社会

円安は日本を救うのか

投稿日:

自民党が優位ということが世論調査などで
明らかになってくるに従って円安が進んできています。

自民党の総裁などは否定していますが、やはりどう考えてみても
自民党の総裁の発言が今の円安を誘導しているとしか考えられません。

一般国民はずっと長い間、円高とデフレが日本経済の不況の根本的な
原因であると聞いてきました。

本当にそうなのでしょうか?円安でインフレになれば
日本の不況は改善するのでしょうか。

円安について考えてみれば、円安になって改善しそうなのは
輸出に重点を置く企業の利益の改善でありましょう。

日本を代表するような大手の企業は確かに助かるでしょう。
しかし円安になれば資源やエネルギーや食糧の多くを輸入に頼っている
日本においては原料が高くなることもまた必然的です。

そうすれば内需系の企業では原料高で値上げないしは利益の縮小が
考えられます。あっさりと値上げが敢行されればデフレも解消されるかも
しれないのでいいこともあるかもしれませんが、仮に大きなインフレを
起きてしまうとどうするのでしょうか。

国民の生活は途端に苦しくなってくるのも確実です。
過度のインフレが起こればまた円高に誘導するとでもいうのでしょうか。

公平に考えてみれば、円高であってもメリットデメリットがあり、
円安でもメリットデメリットは両方あるのです。

今までの日本は貿易黒字であったので、円安にメリットが多かったのでしょうが、
今では貿易赤字になっています。円安になれば巨額の貿易黒字が出るのでしょうか。

それよりも、日本が国際競争力が衰えていることの方が
大きな問題ではないのでしょうか。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

日本を褒め称えるサイトは本当なのか?

世界が絶賛する日本!みたいな 自国礼賛サイトはこうやって 作られていた!ということで kino toshiki氏が暴露記事を 出しているものを見ました。 ヨーロッパに住んでいて、 実際には日本の製品を …

no image

藻における日本の可能性

2010年、日本の大学教授が従来の植物より20倍以上の石油生産力をもつ藻がある事を発表しました。 これにより日本は将来石油産油国として生まれ変わる可能性が出たのです。 この藻は、深さ1メートル、広さ1 …

no image

老齢厚生年金保険料の具体的計算

老齢厚生年金の保険料は、標準報酬月額×保険料で算出されますが、 実際どれくらいの保険料になるのでしょうか。 計算方法を説明します。 厚生年金保険の保険料率は、平成23年9月分から、 0.354%に引き …

no image

裁判員裁判制度の検証はどうなっているのか

時折、ふと思うこと、裁判員裁判制度に関する事件の行方は、 たまに報道されるのですが、裁判員制度自体に対する検証は、 どこへ行っているのでしょう。 かなり昔、メンタルケアは、やはり欠かせない、というよう …

no image

敷金は返還してもらうべきです

多くの人が経験していると思いますが、賃貸のアパートやマンションを 引っ越す時に悩みの種となるのが「敷金の返還」です。 畳やカーペット、壁などが薄汚れてきているため、敷金を放棄したり、 大家さんから張り …

アーカイブ