健康

脂肪吸引は医師の技術力が影響する

投稿日:

偏った食生活をしていると、体に余分な脂肪が残ってしまうことがあります。
その脂肪がダイエットをしてもなかなか取れない時は「脂肪吸引」で
除去する方法もあります。

脂肪吸引とは余分な脂肪を吸い取る施術のことで、痩せたい部分にのみ行うものです。
ダイエットとは違って、脂肪細胞自体がなくなることから、
リバウンドの心配もありません。脂肪吸引の施術には色々な方法がありますが、
一般的に行われているのは超音波脂肪吸引法というものです。

この方法の特徴は超音波を発生させる特殊な吸引管(カニューレ)を
使用することです。このカニューレは脂肪層を通過する際に超音波の
エネルギーを発します。エネルギーによって脂肪細胞の壁を破壊し、
そして液状化された脂肪を吸引していきます。超音波脂肪吸引法においては、
頬、二の腕、腹部、お尻、太もも、など、あらゆる部分の施術が可能となっています。

ただ、脂肪吸引は外科的な手術でもあるため、術後に内出血や腫れ、
痛みが出ることがあり、すぐには普段の生活に戻れません。

また、局所麻酔による麻酔トラブルが生じる可能性もあります。

実は、脂肪吸引で最もデメリットと言えるのは、医師の技術力によって
施術結果に大きな差が出ることです。
経験豊富な医師に施術してもらえるかどうかが成功のポイントになっています。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

副作用も引き起こす薬との向き合い方

病気になった時や体調がすぐれない時に行く所と言えば病院です。 病院では医師の診察を受けた上で薬を処方されるわけですが、この薬の 種類や量が適正でないと思わぬ副作用に苦しむことになります。 もちろん、一 …

no image

豆乳でダイエットと美肌効果

豆乳に含まれている大豆イソフラボンは、ホルモンを整えて 脂肪を燃焼させる効果があります。 ダイエット効果だけでなく美肌にも効果があるといわれているので 女性には特におすすめの飲料で、良質の油が含まれて …

no image

足のむくみの原因と解消方法について

一日中立ち仕事を頑張ると、足がパンパンにむくんでしまいます。 むくみを放置してしまうと血液の流れが滞ってしまい、いつまでたっても 足の疲労が回復しません。 仕事で生じたむくみはその日のうちに解消するの …

no image

子どもの乾燥肌について

今年の冬、子どもが乾燥肌だったみたいで初めて お腹や背中に湿疹が広がりました。 去年は生まれてそんなに経っていないので慎重にお風呂に入れたり、 保湿クリームを塗っていましたが、今年は1歳も過ぎてある程 …

no image

脂肪の体への取りこまれ方

血液を試験管のなかんい入れておくと、 やがて上下2つの層に分かれます。 上の層が血清、下の層が血球です。 血清の中に含まれているのは主に水分で そのほかにもたんぱく質や糖質、脂質等が 混ざっています。 …

アーカイブ