社会

子供の防犯サービスについて

投稿日:

東急沿線のみでの展開になるかもしれませんが、東急セキュリティとPASMOが
提携して、子供が東急線の改札口を通った時に、自動的に通ったことを
知らせるメールが保護者に届くサービスがあります。

子供が何時何分にどこの改札を通ったのか、現在どのあたりにいるのかを
知ることができるので大変ありがたいサービスだと思っています。

特に、小学校から私立に通わされている方にとっては、大変安心な
サービスではないでしょうか?

東急系のスイミングスクールでも、このシステムを導入しているところが
あり、フロントを出るときにタッチすると保護者の元にメールが
届くようになっています。

自宅からスイミングスクールまでの行き来を、子供一人で行かせる場合も、
何時何分にフロントを出たかがわかると近くまで迎えに行きやすいですし、
このようなサービスが普及すると、子供の防犯にかなり役立つのでは
ないかと思います。

現在は、同じマンションに住んでいてもマンション内に不審者が
住んでいるような時代です。

昔とは違った防犯対策が必要になってくると思います。個人の行動を
ことこまかに管理されるのも、子供にとっては迷惑なこともあるかも
しれませんが、上手に防犯システムを取り入れていかなくては
いけないことも事実です。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

企業が排出するゴミ問題に対し、消費者が責任を負う理由

企業がゴミに対する社会的責任を果たすためにも、 ゴミ発生を抑制したり、適性に処理する事を効率的にしていかなければなりません。 この効率性を追求するためにも、消費者もそのゴミに対する負担を 背負う事が結 …

no image

イマドキの子育て

一昔前までは、子育て中のママはいろいろな楽しみを 我慢する時期のような風潮がありました。 しかし最近は芸能人にも「ママタレ」と言われる、 母親であることを売りにした芸能人が多く見られます。 彼女らは我 …

no image

寄付の発表は売名行為と非難されるべきか?

ソフトバンクの孫正義がアメリカのハリケーン「サンディ」への 被害に対して50万ドル寄付したということをtwitterで発表し、 それに対して「寄付まで商利用するな!」と 批判されたということがありまし …

no image

振り込め詐欺の被害防止策は、家族を信じ、愛する事

「133億円」。これは平成24年1~11月までの、5,595件の振り込め詐欺に よりおよその被害額の合計です(警察庁HPより)。 発生件数は5,595件12月分も入るといくらになるかわかりませんが、 …

有休をとる理由を聞いてはいけない マイナビ記事も削除に

有給休暇を取る理由を聞いてはいけない、 というのが法律で決まっている話は 常識にも関わらず守れていない企業が 多いものになっています。 理由の提示の強制はできず 労働者の権利としてとることが できるも …

アーカイブ