社会

政権交代と両極端すぎる行動

投稿日:

ついに政権交代が発生しましたね。

特定の政党に肩入れはしないでこのブログは
書いていこうと思いますが、現政権に不満を
持っているという人が大半であったということは
民意であり事実であったといえると思います。

ただ、その理由で自民が圧勝というのは
やや短絡過ぎる行動パターンではないか?という
点が気になります。

3年前自民党が大敗して、民主党政権になりました。
そしてまた大敗して自民党政権になりました。

次にまた、自民が失敗してまたどこかの政党が
一気に勝ち上がったりする可能性もあるのでは?と
いう気持ちもあります。

だからといって維新に肩入れしているというわけでは
決してなく、あくまで一般的に見てということです。

感情論で投票している人があまりにも多く、
そして公約や選挙活動はある意味口のうまい人が
有利になってしまいます。

大事なのはそこではなく、たとえ地味で寡黙な人で
あっても、有効な政策を打ち出してくれる人だって
いるかもしれないんです。

もう少し政治の実態がわかるような、ここから
動き出した何が変わって、どのような成果を出したのかが
目でわかるような、そんな仕組みができてくれればと
思います。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

老齢年金の基礎年金の免除

老齢厚生年金の被保険者の資格については ・適用事業所である民間企業の一般社員、それ相応の勤務をしている人 ・25年間保険料を支払っている人になるということ この2点になります。 日本の公的年金では、2 …

no image

経営者保証で全財産を失わなくても済むようになる?

中小企業を経営していてお金を借りる場合に ついてくるのが「経営者保証」。これは会社に何か あった場合に社長自らが保証するというもので 会社が倒産した場合、社長が身ぐるみはがされて しまうという恐ろしい …

no image

家電リサイクル法の成り立ちとシステム

家電リサイクル法は市民に定着しましたが、 いまだに家電製品の不法投棄が行われています。 過去、家庭から廃棄された家電製品は破砕処理後、鉄などの 一部の金属は回収しますが、残骸のほとんどはそのまま埋め立 …

no image

2050年の未来予測

先ほど本屋に行きましたら 2050年の世界、なんて本が平積みで思いっきり 宣伝されていました。 英エコノミストの予測ということで 非常に気になるところです。 2013年をいよいよ迎えるというときに 2 …

no image

高学歴の人は冒険しない

組織に高学歴が多くなるとダメになっていくと いうようなことが語られています。 だんだんと企業が成長していくと社員に 高学歴の人が増えてきます。 そうすると本来は優秀な人達ばかりが 集まっていくのでより …

アーカイブ