社会

円安は日本を救うのか

投稿日:

自民党が優位ということが世論調査などで
明らかになってくるに従って円安が進んできています。

自民党の総裁などは否定していますが、やはりどう考えてみても
自民党の総裁の発言が今の円安を誘導しているとしか考えられません。

一般国民はずっと長い間、円高とデフレが日本経済の不況の根本的な
原因であると聞いてきました。

本当にそうなのでしょうか?円安でインフレになれば
日本の不況は改善するのでしょうか。

円安について考えてみれば、円安になって改善しそうなのは
輸出に重点を置く企業の利益の改善でありましょう。

日本を代表するような大手の企業は確かに助かるでしょう。
しかし円安になれば資源やエネルギーや食糧の多くを輸入に頼っている
日本においては原料が高くなることもまた必然的です。

そうすれば内需系の企業では原料高で値上げないしは利益の縮小が
考えられます。あっさりと値上げが敢行されればデフレも解消されるかも
しれないのでいいこともあるかもしれませんが、仮に大きなインフレを
起きてしまうとどうするのでしょうか。

国民の生活は途端に苦しくなってくるのも確実です。
過度のインフレが起こればまた円高に誘導するとでもいうのでしょうか。

公平に考えてみれば、円高であってもメリットデメリットがあり、
円安でもメリットデメリットは両方あるのです。

今までの日本は貿易黒字であったので、円安にメリットが多かったのでしょうが、
今では貿易赤字になっています。円安になれば巨額の貿易黒字が出るのでしょうか。

それよりも、日本が国際競争力が衰えていることの方が
大きな問題ではないのでしょうか。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

改正高年齢者雇用安定法はワークシェアリング?

改正高年齢者雇用安定法が施行されるということで NTTグループで、65歳までの雇用継続のため、40~50代の 人件費上昇を抑え、60~65歳の再雇用者の年収を 現行の200万円台から300万~400万 …

no image

売れなくなったアイドルのその後の生活

アイドルという職業は本当に寿命が短いと感じます。 アイドルを卒業して女優の道等を進んでいけるのは本当に 一握りかつ、それで成功する人なんてと考えると厳しいところが あります。 かつてあれだけのブームを …

no image

高齢化社会から見る生活用品サービスの新たな姿勢

生活用品を扱う経営と言えば、印象的なのは生活雑貨を 扱うホームセンターとコンビニの2種類だと思います。 ホームセンターではより多くのお客様のニーズに応える為に、 自社開発をめざし、実際に作った試作品を …

no image

外国人は夏はスーツで働かない!?

外国人は夏はスーツで働かなくて 働くのは日本人だけ?というような記事が ありました。 何故日本人は暑い季節にスーツで働いているんだ? http://zasshi.news.yahoo.co.jp/ar …

寝不足で生産性が低下するということ

寝不足によって生産性が低下し、 経済損失が起こる。 こんな今更当たり前の内容が 記事として出ていました。 1日の平均睡眠時間が6時間未満の 人の割合が20歳以上で39.5%もいるという ことです。 夜 …

アーカイブ