社会

ネット使用が2時間以内になれば正常

投稿日:

プライベートのインターネット使用が2時間以内であれば
正常で、そうでない場合はインターネット依存症の
可能性があるようです。

参考)
「ネット依存症」深刻化 スマホなど携帯型端末も要因
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121204-00000532-san-soci

従来のひきこもりと異なり、スマホやタブレットは
持ち歩きが可能であるため、物理的には外出できている、
健全な生活ができているように見えながら
実際は心が崩壊していくという構造でしょうか。

私自身を振り返ってみても、十分に危ないということを
感じます。ちょっとしたオンラインゲームや
ネットサーフィン程度で2時間なんてあっという間です。

昔は常時接続なんて存在しなかった時代もあれば
インターネットに接続なんて概念がなかった時代も
ありました。

そのときに一体何をしていたのか?と考えると
きちんと時間を使っていたわけなので、その時間が
ネットにシフトしているということは何かを
その分失っているわけです。

ただ、深刻な症状を引き起こすということは
一つの事例としてはあっても、個人的にはそれを利用して
良い関係を築いていくことは不可能ではないと
考えています。

SNSによる繋がりがバーチャルだけではなく
リアル化していくことは珍しくないですし、
インターネットの環境を利用して仕事に繋げるという
こともできるはず。

ネット依存で社会生活ができなくなるのであれば
ネット依存傾向を逆に利用する。

このくらいの考え方ももって悩んでいる人は
取り組んでいただければと思います。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

結局会社で生き残るのは運の要素が強い

2013年の人員削減が1万人規模になるというように パナソニックが発表しました。 パナソニックですらこの状況。 他のメーカーであっても、公になっているかどうかの 違いだけで似たようなところは多いのでは …

no image

生活保護法改正・現物給付案は適切か?

生活保護法を改正して金銭ではなくて 食糧や衣服を現物給付するという案が 出ているそうです。 この案は本当に正しいのでしょうか? 金銭が貰えるとなると不正受給をする人達が 出てくる、お金そのものがもらえ …

no image

薬のネット販売を認める判決

先ごろ、薬がインターネットで買えるようになる最高裁の判決がでました。 以前はインターネットの通信販売で買うことが可能でしたが、 2009年薬事法改正により販売を禁止に。 これを受けて多くの人が不便を強 …

no image

トラブルと戦うなら愛のある内に記録を残そう

「愛している人を疑ったりできない。」 確かに人間とはそのようにできている生き物です。 だから恋人や夫、妻に愛情がある時には、相手を信じ切って、 なにか気になることがあっても、そんな時もあると 何もせず …

声かけ事案の内容は本当は違う?

警察から配信されている声かけ事案と いうのが最近話題になっています。 公園で遊んでいる女児2人組に対し、 男性が「お年玉」と言って100円ずつ 渡したという話が事案として出ていたことが ありました。 …

アーカイブ