社会

最低賃金は良いのか悪いのか

投稿日:

最低賃金を無くすという話を橋本さんが
提案していて、今話題になっています。

これはいいのか、悪いのかということ、
凄く難しい問題です。

もちろん最低賃金が無くなると単純に
給料は下がるに決まっていますが、この下がった
給料分を見て、最低分の生活賃金は別に保障しましょうと
いう話。

現在も生活保護という概念があるので、
働きたいけれど、最低賃金のおかげで生活できないと
いうような人に関しては新たな道が開けることに
なります。

この制度、本当にそうなるのでしょうか?
もちろんまだ決まったわけでもなんでもありませんが
理想論というようにどうしても見えてしまいます。

企業側としては何としても人は安く使いたいのは
当然の論理。一部の有能な正社員は高く扱うのは
あっても、作業員としてのアルバイトはできるだけ
低く低くしたい。

最低賃金が無くなればいくらでも下げることができる。

市場論理がきちんと働けばとしても現実は
働かない。
こんなに安い仕事であれば働かない、私は
このくらいの時給の仕事でないとやらないということが
成り立てばいいですが、いくらでも下げられて
全ての企業が賃金を下げてしまえばそれに従わざるを
得なくなってしまいます。

今現在、コンビニ等で時給が850円であるのが
全てが一斉に700円にしたとき、やはりそこで
働かざるを得ない人達はたくさんいるのではないでしょうか?

そして生活の不足分は税金を投入するとした
場合、その財源は??

と考えると非常に危険であると感じてしまうのです。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

改正高年齢者雇用安定法はワークシェアリング?

改正高年齢者雇用安定法が施行されるということで NTTグループで、65歳までの雇用継続のため、40~50代の 人件費上昇を抑え、60~65歳の再雇用者の年収を 現行の200万円台から300万~400万 …

no image

円安は日本を救うのか

自民党が優位ということが世論調査などで 明らかになってくるに従って円安が進んできています。 自民党の総裁などは否定していますが、やはりどう考えてみても 自民党の総裁の発言が今の円安を誘導しているとしか …

no image

2013年の為替相場と株価について

2012年も残り僅かとなった頃、日本では自民党と公明党の 連立政権が誕生して、低迷する日本経済の立て直しを声高に 叫んでいます。 それは非常に頼もしく感じる一方で、 「所詮は掛け声だけに終わるのではな …

no image

親子で楽しめる「ガンダムカフェ」

サブカルチャーの聖地・秋葉原には、メイド喫茶から フィギュアショップまで、もう何でもあるといっても過言ではありません。 店舗の移り変わりも早く、半年ぶりに行くと町の様子が 変わっていることに驚きます。 …

no image

利用が進まないプラチナバンド

最近CMなどでもしばしば耳にするようになったスマホなどの 周波数帯のプラチナバンドですが、割り当てられてもすぐには 利用できない理由があるそうです。 プラチナバンドというのは700~900メガヘルツの …

アーカイブ