美容

美肌は保湿が基本

投稿日:

10代、20代の頃は特に何も考えずに肌のお手入れを
していました。

それでもトラブルには縁なく、綺麗な肌で過ごせていたのです。

高校生の頃なんて、まだお化粧もしていなかったので、
洗顔だけでしたね。

化粧水も使ったことありませんでした。さすがにお化粧を始めたら、
化粧水は欠かせないものになりましたが、それでも乳液は不要でした。

逆に、乳液を使うと肌がベタついてコンディションが悪かったように
思います。乳液がいらないほど、ちゃんと潤いがあったのでしょう。

今も乳液を使うとコンディションはよくありませんが、潤いが
関係している様子でもなさそうです。

肌自体が水分を吸い込む力と水分を持っている力が弱く、
中へ浸透しにくいのでベタつくのが現状です。よい方法はないものかと
様々な商品を試してはいますが、なかなか巡り会えません。

ピッタリだと思って使っていても、時期によってはまったく
合わない時もあるのです。

保湿しても肌が吸い込んでくれない時など、肌がつっぱって
乾いているのが分かります。

そういうときは決まって、赤くなったり、お化粧のりが全くだったり、
痒くなったりして敏感になっています。

保湿が難しいとき用に皮膚科でローションをいただいて、
何とか乾燥の季節を乗り切っているところです。

adsense

adsense

-美容

執筆者:

関連記事

no image

汚れをとらない美容法!毛穴の開きを治す角質培養

毛穴の汚れが気になり、毛穴パックを愛用される方は 多いと思います。 この毛穴パックをした後は、毛穴の汚れは恐ろしいほど ごっそりとれるのですが、 しばらくすると、また毛穴の汚れが復活します。 毛穴パッ …

no image

花嫁のラストスパートに、お家で美顔器

挙式前の花嫁にとって、1~2か月前は1日1日が美への真剣勝負。 中でも、一番注目を浴びる「お肌」のお手入れは、絶対に手を抜けませんよね。 「今は調子がいいけれど、直前で荒れてしまったらどうしよう」など …

no image

VIOラインの脱毛について

脱毛専用サロンが増え、ワキのケアは当たり前、 全身脱毛を行う人も少なくありません。 そこで注目されているのが、ビキニラインやデリケートゾーンを 含むVIO脱毛です。 あるサロンではVIO脱毛を行うのは …

no image

鼻の毛穴の汚れはビオレ毛穴パックがおすすめです

私がおすすめする毛穴の汚れ対策は、ビオレ毛穴パックの使用です。 あの、はがして汚れを取るタイプのシートです。 私の鼻は苺のような黒ずみのある毛穴です。 毛穴に汚れが詰まって酸化し黒いブツブツのようにな …

no image

頭皮の乾燥 正しいシャンプーの仕方

頭皮が乾燥する原因には、さまざまなことが考えられます。 まず、夏や冬には、エアコンや暖房器具などで 温度調節をすることが多くなります。 こうした室内は空気が乾燥しがちなので、頭皮が乾燥してしまいます。 …

アーカイブ