社会

65歳雇用の是非

投稿日:

先ほど、報道でNTTグループが社員を65歳まで
働かせるために賃金の上昇を抑える新賃金制度を
2013年度に導入するというものがありました。

結果的には、40~50代でもらえる賃金が
減るということになりそうです。

この結果、一企業の導入の話なので是も非もなく
企業判断ということになるわけですが本当に
良い話なのでしょうか。

年金が支払われるのが遅くなったからその分
60歳ではなく65歳まで働くことができる
制度にしなければならない、というところまで
いいのですが、各個人にとってみれば5年間
余計に働くということになります。

5年間多く働くことによって追加賃金を得ると
いうことで、これだけでも従来の年金が無くなる
話なので納得できないけど受け入れるというしか
ないところですが、更に賃金を抑制するというのは、
結局従来の60歳までの賃金を65歳分に
按分しているだけということになってしまいます。

事実上の賃下げではないでしょうか。

一生懸命働いてだんだんと40代になるにつれて
頑張って役職等ついてきたにもかかわらず
もらえる給料が少ないというのでは、何のために
頑張ってきたという話になってしまいますよね。

もちろん組織の理屈としては正しく、賃金は
なるべく抑制しなければいけないので正しい方法に
なります。

ただ、このような動きを見ると、今後更に抑制されて
いく方向というのは避けられなくなり、
自分の身は自分で守れるようにしておかないと
いざというときに信頼していたものも守られなく
なってしまうような事態も起こりうるのでは
ないかなと思ってしまいます。

会社や政府に頼らない生き方、そんな生き方かつ
生活に必要な費用をまかなえる方法を考えて
いかなければいけないのかもしれません。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

経済学から見る環境問題解決の難しさ

経済学においては通常、生産と消費の2つを観点に進められています。 しかし、先進国においては、生産力の高さから多くのゴミが発生し、 無視できない状態へとなっています。 特に日本においては、リサイクル技術 …

no image

正しい事が社会的に認められる例

現在、体罰や危険運転における法律など不条理な問題が多々あると思います。 このように日本では間違っている問題に対し、正しい形に変えることへの 難しい部分が存在します。 このような問題に対し、一つの解決策 …

no image

新政権への期待値

12月の総選挙で自民党が圧勝し安倍政権が誕生しました。マーケットは大きく 反応し円安株高が続いています。しかし3年前国民はその自民党政権に対して 失格の評価をしたわけです。3年間での反省はあっかもしれ …

no image

社会人になると勉強がしたくなるということ

10代は勉強したくないのが普通なのに30代に なると勉強したいとなるのは何故かという内容が まとめブログで語られているのを見ました。 10代は嫌いな教科も含めやらされている勉強をしていると いうのと、 …

no image

医者になるまでにかかる学費の問題

私立医大の学費について議論している サイトを見て、考えました。 「私大医学部に行くにはお金がかかりすぎる」 という当たり前の話ではあるのですが、 不公平感がありませんか?という想いです。 医学部は6年 …

アーカイブ