社会

円安は日本を救うのか

投稿日:

自民党が優位ということが世論調査などで
明らかになってくるに従って円安が進んできています。

自民党の総裁などは否定していますが、やはりどう考えてみても
自民党の総裁の発言が今の円安を誘導しているとしか考えられません。

一般国民はずっと長い間、円高とデフレが日本経済の不況の根本的な
原因であると聞いてきました。

本当にそうなのでしょうか?円安でインフレになれば
日本の不況は改善するのでしょうか。

円安について考えてみれば、円安になって改善しそうなのは
輸出に重点を置く企業の利益の改善でありましょう。

日本を代表するような大手の企業は確かに助かるでしょう。
しかし円安になれば資源やエネルギーや食糧の多くを輸入に頼っている
日本においては原料が高くなることもまた必然的です。

そうすれば内需系の企業では原料高で値上げないしは利益の縮小が
考えられます。あっさりと値上げが敢行されればデフレも解消されるかも
しれないのでいいこともあるかもしれませんが、仮に大きなインフレを
起きてしまうとどうするのでしょうか。

国民の生活は途端に苦しくなってくるのも確実です。
過度のインフレが起こればまた円高に誘導するとでもいうのでしょうか。

公平に考えてみれば、円高であってもメリットデメリットがあり、
円安でもメリットデメリットは両方あるのです。

今までの日本は貿易黒字であったので、円安にメリットが多かったのでしょうが、
今では貿易赤字になっています。円安になれば巨額の貿易黒字が出るのでしょうか。

それよりも、日本が国際競争力が衰えていることの方が
大きな問題ではないのでしょうか。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

アジアの中の日本

最近日本周辺では中国と尖閣諸島、韓国と竹島の領土問題が 大きく取り上げられています。民主党政権の両国に対する 対応が弱腰であるとの主張をくりかえしてきた自民党安倍総裁が首相になり、 今後の動向が注目さ …

no image

わずかな得票で一国を牛耳るうまい商売

誰がこんなうまいシステムを考え出したのでしょう。 今の総選挙のシステムは有権者が投票に参加しなくても、 その時のナンバ-ワン政党が候補者を一網打尽に かっさらえられるように作られています。 このシステ …

no image

LCCの利用は余裕を持って

ここ最近格安航空会社(LCC)が登場してきました。 LCCの運賃は既存のJALやANAに比べると安いんですが、 利用する際にはそれなりの注意が必要です。 テレビなどの報道で座席がとても狭いことや、機内 …

no image

イマドキの子育て

一昔前までは、子育て中のママはいろいろな楽しみを 我慢する時期のような風潮がありました。 しかし最近は芸能人にも「ママタレ」と言われる、 母親であることを売りにした芸能人が多く見られます。 彼女らは我 …

no image

老齢厚生年金保険料の具体的計算

老齢厚生年金の保険料は、標準報酬月額×保険料で算出されますが、 実際どれくらいの保険料になるのでしょうか。 計算方法を説明します。 厚生年金保険の保険料率は、平成23年9月分から、 0.354%に引き …

アーカイブ