなさい!とか言われたこと、言ったことが ありませんか? このイライラとカルシウムの関係ですけど、 日 …

予防会の性病検査キット 口コミ・評判はどうなの?

最近では性病検査について病院でではなく、検査キットを使って検査できるというところも増えてきました。 検査キットだと、本当にきちんとした結果が出るか心配という人もいるかもしれませんが、検査機関がしっかり …

no image

脂肪吸引は医師の技術力が影響する

偏った食生活をしていると、体に余分な脂肪が残ってしまうことがあります。 その脂肪がダイエットをしてもなかなか取れない時は「脂肪吸引」で 除去する方法もあります。 脂肪吸引とは余分な脂肪を吸い取る施術の …

no image

ダイエットにおすすめのグリーンスムージー

なにかいいダイエット方法はないかと模索中の方に ぜひともおすすめしたいのが、グリーンスムージーダイエットです。 よく耳にするグリーンスムージーダイエットですが、 とっても簡単で、手軽に続けられる点が人 …

no image

マクロビオティックでダイエット

近年、その存在が注目されているマクロビオティック。 女性であればこの名前を聞いたことがある方も 多いのではないかと思います。 マクロビオティックの効果はダイエットだけではありませんが、 これからダイエ …

アーカイブ