健康

脂肪吸引は医師の技術力が影響する

投稿日:

偏った食生活をしていると、体に余分な脂肪が残ってしまうことがあります。
その脂肪がダイエットをしてもなかなか取れない時は「脂肪吸引」で
除去する方法もあります。

脂肪吸引とは余分な脂肪を吸い取る施術のことで、痩せたい部分にのみ行うものです。
ダイエットとは違って、脂肪細胞自体がなくなることから、
リバウンドの心配もありません。脂肪吸引の施術には色々な方法がありますが、
一般的に行われているのは超音波脂肪吸引法というものです。

この方法の特徴は超音波を発生させる特殊な吸引管(カニューレ)を
使用することです。このカニューレは脂肪層を通過する際に超音波の
エネルギーを発します。エネルギーによって脂肪細胞の壁を破壊し、
そして液状化された脂肪を吸引していきます。超音波脂肪吸引法においては、
頬、二の腕、腹部、お尻、太もも、など、あらゆる部分の施術が可能となっています。

ただ、脂肪吸引は外科的な手術でもあるため、術後に内出血や腫れ、
痛みが出ることがあり、すぐには普段の生活に戻れません。

また、局所麻酔による麻酔トラブルが生じる可能性もあります。

実は、脂肪吸引で最もデメリットと言えるのは、医師の技術力によって
施術結果に大きな差が出ることです。
経験豊富な医師に施術してもらえるかどうかが成功のポイントになっています。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

青汁の力をさらに高めるために

青汁はいろいろなメーカーから発売されていて、 その種類により期待される効果というのも違ってきます。 有効成分や品質にこだわった上にお手頃価格なものも多く、 区別なつきにくく、選ぶのは大変だと思います。 …

no image

りんごジュースの育毛効果

テレビのコマーシャルで、薄毛はお医者さんで治せますと いう言葉を耳にしたことがある人も多いと思われます。 中高年男性の薄毛の原因として最も多い男性型脱毛は、 病院で治療を受けることができるようになって …

no image

お正月でたるんだお腹は、冬の間に戻すことをオススメします。

年末からお正月にかけて、動きたくないが食べたくなる悪循環な時期。 しかし、必ず1年に1回はやってくる時期。 食べ物が、美味しい時期。 そんな時に気になるのが、いっぱい食べて、休みを満喫した後のお腹回り …

no image

アレロック・プランルカスト錠「EK]・ナゾネックスが花粉に効く!

今年の花粉症は本当にひどい状態になりました。 私の場合、市販の薬では全く聞かず、立っているのも 辛く、花粉で寝込んでしまうほどの状態になりました。 今まで、鼻水や頭痛、目が痛いというのはあっても 寝込 …

no image

「ゆっくり」した動きがあなたを変える

足早にオフィス街を歩き、ふと疲れたなと、 ストレスに襲われることは無いでしょうか? 現代社会では皆、時間に追われるあまり、知らず知らずに 動作あわただしくなりがちです。 ストレスに負けない自分を手に入 …

カテゴリ

アーカイブ