ニュース

北朝鮮のミサイル打ち上げ成功への感想

投稿日:

北朝鮮がミサイルの打ち上げに成功したと、号外まで出てしまいました。
それまでの、報道はなんだったのでしょう。

ロケットの解体をしているとか、打ち上げを29日に延期するとか。
情報を受け取っている国民にはいつもながら
ただ知らされているだけで、情報は北朝鮮に関しても決して正確とはいえません。
気になったのは、政府の態度です。

前回の汚名挽回といったところなのでしょう。
確かに、打ち上げ延期の情報が流れても、警戒は引き続き行うと
野田総理が語っていました。

アメリカとの情報交換が、自衛隊や韓国の情報よりも優先したせいなのでしょう。
でも、Jアラートは正確には作動していないのです。

大きく、報道されていないのですが、
政府からの情報をもとに、各自治体が関係の地域の住民に対して
注意を促す情報を出すのに、手違いがあって
危険や注意喚起を、自治体の放送で流す事ができていなかったりしています。

確かに、注意を怠らなかったと胸を張って言っておられましたが、
これは、なんのために行うかという事をお忘れではないでしょうか
と、突っ込みたくなる情景でした。

政府が監視を怠っていないといっても、それでミサイルが発射されて
残骸が落ちる可能性のある地域に対しての
危険性が回避されるように、つつがなくJアラートを使って
国民を守れてたのでしょうか?

この間の、地震の被害地域が大きいとか、狭いとかの問題ではないのです。
本当に、危険と隣り合わせになりつつある事を
知らなければならないのではないでしょうか。

やみくもに国民に危険を連発したり、注意喚起を流すだけでなく
どのような、方法がとられるのか
そして、最悪の場合にならないようどんな外交政策をとっているのか。
ただ、抗議を中国当局を通じて行った。

これは、言っても仕方がないけれど、一応言わないとけいないから
程度にしか、国民は思っていないのに。

他に方法がないなら、脚元のシステムをもっと国民に知らしめる事が
必要なのではないのでしょうか。

この国がどちらの方向に行くにしても、
今の力でできる事は限られているはずなのに、末端の部分への浸透が
なされていないのは、国の指導不足だと思うのです。

adsense

adsense

-ニュース

執筆者:

関連記事

no image

アメリカの空港のボディチェック用スキャナが撤去

アメリカの空港のボディチェック用スキャナが撤去 されたということが報道されていました。 その代わりに設置された機械には、個人の特徴が わからないようなものに変わっているそうです。 空港の用途としては不 …

司法書士法人が破産 過払い金時代の終わり

はてなブックマークのページを見ていましたら 司法書士法人のぞみが破産したという 記事が話題で出ていました。 過払い金請求の広告をやりすぎて 行き詰ったということ。 過払い金のブームは既に終わっています …

no image

PC遠隔操作事件の方針

例のパソコン遠隔操作事件ですが、FBIへの協力を 仰いで犯人特定を進めていく方針とのニュースが 出ています。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  パソコンの遠隔操作事件で、警視庁や大 …

no image

アメリカで精子提供者に対して養育費の命令

CNNのニュースですが、アメリカで 精子提供者に対して養育費を求める判決が 出たということで話題になっています。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 精子提供だけのはずが――「父親」に養育費の支払 …

no image

誰を首相にしたらいいのか?

特定の政治思想に関わる話をあまりブログで 書くという気はありませんが、一体どの政党に 投票して、誰が首相となって、日本を動かして いけばいいのか? この正解が全くわからなくなっているように思います。 …

アーカイブ