エンターテイメント

WiiUのタブレットとゲーム機の将来

投稿日:

任天堂の新型ゲーム機「WiiU」が
12月8日に発売されて、今のところ人気が出ているようです。

タブレット型で携帯ゲームではないにも関わらず
TV画面を占有しないというところ、ゲームだけではなく
今後の拡張性を見据えたつくりとなっているようです。

任天堂としてはソフトだけではなくハードも
市場を獲得していかなければいけない立場のため
常に魅力的なハードを追求していかなければいけません。

ただ、毎回新ハードが出て、それに買いかえていく、
そして古いソフトはもう見向きもされなくなっていく、
そんな時代はそろそろ終わってくるのではないでしょうか。

一般ユーザーの立場からするとハードがどこであるかと
いうことはあまり大した問題ではなくゲームが遊べるか
どうかが重要な問題となります。

別にゲームをする媒体はPCでも通常のタブレット端末でも
十分なように思えます。
コントローラーだってUSB経由で装着することが可能です。

そろそろ全てPC/タブレットのゲーム化に移るというような
流れは起こせないのでしょうか?

処理能力の差等の部分は当然あるのでしょうが、ゲームの
為だけに専用ハードを買うというのはもうあまり受け入れられない
ように感じますし、段々とゲーム自体もクラウド化していくのが
当然だと思います。

ゲームというデータの権利を買ったのであれば、媒体は
どこでも、PCでもタブレットでもインターネットに接続して
ログインできる環境があればできるという状態を早期に
作った方が良いように思うんですよね。

ただ、消費者側の話で、利権的な部分では壊れてしまいますし、
他社の参入も容易になってしまいますし、ハード利益、
ロイヤリティ収入も激減してしまうでしょうから
どこで移行するかというのは難しいとは思います。

アメーバピグやモバゲー等がここまで流行ってきた今、
そろそろ根本的な脱却を図った方が良いのでは、
また望む望まないに関わらずそうなっていくのではと感じます。

adsense

adsense

-エンターテイメント

執筆者:

関連記事

SPYAIRの脱退理由の真相は?声帯ポリープが原因?

SPYAIRのボーカルIKEが突然ツイッター上で 脱退を表明したということはヤフーのトップニュースにも なりましたね。 SPYAIRもついにそこまでの大物になったのかと いうことを感じてしまいました。 …

進撃の巨人 12巻感想

先日は買えなかった通常版の進撃の巨人ですが 本日は無事購入することができました。 相変わらずあっという間に読みきってしまう スピード感・展開でした。 激しく移り変わっていくストーリーというわけでは な …

Wii U、日本国内生産終了 ハード切り替えが早すぎ?スイッチ準備?

任天堂がWii Uの日本国内の生産を 終了させるということを発表しました。 もうあまり販売が芳しくないというような 情報はありましたし、次にスイッチが待っているので 当然といえば当然なのかもしれません …

no image

ゲームソフト「ファイアーエムブレム覚醒」の評価

「ファイアーエムブレム覚醒」は任天堂3DSのゲームソフトです。 ファイアーエムブレムシリーズの最新版です。 5段階評価で行くと、「4」だなと思います。 まず良い点はいくつかあります。 最初に、様々なク …

no image

神さまの言うとおり弐 第1部との違い

神さまの言うとおり弐の展開ですが、第1部と 何が違うのか気になっていました。 2話目までの状態では、ダルマが出てくる展開で その後はマネキネコ、これでは全く1部と一緒で ただの焼き直しでは?と心配して …

カテゴリ

アーカイブ