健康

健康は習慣から

投稿日:

有名な米国の経営学者ピター・ドラッガーは、永年成果を出す社員の観察
を続けた結果、いいことを習慣にしていることが成果を出す人の共通点で
あることに気づいたと言っています。

すなわちどんなに才能や能力があろうとも、継続する能力がなければ、成果
をあげることはできないと言っているのです。

これは言われてみればしごく当たり前のことのようですが、人はとかくその人
の才能や能力とその成果を結び付けたがるなかで、非常に画期的な発見です。

健康についても同じことが言えると思います。すなわち個人個人が持って生まれた
身体的特質は様々です。病気になりにくい体質の人もいれば、そうでない人もいます。

しかし健康という成果を出すのは、その生まれながらの身体的特質ではなく、
健康のためにいい生活習慣をいかに継続できるかどうかで決まるという考え方
です。

100才以上の健康なお年寄りを調査すると、必ずしも頑強な体ではない人が
多く、腹八分目で早寝早起き、何事にも興味を持ち、くよくよしない等
共通点がみつかります。

したがって健康になるためには、若いころから健康に良い生活習慣を確立し、
それを継続することに尽きると考えます。健康に良い生活習慣とは、
早寝早起き、バランス良い食事を腹八分、快眠、運動です。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

睡眠で美容と健康を保つ

睡眠は、美容にも健康にも大切なことです。 人生の3分の1は睡眠と言われるほど、人間の生活を睡眠が占めています。 睡眠をすることで、人間は体や脳を休めリセットすることによって、 運動して疲れ切った心身を …

no image

喉の乾燥対策

今、私の家族のうち二人がゲホゲホずっと乾いた咳をしていて、 もしかしたら今流行りのマイコプラズマ肺炎とか結核なんじゃないかと 疑って病院に行って診てもらいましたが、まったくそんな気配はありませんでした …

no image

帽子と紫外線の間違った知識を正す

肌の手入れをする際に、最も気をつけなければいけないのは 紫外線の存在です。 紫外線は長時間身体に浴びせてしまいますと肌に本当に 良くありませんし、なにより癌を発症させる可能性も若干ながら 上昇してしま …

no image

「冬うつ」は症状が普通のうつと違う

日経新聞で特集されていた「冬うつ」。 うつ病のなかでも症状が違っていて、 「眠くてたまらない、甘いものを食べ過ぎる」と いう症状が出るようです。 通常のうつ病が ・やる気が出ない ・体が思い ・眠れな …

no image

肥満と命にかかわる病気

肥満はなぜ問題になるのでしょうか? それは、肥満がさまざまな生活習慣病を引き起こす大きな 要因となることがあるからです。 私達のエネルギーとなる物質の一つに糖(グルコース)があります。 糖は細胞が働く …

アーカイブ