ニュース

極超音速飛行の未来の実現

投稿日:

超音速飛行機の技術が実現に向かって
動いているというニュースがありました。

「NYを朝に出れば昼には東京に着く」と凄い
謳い文句となっています。
エンジンに技術革新があったようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・

産経ニュース NYを朝に出れば昼には東京に着く、夢の「極超音速飛行」実現へ
http://sankei.jp.msn.com/wired/news/121206/wir12120612490001-n1.htm

・・・・・・・・・・・・・・・・

日本と海外を数時間で行き来できればビジネス的にも
変わってくるでしょうし、住宅等も遠くても動けるという
ところで変化があるように思います。

さすがに住宅は飛行機ではなく、電車関連が進化しないと
いけないでしょうが、それでも速く行く手段が存在すると
いうのは良いことです。

速度の問題は未だに何故更に高速化が実現しないのだろうと
いう疑問はありました。

これだけの軍事技術力が進化してきて、また宇宙開発力としても
現在の技術力として相当なものを持ちながら、各国間の移動時間が
短縮されないまま何十年も過ぎているかと思います。
最近になってようやく価格競争は始まりましたが、
価格とサービスの質のみが追求され、時間に関しては
全く変わらないのが現状です。

エンジンができたとしても、それが実用化されて、
さらに汎用化されて、運賃も現実的なレベルに落ち着くには
まだまだ時間がかかると思います。

海外旅行の長時間飛行機に乗らなければいけないという問題が
解決すれば、また国内においても、飛行機が何時間もかかると
いう問題が解決すれば、移動時間が短ければ短いほど
経済の拡大の可能性が増してくるはずです。

飛行機系だけではなく鉄道系も早く進化を遂げてくれれば、
都心に住まなくても関係ないという時代が出来上がればと
思います。

adsense

adsense

-ニュース

執筆者:

関連記事

no image

トヨタの技術満載の自動走行車

トヨタが米ラスベガスで、同社としては初めての自動走行車を 公開したという記事がありました。 天井やフロントバンパーに搭載したレーザーやカメラを使い、 他の車や道路状況、信号などの情報を総合的に勘案して …

no image

忘れたふりはやめてほしい選挙制度改悪

12月16日の総選挙の結果を受けて、マスコミは現行の選挙制度の ありかたについて、ほぼ「良くない」という論調で報じています。 ベテランの評論家、コメンテーター、たとえば「自称ニュースの職人」も、 得票 …

no image

ドコモは本当にiPhoneを導入するのか?

日経新聞でもドコモがiPhone導入検討と 報道されたという話が出ています。 導入「検討」ならとっくに昔からやっていて それが実現できない、apple側の話ではなく ドコモ自体の戦略のためにも実施でき …

no image

アメリカの空港のボディチェック用スキャナが撤去

アメリカの空港のボディチェック用スキャナが撤去 されたということが報道されていました。 その代わりに設置された機械には、個人の特徴が わからないようなものに変わっているそうです。 空港の用途としては不 …

no image

カフェインの致死量は?本当に危険?

モンスターエナジーのドリンクのカフェインで以下のようなニュースがありました。 米メリーランド(Maryland )州で19日、栄養ドリンク「モンスター・エナジー(Monster Energy)」に 含 …

アーカイブ