社会

原発は本当に廃止すべきなのか

投稿日:

次の衆議院選挙の一つの争点として
各党が原発の推進/廃止をあげています。

各党の主張が多岐に渡りすぎているのと、
実際の各区画を見ると、必ずしも全政党が出馬している
わけではなくもうどこがどんな公約を掲げて
どこに投票すればよいのかわからなくなりかけると
いう状況で原発がどこかどこまでかというのと詳細が
非常にわかりにくくなってしまっているように
思います。

参考としてBLOGOSの意見を見ていたのですが、
原子力に代替するエネルギーも安全ではないという
ものが出ています。

参考)
BLOGOS 人の命を守りたいなら日本は原発を全力で推進すべき
http://blogos.com/article/51788/

原子力に代わる火力発電所が大気汚染の汚染源と
なり、年間3000人程度完全に原子力が代わると
死者が増してしまうリスクがあるとのことです。

核廃棄物の処理に関しても原子力発電で発生するのは
驚くほど少ないレベルということ。

ただし、この論に関しても数々の反対意見が
ついており、このやりとりを見ているだけでは
真相は闇の中になってしまうのです。

結局、どれだけのメリットとデメリットが
あって、それがなくなって代替方法となると
どのような影響があるのか、これが真剣に
語られていないように思えます。

ただ感情論で推進・廃止という言葉だけが
出ているように思えます。

まして毎年のように首相が代わり、政党も
数年で変わっていくような状況で今回の
選挙でYES/NOを決められるのでしょうか?

大半の国民が情報不足の中で投票せざるを
得ないこの状況、釈然としないものがあります。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

日本を観光立国にして経済を盛り上げる方法

経済を上昇させるにはどうしたらいいか、といった事が今世論で 騒がれていますが、私が思う比較的簡単で将来性の高い経済対策は、 日本を観光立国にする事です。 今でも充分に観光立国でないか、と思われる方も多 …

no image

予防医療による医療費削減で国を元気に

昨今、我が国の医療費は少子高齢化によって膨れ上がる一途を辿っており、 公的機関でも社会福祉制作の在り方について連日議論される、 大きな問題のひとつとなっています。 ご存じ日本の長寿率は先進国のトップク …

no image

遺言書の相続における有効性

被相続人が亡くなって相続を開始する場合は、まず遺言書の 有無の確認から始めます。 遺言は、人の生前の意思を死後に実現させるための 手段として制度化されたものです。 民法は、自分の財産を遺言によって自由 …

no image

ネット使用が2時間以内になれば正常

プライベートのインターネット使用が2時間以内であれば 正常で、そうでない場合はインターネット依存症の 可能性があるようです。 参考) 「ネット依存症」深刻化 スマホなど携帯型端末も要因 http:// …

no image

子供が生まれた後のそれぞれのストレス発散

子供が生まれると途端に生活が一変します。 今まで自分ペースもしくはご主人と二人のペースであったものが、 すべて生まれたばかりの子供のペースになります。 赤ちゃんは言葉を話すことができないから仕方のない …

アーカイブ