社会

ノンアルコール飲料の急増と社会

投稿日:

ノンアルコール飲料ですが、その勢力は
ますます大きくなってきているように
思います。

ノンアルコール飲み会なんてものも
現在は開かれているとニュースでも出ています。

出費が抑えられますしよいとの話が出ています。

「ノンアルコール飲み会」急増 宴会のプランにも
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121206-00000525-san-life

お酒を出す小さめのお店に入ってふとアルコールの棚を見てみると
大量のキリンフリーが置いてあったりと、
数年前はこんなことなかったなあというのを
感じます。

ドライバーでもビールを飲む気分を味わえる、
しかも昔のものと違い本格的なビールテイストと
いうコンセプトが大ヒットとしてから、ドライバーだけで
なく、普通にノンアルコール飲料を飲むという習慣が
受け入れられてきたというところでしょうか。

個人的にはすごく良い傾向だと思っています。

昔は乾杯のときでもノンアルコールのときはウーロン茶
しかなく、見た目も明らかにお茶でまわりの空気を
読むと頼みにくいということがありましたが
今はおそらく変わってきているんでしょう。

コストという面もありますが、そんなに
いつでもお酒を飲んでいいというようなときでは
ないけど付き合いをしなければいけない、
そんなことが日本社会には多いと思います。

ただ、これが本当に健全なのかと言われると
そうとも言えない部分があります。
ノミュニケーションの重要性も承知してはいるのですが
飲めない人、飲まない人への配慮が不足した面が
ありました。

これが解消されてきて多様性を認めるような
社会に変わってきた。

これは素晴らしい流れだと思います。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

仕事に学歴は関係ないという林修氏の発言は本当?

林修の仕事原論 [ 林修 ] 人気講師、タレントの林修氏が 仕事に学歴は関係ないと発言したことが 話題となっていますね。 学歴の高い低いに関係なく仕事が 出来る人はいますし、できない人はできないと い …

no image

マンションを購入する際のポイント

様々なアイテムでオリジナリティが求められている現代では、 住宅スペースなども個性を求める方が多くなってきており、 多様性のある新築マンションなどが登場するようになってきています。 省エネタイプの建物は …

no image

子育ては独りでするものではなく地域ぐるみで

最近ニュースで頻繁に取り上げられている「乳幼児の虐待」。 取り上げられる度に一時的に話題にはなりますが、どの時世でも 子供への虐待は存在し、静かな子供の叫びは消えることがなさそうです。 しかし、限りな …

no image

首相が頻繁に変わっていいのか?

衆議院が解散になって、再び総選挙が行われるということに なりました。 自民が良いのか、民主が良いのか、それとも第3党? とそれぞれの方がさまざまな想いを抱いていると思います。 でも、そもそもこんなに日 …

no image

初めてママ友を探したいママへ

待ちに待った妊娠が分かった時、嬉しくてたまりませんよね。 で、ツワリがあったり、腰痛があったり、妊娠中のいろいろな トラブルを乗り越えて、長い陣痛や出産の痛みや苦労の末に抱いたわが子はホント可愛い! …

アーカイブ