健康

食事療法+運動療法で肥満を解消

投稿日:

肥満を解消するためのダイエット方法は、大きく以下の2つに
分類されます。
・食事療法
・運動療法

どちらにしても、正しい目標を設定して、無理なくできるように
していくことが重要です。短期間での過激な原料や食事を抜くと
いうようなことは避けて、できれば医師の指導のもと、からだに
負担をかからないダイエットを目指すのが良いでしょう。

食事療法は、摂取カロリーを制限することによって、からだに
蓄積された中性脂肪をエネルギーとして使って減らすことが
その目的となります。

このとき、脂肪とともに筋肉も減少してしまうことになります。
筋肉はからだの脂肪を燃焼させるのに必要な組織です。

もし途中で食事療法をやめて、もとの食習慣に戻してしまった場合、
中性脂肪の燃えやすい筋肉が落ちてしまった分、エネルギーは以前より
使われなくなります。

ですから、減っていた体重はすぐ元に戻るというリバウンドが発生
してしまうのです。リバウンドの問題として、基礎代謝の量が減って
しまっているため、以前より太りやすい体質になってしまっていると
いうことがあります。

使われるエネルギー量を増やすことで、蓄積された脂肪を燃やそうと
するのが運動療法です。運動療法には単純にカロリーを消費すると
目的だけでなく、他に大きな効果があります。

1つは、筋肉量を増やすということです。筋肉量が増えれば何も
していなくても基礎代謝が増えるためカロリー消費に繋がることに
なります。

もう一つはインスリン抵抗性を改善してくれるという効果があります。
運動、とくに有酸素運動といわれる運動を持続して行うことで、
インスリンが効きやすいからだになっています。

これによって生活習慣病が改善され、合併症を予防することにも
繋がるのです。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

リンゴが持つ健康パワー

甘酸っぱさとシャキシャキ感がたまらないリンゴですが、 このリンゴに素晴らしい健康パワーがあることはご存知ですか? ますますリンゴが大好きになる健康パワーをご紹介しましょう。 リンゴには血圧を下げてくれ …

no image

空腹時の有酸素運動は効果が高い

ダイエットをして痩せたいということで 一生懸命運動をしている人もいるかと 思いますが、有酸素運動で痩せやすい時間帯と 痩せにくい時間帯があることを知っていますか? 脂肪の燃焼効率がそのときによって違っ …

no image

家の中でできるダイエット・有酸素運動

最近太ってきて、今まで着ていたものが 入らなくなってきているので、またダイエットを 頑張ってみようと思いました。 本当は外を走ってくるのが一番良いんでしょうけど 走れるスペースも少ないし、できれば家の …

no image

基礎代謝の平均

基礎代謝が脂肪を燃やすのに重要な要素と なるということは以前にも書いていますが、 ではカロリーコントロールをするにしても 基礎代謝の平均値はいくらなのか? 自分の基礎代謝はいくらなのか? 全体平均とし …

no image

幼児の乾燥肌について

冬になると、乾燥肌に悩まされることが多くなります。 特に幼児は、肌の乾燥がそのままかゆみになり、 身体をかきこわして出血などを起こす事があるので、注意が必要です。 幼児の乾燥肌防止には、やはり全身用の …

アーカイブ