健康

脂肪の体への取りこまれ方

投稿日:2012/11/27 更新日:

血液を試験管のなかんい入れておくと、
やがて上下2つの層に分かれます。

上の層が血清、下の層が血球です。

血清の中に含まれているのは主に水分で
そのほかにもたんぱく質や糖質、脂質等が
混ざっています。これらはすべて、からだに
とって必要なものなのです。

そして、その中の脂質(血清脂質)には、
中性脂肪、コレステロールの他、遊離脂肪酸、
リン脂質などが含まれます。脂質は血液にのって
全身に運ばれていくものなのです。

食べ物は、小腸で消化・吸収されます。
中性脂肪やコレステロール等の脂質も
一部は腸管から吸収され、残りは血液を
通って全身の組織や細胞に運ばれていきます。

ですが、そのままの油の姿では、水と油の
関係であり、血液中に溶け込むことができません。

そこで脂質はたんぱく質と結合して複合たんぱく質
(リボたんぱく)に姿を変え、血液中に入っていきます。

脂をたんぱく質の皮で包んだと考えてください。
このたんぱく質の皮はアポたんぱくとリン脂質と
いう成分でできています。

・・続く・・

adsense

adsense

-健康

執筆者:


  1. […] 投稿ナビゲーション ← 前へ 次へ → […]

関連記事

no image

ストレスは心臓疾患、脳梗塞、がんの原因にもなる

ストレスを受けると中性脂肪が増える原因とも なります。この中性脂肪が増え続けるとさまざまな 病気を引き起こしていくということになります。 具体的にはLDL(悪玉)コレステロールが増えて、 HDL(善玉 …

no image

ダイエットを成功に導く食事のポイント

ダイエットを成功させるために食事としては以下のことを 意識すれば効果的です。 ・脂肪の多い食材は調理法で脂を落とす  フライパンで炒めるよりも煮ることによって脂肪分が落ちる料理も多いです。 ・糖質の摂 …

no image

健康になるためにはまず食事から改善することが大事

いつの時代でも、自分の身体への関心は持っているものです。 そのため、ダイエットなどのスタイルを良くする健康法は、 女性だけでなく男性からも求められるものになっていますし、 それと同時により簡単に、かつ …

no image

マイコプラズマ肺炎の症状とは

マイコプラズマ肺炎が過去最高の大流行となり、 またその8割は子供だというニュースで出ています。 カイコプラズマ肺炎は人が多く集まる施設で 広まります。保育園や学校等が危ないのです。 もともとマイコプラ …

no image

中性脂肪が原因で起こる生活習慣病

中性脂肪とは、トリグリセライドとも呼ばれるもので、 LDL(悪玉)コレステロール、HDL(善玉)コレステロールと ともに血清脂質を形成しているものになります。 これらは人間の体になくてはならないものに …

アーカイブ