社会

65歳雇用の是非

投稿日:

先ほど、報道でNTTグループが社員を65歳まで
働かせるために賃金の上昇を抑える新賃金制度を
2013年度に導入するというものがありました。

結果的には、40~50代でもらえる賃金が
減るということになりそうです。

この結果、一企業の導入の話なので是も非もなく
企業判断ということになるわけですが本当に
良い話なのでしょうか。

年金が支払われるのが遅くなったからその分
60歳ではなく65歳まで働くことができる
制度にしなければならない、というところまで
いいのですが、各個人にとってみれば5年間
余計に働くということになります。

5年間多く働くことによって追加賃金を得ると
いうことで、これだけでも従来の年金が無くなる
話なので納得できないけど受け入れるというしか
ないところですが、更に賃金を抑制するというのは、
結局従来の60歳までの賃金を65歳分に
按分しているだけということになってしまいます。

事実上の賃下げではないでしょうか。

一生懸命働いてだんだんと40代になるにつれて
頑張って役職等ついてきたにもかかわらず
もらえる給料が少ないというのでは、何のために
頑張ってきたという話になってしまいますよね。

もちろん組織の理屈としては正しく、賃金は
なるべく抑制しなければいけないので正しい方法に
なります。

ただ、このような動きを見ると、今後更に抑制されて
いく方向というのは避けられなくなり、
自分の身は自分で守れるようにしておかないと
いざというときに信頼していたものも守られなく
なってしまうような事態も起こりうるのでは
ないかなと思ってしまいます。

会社や政府に頼らない生き方、そんな生き方かつ
生活に必要な費用をまかなえる方法を考えて
いかなければいけないのかもしれません。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

GPSを利用しているカーナビ

最近の刑事ドラマは、GPSを使って犯人の逃走経路を追跡したり、 人質の居場所を探しあてたりというシーンがよく出てきます。 GPSとは、グローバル・ポジショニング・システム(全地球測位システム)のことで …

no image

感情論に走らず北朝鮮との融和策も考えてみる

北朝鮮に対して、今日本は政権も変わったことであり、 どのような外交策をとっていくかについては何ともいえない ところではありますが強行的な面で望んでいることは 間違いありません。 少し前にアメリカでグー …

no image

2013年の為替相場と株価について

2012年も残り僅かとなった頃、日本では自民党と公明党の 連立政権が誕生して、低迷する日本経済の立て直しを声高に 叫んでいます。 それは非常に頼もしく感じる一方で、 「所詮は掛け声だけに終わるのではな …

no image

キャッシュフロー・クワドラントの真実

キャッシュフロー・クワドラントという言葉を 知っていますか? 金持ち父さんのシリーズで出てくる有名な 図になりますが 右上から時計周りに「B」「I」「S」「E」と 書いてあるものです。 B・・・ビジネ …

no image

ノンアルコール飲料の急増と社会

ノンアルコール飲料ですが、その勢力は ますます大きくなってきているように 思います。 ノンアルコール飲み会なんてものも 現在は開かれているとニュースでも出ています。 出費が抑えられますしよいとの話が出 …

アーカイブ