ビジネス

コピーライティングの情報商材に気持ち悪さを感じる

投稿日:

最近、コピーライティングの情報商材が
発売されています。

著者はコピーライティングで情報商材を
10億円以上売っているとか・・。

情報商材といっても色々な種類があるのですが、
この場合「稼ぐ系」の情報商材なんですよね。

これに非常に気持ち悪さを感じてしまうのです。
もちろん良いものは良いのでしょうが、
このコピーライティングによって売られた
商材は本当に効果があったのでしょうか?

買う人の目的はコピーライティングに関心を持って
購入することではなくて、その商材を買って
実際に勉強して何らかの方法で稼げるように
なるということだと思います。

期待していた結果が出せるかどうかが
その商材のカギとなるわけです。
少なくともその商材を買うという投資行為が
赤字になってしまうようでは、その商材自体が
詐欺と言われてもおかしくありません。

10億円以上は1年間で販売したという話ですが、
果たして購入者の方々は合計で10億円以上
稼げたのでしょうか?

もしかして
本当はその商材はそこまでの効果がないにも関わらず
「コピーライティングの力によって」魅力的なものに
映り売れていたとしてら、危なくないでしょうか?

口コミ等で良いという話で売れ続けていくのは
消費者の実態に基づくものであり良い行為だと
思いますが、コピーライティングが想像より
よく見せかけているとなると、それは誇大広告等の
話になってきてしまいます。

もちろんこれが本当は良い商品であるけど、
知名度が低いために売れていない、というような
ものであれば大きく効果を出すものであり、
それは健全だと思います。

どうもそうでないコピーライティングは

・本当にそれを身につけてしまって大丈夫なのか?
・またそれを身につけることができるということ自体が
 コピーライティングの上手さに引っかかっているのでは?

という疑問が生じ、気持ち悪さを感じてしまうのです。

adsense

adsense

-ビジネス

執筆者:

関連記事

no image

なぜセールスマンは〝おデブ〟を狙うのか

道を歩いていると、セールスなどの勧誘に引っかかる 経験は誰にでもあるかとは思いますが、じつは世の中には 〝セールスマンを引き寄せやすい人〟が存在しています。 その人たちは人並み外れた引力でセールスマン …

no image

「給料が安い」「残業多すぎ」「ブラック」解決する方法は??

「給料が安い」「残業多すぎ」「ブラック」 おまえが選んだ会社だからおまえが悪い、 こんな内容で議論されている掲示板があって気になりました。 確かに自分で選んでしまったというのはありますが、 入る前から …

no image

飲食店の原価率

サラリーマンが退職して、ラーメン店や焼鳥屋などの 飲食店を開いたけど、儲かっていない、という話をよく聞きます。 すべての商売の基本は利益であり、利益の計算を無視した 商売の存続はあり得ません。利益計算 …

no image

宅配ピザ屋は何故つぶれないのか

宅配ピザは、他のファストフードや外食店などと比較すると 決して安いとは言えないのに、何故あの価格設定でやって いけるのか不思議に思う人もいると思います。 実は宅配ピザというのは、ピザそのものの原価率は …

no image

1人1人が店を持つことができる時代

本日のワールドビジネスサテライトで 特集していた1人1人が店を持つことが できるという話。 ブラケット、アラタナ、ヤフーバザールと オンラインのお店が紹介されており非常に 参考になるものでした。 ヤフ …

アーカイブ