健康

肥満メカニズムではなく、太らないメカニズムを解明してほしい

投稿日:

肥満メカニズムを東北大が解明したということが
ニュースとなっていました。

実際は凄い業績だと思いますが、単純に見れば、
飢餓に備えて栄養分を蓄えておく仕組みになっているのは
周知の事実だと思います。

人間の歴史の中で飽食となった時代は
本当にこの数十年だけであり、後は満足に
食糧がなく、食べることに苦労していた時代が
ずっと続いていたため、人間の体としては
なかなか食べることができない場合でも生き抜くという
ことに適応したものになっているんでしょう。

だからといって、では食べる量を減らしましょうと
いうのは解決策にならないんです。
運動をすれば痩せますというのもわかっていて、
それを実行できないのが悪いとも一概に言えなくなって
きています。

普通の量しか食べなくても太る状況になってしまって
いて、しかも一体いつ運動する時間や体力があるんだと
いうくらい過酷な状況で勤務している人なんてたくさん
いるんです。

そうすると、次は太らないメカニズムを解明して、
太りにくい行動パターンを作っていったりするしか
ないのではないでしょうか?

今でも個人向けのダイエットメニューや運動を
策定・管理するようなジムも出てきていますが
まだまだ高価ですし、汎用的になっているとは
いえません。

このあたりが更に科学の力で何とかなって
くれればなと思ってしまうのです。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

新生児の皮膚・乾燥対策

赤ちゃん肌って言われるとうれしいものですが、 それは赤ちゃんの肌はすべすべしてきめの細かく整った肌を しているからです。 しかし、赤ちゃんの肌は一見整ってきれいに見えますが、 大人の皮膚の半分くらいし …

no image

冬の暖房による乾燥

冬の乾燥と言うと、肌の渇きなど、美容系、皮膚系に 特化しがちですが、外側が乾くということは、当然、 体の中も乾燥状態になるのです。 そういう理由により、実は高齢者の水分補給は、 夏より冬を、より気を付 …

no image

果物は毎食食べたほうがいいのか?

果物は健康的なので、食べたほうが良いという話は よく聞きますが、毎食食べても大丈夫なのでしょうか? 確かに果物はビタミンC等栄養分も高く、お菓子よりも 糖分が低い、カロリーが低いというところがあります …

no image

顔の乾燥原因

冬場に限らず、夏場も顔が乾燥して悩んでいる方は 結構多いと思いますが、そもそも顔が乾燥する原因は何なのでしょうか。 乾燥の原因としてよく取り上げられるのが間違ったスキンケアです。 肌に合わない洗顔フォ …

no image

足の乾燥肌対策

若いころはこんなことはなかったのですが、50歳近くになると、 特に冬の乾燥肌に悩むようになりました。 特に症状がひどいのが足のひざからすねにかけてで、何も しないで放っておくと、皮膚が干からびてひび割 …

アーカイブ