社会

原発は本当に廃止すべきなのか

投稿日:

次の衆議院選挙の一つの争点として
各党が原発の推進/廃止をあげています。

各党の主張が多岐に渡りすぎているのと、
実際の各区画を見ると、必ずしも全政党が出馬している
わけではなくもうどこがどんな公約を掲げて
どこに投票すればよいのかわからなくなりかけると
いう状況で原発がどこかどこまでかというのと詳細が
非常にわかりにくくなってしまっているように
思います。

参考としてBLOGOSの意見を見ていたのですが、
原子力に代替するエネルギーも安全ではないという
ものが出ています。

参考)
BLOGOS 人の命を守りたいなら日本は原発を全力で推進すべき
http://blogos.com/article/51788/

原子力に代わる火力発電所が大気汚染の汚染源と
なり、年間3000人程度完全に原子力が代わると
死者が増してしまうリスクがあるとのことです。

核廃棄物の処理に関しても原子力発電で発生するのは
驚くほど少ないレベルということ。

ただし、この論に関しても数々の反対意見が
ついており、このやりとりを見ているだけでは
真相は闇の中になってしまうのです。

結局、どれだけのメリットとデメリットが
あって、それがなくなって代替方法となると
どのような影響があるのか、これが真剣に
語られていないように思えます。

ただ感情論で推進・廃止という言葉だけが
出ているように思えます。

まして毎年のように首相が代わり、政党も
数年で変わっていくような状況で今回の
選挙でYES/NOを決められるのでしょうか?

大半の国民が情報不足の中で投票せざるを
得ないこの状況、釈然としないものがあります。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

精子の老化、DNA配列の変異増加

最近は結婚年齢が高まり女性の高齢出産が増加傾向にあり、 高齢の女性が流産をしたりダウン症の子供が生まれたりという、 いわゆる卵子の老化の問題が指摘されていますが、男性の側にも 精子の老化の傾向が見られ …

no image

日本「民主主義」の本当の姿がわかったここ数年

2009年の民主党による政権交代は、始めて55年体制を国民の投票に よって打ち破ったという点で、新しいエポックをつくる出来事でした。 ところが意外にも、これが日本「民主主義」の本当の姿を ここまでみせ …

no image

ホテルで働いていた経験

かつて、私はホテル業界で働いていたことがありました。 ホテル業界は、とても華やかでやり応えのある業界でした。 もちろん給与も高く非常に満足していました。 おなじ職場の同僚たちもとてもいい人だらけで、こ …

no image

クリスピードーナツの人気が落ちた?

クリスピードーナツですが、日本での展開当初は ものすごい勢いで並んでいて、まともに買うことも できないという感じでした。 でも、あんなに並んでいるんだからおいしいに 違いない!早く買えるときが来ないか …

no image

高学歴の人は冒険しない

組織に高学歴が多くなるとダメになっていくと いうようなことが語られています。 だんだんと企業が成長していくと社員に 高学歴の人が増えてきます。 そうすると本来は優秀な人達ばかりが 集まっていくのでより …

アーカイブ