ビジネス

フリーライターはそんなに儲かる職業ではない?

投稿日:

最近ではネットの記事を専門に書くような人も増えて
きて、ライターさんとはどういう人なのかということに
興味を持って見ていました。

BLOGOS等の論評サイトで見てみると、
月に60~70本の記事を書いて月収が20万円ほどと
いう例が出ています。

この例で見るとかなり実態は厳しいのではないかと
思えてしまいます。

月60~70が多いか少ないかですが、
1日20営業日とすると1日3~4本程度。

これが400字~600字の自由ブログ記事であれば
問題なく出来ると思いますが、それでもネタに困ってくると
思います。
さらにそうではなく、寄稿できるレベルの記事ということを
考えるとそれは最低では1000字以上。
2000字ということも珍しくもないように見えます。

そんな字数もしっかりしていて、しかも自己満足ではなく、
他人が見ることを前提とした記事を毎日書けるか、
そして一生懸命書いた後の報酬と考えると
結構厳しいものがあるのではないでしょうか。

さらに、そのジャンルですが、有名ブロガーのブログを
見ると、趣味ではなく、生計を立てようとして意図的に
頑張っているとなるとそのジャンルがどうしてもIT寄りに
なっているように見えます。

ITの限られた分野で新製品が新技術が次々に出てくる分野で
ないと継続性という面ではきついのかも知れません。

普通のニュースサイトで取り扱えるような内容だと
ただの意見感想でよほどの有名人でもない限り、
その発言には誰も興味を示しません。

このように見るとフリーライターでは余程のことが
ない限り厳しい生活になり、趣味的な面の方が
強くなると言えるでしょう。

お金を稼ぐことが目的であれば、アフィリエイト色を
強くする等別の面を強調していかなければいけないのかも
しれません。

adsense

adsense

-ビジネス

執筆者:

関連記事

no image

商店街の復興から見る、新しいビジネスモデル

現在の商店街においてはシャッター通りなど、存続が危ぶまれる現状を抱えています。 商店街の経営が苦しくなっているのは付近に大型店舗が増えているという事も ありますが、他にも店主の高齢化が進み、後継者が見 …

no image

FXで利益を出せない人に共通していること

FXというものをご存知でしょうか。 FXは、外国為替証拠金取引の略のことを言います。 つまり、外貨の取引のことを言っているのです。 現在、このFX以上に人気のある資産運用はないと 言っても過言ではない …

no image

電機小売店のショールーム化について

電子書籍端末のkindleの販売をヤマダ電機が 拒否したということが話題になっています。 amazonの販売端末であり、敵に塩を送ることに なってしまうというのがその理由とのことですが、 確かに言われ …

no image

コピーライティングの情報商材に気持ち悪さを感じる

最近、コピーライティングの情報商材が 発売されています。 著者はコピーライティングで情報商材を 10億円以上売っているとか・・。 情報商材といっても色々な種類があるのですが、 この場合「稼ぐ系」の情報 …

no image

目が悪い人へ!採用面接で緊張しない簡単ウラワザ

採用面接で、緊張してしまって本来の自分を発揮できなかった・・・ このような経験は、多くの方が持たれてきたことでしょう。 特に人事の面接官は、人を見ることに長けていますから、 相手が返答に困る厳しい質問 …

アーカイブ