音楽

2012年紅白歌合戦の出場歌手

投稿日:

2012年紅白歌合戦の出場歌手が
決まったということで報道されていました。

出場歌手は以下のようになっています。

紅組
aiko(11)
絢香(6)
いきものがかり(5)
石川さゆり(35)
AKB48(5)
SKE48(初)
きゃりーぱみゅぱみゅ(初)
香西かおり(16)
倖田來未(8)
伍代夏子(19)
坂本冬美(24)
天童よしみ(17)
中島美嘉(9)
西野カナ(3)
Perfume(5)
浜崎あゆみ(14)
藤あや子(18)
プリンセス プリンセス(初)
水樹奈々(4)
水森かおり(10)
ももいろクローバーZ(初)
YUI(初)
YUKI(初)
由紀さおり(13)
和田アキ子(36)

白組
嵐(4)
五木ひろし(42)
HY(2)
EXILE(8)
NYC(4)
関ジャニ∞(初)
北島三郎(49)
郷ひろみ(25)
ゴールデンボンバー(初)
コブクロ(7)
斉藤和義(初)
三代目 J Soul Brothers(初)
SMAP(20)
舘ひろし(2)
TOKIO(19)
徳永英明(7)
AAA(3)
ナオト・インティライミ(初)
氷川きよし(13)
FUNKY MONKEY BABYS(4)
福山雅治(5)
細川たかし(36)
ポルノグラフィティ(11)
美輪明宏(初)
森進一(45)

何故か、というか、慣例的に紅白歌合戦は
一つのステイタスとなっていますよね。

NHKの一番組でしかなく、若者が比較的見ていないと
いう実態もあり、魅力は薄れていくかに見えますが、
それでも紅白歌合戦出場ということ自体が一つの箔と
なって、翌年になって、今まで売上が鈍っていたはずの
CDシングルが急上昇するという現象が何度も起こっています。

メンバーの選び方が、音楽の売れ行きでないというところが
恣意性があり、不公平感が出ているのがいまいち納得できない
ところではあります。どうしてもお茶の間性というか、
TV露出が多いか、話題性が高いか、演歌という点が重視され、
本当に良い音楽が出ているというわけでは決してないというところも
あります。

とはいっても、では本当に良い音楽とは何か?
売上順に出演させるのがいいのか?というとそういう話では
ないので、難しいところで、これはこれで一つのショーとして
良いものなのかもしれません。

adsense

adsense

-音楽

執筆者:

関連記事

no image

倖田來未のピンクスパイダーが不評!?

倖田來未がカバーとして出したhideの ピンクスパイダーが不評となっているようです。 確かに原曲から大きく変わってUKクラブミュージックと 言うのでしょうか。大体なアレンジになっていますが これは批判 …

no image

Champagne Mステ この曲はカッコイイ!

何気なく見ていたミュージックステーション。 ふと出てきたアーティストで「Champagne」 starrrrrrr feat. GEROCKという曲を披露したのですが 初めてみました。 これカッコよく …

no image

LUNA SEAが一発屋!?とんでもない間違い

LUNA SEAが一発屋!? このブログには関連記事と関連ブログを 表示させるプラグインの機能を つけていて、こんなタイトルのブログが 出てきてびっくりしました。 LUNA SEAって「幾千の星に抱か …

andropがMステに出場 感想

andropが本日Mステに出場しました。 今までandropなんてバンドは全く 知らなかったんですよね。 ドラマWomanの主題歌ということですが、 ドラマも見ていなかったので、気づくことも なく、ふ …

no image

サイ(PSY)の新曲が微妙

サイ(PSY)の新曲についてですが、 日本ではあまり高くない評価のようです。 タイトルはGENTLEMAN、と なっていますが、PVの中身は 全然GENTLEMANじゃないということ。 これが微妙さを …

アーカイブ