健康

脂肪の体への取りこまれ方

投稿日:2012/11/27 更新日:

血液を試験管のなかんい入れておくと、
やがて上下2つの層に分かれます。

上の層が血清、下の層が血球です。

血清の中に含まれているのは主に水分で
そのほかにもたんぱく質や糖質、脂質等が
混ざっています。これらはすべて、からだに
とって必要なものなのです。

そして、その中の脂質(血清脂質)には、
中性脂肪、コレステロールの他、遊離脂肪酸、
リン脂質などが含まれます。脂質は血液にのって
全身に運ばれていくものなのです。

食べ物は、小腸で消化・吸収されます。
中性脂肪やコレステロール等の脂質も
一部は腸管から吸収され、残りは血液を
通って全身の組織や細胞に運ばれていきます。

ですが、そのままの油の姿では、水と油の
関係であり、血液中に溶け込むことができません。

そこで脂質はたんぱく質と結合して複合たんぱく質
(リボたんぱく)に姿を変え、血液中に入っていきます。

脂をたんぱく質の皮で包んだと考えてください。
このたんぱく質の皮はアポたんぱくとリン脂質と
いう成分でできています。

・・続く・・

adsense

adsense

-健康

執筆者:


  1. […] 投稿ナビゲーション ← 前へ 次へ → […]

関連記事

no image

ニュージーランドのプロポリス

ここ6-7年つづけて飲用しているサプリメントがニュージーランドのプロポリスです。 プロポリスはミツバチが自分の分泌液と樹液を合成させた物質を抽出した もので、人工的につくることができません。 また自然 …

no image

果物は毎食食べたほうがいいのか?

果物は健康的なので、食べたほうが良いという話は よく聞きますが、毎食食べても大丈夫なのでしょうか? 確かに果物はビタミンC等栄養分も高く、お菓子よりも 糖分が低い、カロリーが低いというところがあります …

no image

コーヒーの健康効果

コーヒーといえば健康にいいことで有名ですよね。 一部悪いという説も出てはいますが、一般的には 健康に良い一般的な飲み物とされています。 改めて健康効果についてロケットニュースというサイトで 紹介されて …

no image

栄養士は絶対食べない食べ物なんて気にしないこと

栄養士が絶対に食べない体に悪い食べ物等について 書いた記事がありました。 栄養士が絶対に口にしない“カラダに悪い食べ物・飲み物”6選 http://irorio.jp/asteroid-b-612/2 …

no image

喉の乾燥予防

冬になると、さまざまな「乾燥」に悩まされる人が 増えて来るようです。 なかでも喉の乾燥は、身体の中のことだけに、なかなか対策が 取りにくいようです。 喉の乾燥防止には、何よりもまず、冷たい空気を喉から …

アーカイブ