健康

脂肪の体への取りこまれ方

投稿日:2012/11/27 更新日:

血液を試験管のなかんい入れておくと、
やがて上下2つの層に分かれます。

上の層が血清、下の層が血球です。

血清の中に含まれているのは主に水分で
そのほかにもたんぱく質や糖質、脂質等が
混ざっています。これらはすべて、からだに
とって必要なものなのです。

そして、その中の脂質(血清脂質)には、
中性脂肪、コレステロールの他、遊離脂肪酸、
リン脂質などが含まれます。脂質は血液にのって
全身に運ばれていくものなのです。

食べ物は、小腸で消化・吸収されます。
中性脂肪やコレステロール等の脂質も
一部は腸管から吸収され、残りは血液を
通って全身の組織や細胞に運ばれていきます。

ですが、そのままの油の姿では、水と油の
関係であり、血液中に溶け込むことができません。

そこで脂質はたんぱく質と結合して複合たんぱく質
(リボたんぱく)に姿を変え、血液中に入っていきます。

脂をたんぱく質の皮で包んだと考えてください。
このたんぱく質の皮はアポたんぱくとリン脂質と
いう成分でできています。

・・続く・・

adsense

adsense

-健康

執筆者:


  1. […] 投稿ナビゲーション ← 前へ 次へ → […]

関連記事

no image

鼻アレルギーにも風邪にも効果的な鼻うがいのススメ

鼻づまりは苦しくて不快なものです。 集中力はそがれるし、寝苦しいし… そんな時には「鼻うがい」が効果的ですよ。 鼻うがいという言葉は、テレビなどで一度は 耳にしたことがあるのではないでしょうか? 「な …

no image

快便ライフで健康を手に入れよう

健康でいるための一つの条件は腸内環境を整え、 快便生活を送ることにあります。 栄養をきちんと吸収して老廃物を排出する。 このサイクルときちんと保つことができれば 健康な体に役立つことは間違いありません …

no image

お風呂の消費カロリー

お風呂に入ることは血行を改善するという 効果もありますが、さらにカロリーも消費することが できます。 1時間入力した場合に消費できるカロリーとして 174kcalがあります。 1時間入っているはそんな …

no image

1日に必要なエネルギー

ダイエットを行うにあたって、自分が1日にどれくらいの エネルギーを必要としているのか、これを知ることは 大切です。 栄養バランスの取れた食事を行っていても 必要以上のエネルギーをとると脂肪はどんどん増 …

no image

栄養士は絶対食べない食べ物なんて気にしないこと

栄養士が絶対に食べない体に悪い食べ物等について 書いた記事がありました。 栄養士が絶対に口にしない“カラダに悪い食べ物・飲み物”6選 http://irorio.jp/asteroid-b-612/2 …

アーカイブ