社会

最低賃金は良いのか悪いのか

投稿日:

最低賃金を無くすという話を橋本さんが
提案していて、今話題になっています。

これはいいのか、悪いのかということ、
凄く難しい問題です。

もちろん最低賃金が無くなると単純に
給料は下がるに決まっていますが、この下がった
給料分を見て、最低分の生活賃金は別に保障しましょうと
いう話。

現在も生活保護という概念があるので、
働きたいけれど、最低賃金のおかげで生活できないと
いうような人に関しては新たな道が開けることに
なります。

この制度、本当にそうなるのでしょうか?
もちろんまだ決まったわけでもなんでもありませんが
理想論というようにどうしても見えてしまいます。

企業側としては何としても人は安く使いたいのは
当然の論理。一部の有能な正社員は高く扱うのは
あっても、作業員としてのアルバイトはできるだけ
低く低くしたい。

最低賃金が無くなればいくらでも下げることができる。

市場論理がきちんと働けばとしても現実は
働かない。
こんなに安い仕事であれば働かない、私は
このくらいの時給の仕事でないとやらないということが
成り立てばいいですが、いくらでも下げられて
全ての企業が賃金を下げてしまえばそれに従わざるを
得なくなってしまいます。

今現在、コンビニ等で時給が850円であるのが
全てが一斉に700円にしたとき、やはりそこで
働かざるを得ない人達はたくさんいるのではないでしょうか?

そして生活の不足分は税金を投入するとした
場合、その財源は??

と考えると非常に危険であると感じてしまうのです。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

金融円滑化法の問題

4年前、リーマンショックが起き、多くの企業の経営が難しくなりました。 そこで政府は平成21年、金融円滑化法という金融機関に対し、借金返済の 猶予を作る法律を作りました。 借金返済の額を先延ばしにする代 …

no image

ついにNHK総合も見る番組が無くなってきた

NHK総合テレビに見るべき中身のある番組が極端に 減ってきました。NHKの視聴者迎合は、自らの質を どんどん落としているように感じます。 放送法で定められた高い視聴率を徴収しているから、 過去のように …

no image

ワーキングプアと生活保護

ワーキングプアという言葉もよく知られるようになったと思います。 いくら働いても生活保護以下の生活しかできないような 人々のことを言います。実際に最低賃金法で決められている 最低賃金で週五日、8時間働い …

no image

通信販売はクーリングオフができません

クーリングオフ制度があることは周知されていますが、その内容を 熟知している人はそれほど多くはありません。 クーリングオフというのは、いったん購入や契約をした後でも、 一定の条件を満たせば、消費者から一 …

no image

本当は地味な税務調査

テレビドラマでよく、悪徳業者の脱税を税務調査官が見事に摘発する ストーリーが描かれていますが、通常行われている税務調査は そんな派手なものではありません。 税務調査にはテレビに出てくる国税局が担当する …

アーカイブ