健康

脂肪吸引は医師の技術力が影響する

投稿日:

偏った食生活をしていると、体に余分な脂肪が残ってしまうことがあります。
その脂肪がダイエットをしてもなかなか取れない時は「脂肪吸引」で
除去する方法もあります。

脂肪吸引とは余分な脂肪を吸い取る施術のことで、痩せたい部分にのみ行うものです。
ダイエットとは違って、脂肪細胞自体がなくなることから、
リバウンドの心配もありません。脂肪吸引の施術には色々な方法がありますが、
一般的に行われているのは超音波脂肪吸引法というものです。

この方法の特徴は超音波を発生させる特殊な吸引管(カニューレ)を
使用することです。このカニューレは脂肪層を通過する際に超音波の
エネルギーを発します。エネルギーによって脂肪細胞の壁を破壊し、
そして液状化された脂肪を吸引していきます。超音波脂肪吸引法においては、
頬、二の腕、腹部、お尻、太もも、など、あらゆる部分の施術が可能となっています。

ただ、脂肪吸引は外科的な手術でもあるため、術後に内出血や腫れ、
痛みが出ることがあり、すぐには普段の生活に戻れません。

また、局所麻酔による麻酔トラブルが生じる可能性もあります。

実は、脂肪吸引で最もデメリットと言えるのは、医師の技術力によって
施術結果に大きな差が出ることです。
経験豊富な医師に施術してもらえるかどうかが成功のポイントになっています。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

ダイエットは穏やかに血糖値が上昇する食品で

誰でも一度や二度は、ダイエットに挑戦した経験があると思います。 ところが意外に成功率が低い事も、ダイエットの特徴です。 この為、世間では今日もまた、ダイエット産業が隆盛を 誇っている結果になっています …

no image

お風呂は足のむくみを解消します

足のむくみで悩んでいる方は多いのではないでしょうか。 特に女性の方に多い悩みだといわれています。 たちっぱなしでも、座りっぱなしでもどちらの状態が多くても むくみを誘発しやすくなります。 ベストな方法 …

no image

中性子治療が新たながん治療の切り札となるか

がん細胞だけを狙い撃ちして破壊する先端技術「ホウ素中性子捕捉療法」 (BNCT)が、本格的な普及に向けて動き出したという記事を見ました。 今までも重粒子線というものを使った治療は行われていたそうですが …

no image

マンデーブルーを解消する方法

日曜日の夕方ごろになって、 「ああ明日は月曜日・・・また満員電車に乗って会社に行かなくてはならない」 と思って、メランコニックになったことはありませんでしょうか? 俗に言う、「マンデーブルー」と呼ばれ …

ダイソーの鼻孔拡張テープの感想と通常のものとの比較

100円ショップのダイソーで 鼻孔拡張テープが販売されていたので 買ってみました。 それ以前に通常の鼻孔拡張テープも 買っていましたので比較してみようと 思います。 ・プラスチックバー 鼻孔拡張テープ …

アーカイブ