ビジネス

飲食店を運営することのリスク

投稿日:

また新しく食中毒が発生したというニュースが
報道されています。

山梨県で仕出し業者の弁当を食べた240人が
食中毒症状を訴えたというものです。

営業停止処分が出されたということでこの
停止処分はもちろん妥当とは思えますが、
この会社はその後も風評被害等で苦しむことは
間違いないと思います。

食中毒を起こす会社なんてろくでもない、と
言ってしまえばそれまでになってしまいますが
自らが運営する側になればこれほど怖いものは
ないでしょう。

加熱すれば、ほぼ100%近く菌は死滅するとは
いえど、全ての食材が過熱であるはずがありませんし、
人の手等からでも菌は入りえます。

100%なんてことは物理的に不可能だと思うのです。

以前のユッケ問題も死傷者が出ているのであの会社は
解散せざるを得なかったのですが、本当にあの会社だけの
責任なのかも怪しい状態のまま終わってしまったという
感じがあります。

厳格にやればやるほどコストは跳ね上がってくるでしょうし
どこまでやっても0%にはならないとなると
非常に難しい問題かつリスクとして常に認識して
おかないと危険だということになります。

adsense

adsense

-ビジネス

執筆者:

関連記事

no image

アフィリエイト3ヵ月で月収200万円は可能なのか?

最近動画のプロモーションでアフィリエイトの極秘ノウハウで 3ヶ月で月収200万円になったというようなことが 流れています。 本当にこんなことが可能なのでしょうか? 月200万円の利益を出すのに 1つの …

no image

ホテルマンが持つボールペン 実はこれには隠された秘密があった

さわやかで清潔感のある身だしなみがモットーのホテルマン。 彼らは所作のひとつひとつ、それこそ足運びからおじぎの 角度まで徹底的に叩き込まれた、言わば接客のプロフェッショナルです。 そのプロに相応しい応 …

no image

LCCの料金は公平性の上に成り立っています

日本でピーチというLCC(格安航空会社)が設立されて以来、 LCCを利用する旅行者が急激に増加しています。 日本の航空会社の系列のLCCも増え、海外からも次々と 参入していることから、顧客の争奪戦も始 …

no image

第二次産業から第三次産業に代わる経緯

日本企業はかつて高度経済成長期において大量生産という 第二次産業スタイルで栄光を築いてきました。 しかし、今は韓国や中国における海外勢におされ、 経営難に陥る形へと至っています。 このことから今後新し …

no image

ビジネスにおけるブランド戦略の考え方

ブラント戦略は消費者が構築するものではなく、創造者が 中心となり実行すべきものと考えています。 真のブランドとは、ロゴとかマークではなく、創造者の理念と 行動が伴わなければ達成することはないと考えるか …

カテゴリ

アーカイブ