社会

ネット使用が2時間以内になれば正常

投稿日:

プライベートのインターネット使用が2時間以内であれば
正常で、そうでない場合はインターネット依存症の
可能性があるようです。

参考)
「ネット依存症」深刻化 スマホなど携帯型端末も要因
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121204-00000532-san-soci

従来のひきこもりと異なり、スマホやタブレットは
持ち歩きが可能であるため、物理的には外出できている、
健全な生活ができているように見えながら
実際は心が崩壊していくという構造でしょうか。

私自身を振り返ってみても、十分に危ないということを
感じます。ちょっとしたオンラインゲームや
ネットサーフィン程度で2時間なんてあっという間です。

昔は常時接続なんて存在しなかった時代もあれば
インターネットに接続なんて概念がなかった時代も
ありました。

そのときに一体何をしていたのか?と考えると
きちんと時間を使っていたわけなので、その時間が
ネットにシフトしているということは何かを
その分失っているわけです。

ただ、深刻な症状を引き起こすということは
一つの事例としてはあっても、個人的にはそれを利用して
良い関係を築いていくことは不可能ではないと
考えています。

SNSによる繋がりがバーチャルだけではなく
リアル化していくことは珍しくないですし、
インターネットの環境を利用して仕事に繋げるという
こともできるはず。

ネット依存で社会生活ができなくなるのであれば
ネット依存傾向を逆に利用する。

このくらいの考え方ももって悩んでいる人は
取り組んでいただければと思います。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

今年の貯蓄

今年の貯蓄は何をされましたか? 毎年夏と冬と貯蓄をしようと思っていますが、今年は定期貯金の金利が低すぎて、 定期貯金以外の商品を考えることにしました。 定期貯金は郵便局の定額貯金も含めて安全性が高く、 …

no image

イマドキの子育て

一昔前までは、子育て中のママはいろいろな楽しみを 我慢する時期のような風潮がありました。 しかし最近は芸能人にも「ママタレ」と言われる、 母親であることを売りにした芸能人が多く見られます。 彼女らは我 …

no image

衆院選を前に改めて選挙制度を考察する

いよいよ衆議院議員選挙が近いですが、日本は二大政党に向いているのか 否かというのが一つのテーマとなっています。 ただ、現与党は失策続きで低空飛行が続き、その対抗勢力たる最大野党も 結局先祖帰りするだけ …

no image

ワーキングプアと生活保護

ワーキングプアという言葉もよく知られるようになったと思います。 いくら働いても生活保護以下の生活しかできないような 人々のことを言います。実際に最低賃金法で決められている 最低賃金で週五日、8時間働い …

no image

結婚式で友人代表の挨拶を頼まれたとき

結婚式が二十代の後半くらいから、社会人ならば出席する機会が ぐんと増えてくると思います。 昔から知っている友人やともに会社で働く同僚が普段のちゃらけた様子と 違うきりっとした姿で式に臨んでいる様子を見 …

アーカイブ