健康

血液検査の中の「HbA1c」

投稿日:

現在では、法律によって企業における社員の健康診断の
受診が義務付けられているため、毎年定期的に健康診断を
受ける人が増えてきています。

ただ、検査結果表をちゃんと確認する人は少ないのが実状です。
しかし、血液検査だけでも必ずチェックすることをお勧めします。

血液検査の中に「HbA1c」という項目が必ずあります。
これはヘモグロビンA1cという言葉の略で、血糖状態を知る上で
非常に重要な数値です。

ヘモグロビン(Hb)は血液の赤血球に含まれているタンパク質の一種で、
酸素を全身に送る役目を果たしています。

また、血液中のブドウ糖と結合する性質を持っており、
その一部がヘモグロビンA1cと呼ばれています。

血液の中に余分のブドウ糖が増え、高血糖状態が長く続くと
ヘモグロビンとブドウ糖はどんどん結合していきます。

つまり、HbA1cの数値が高ければ高いほど、たくさんの余分なブドウ糖が
血液中に存在していることを意味します。

通常、健常人のHbA1cの数値は5.8%以下になっています。
それ以上の数値である場合は、高血糖状態が長く続いていた、
ということになります。この数値が8%を超えると危険水域と言えます。

高血糖は糖尿病であることが多く、糖尿病は腎臓疾患や神経疾患に
つながります。また、動脈硬化に進むことが多いことから、
心筋梗塞や脳梗塞を招くことも指摘されています。

健康診断の結果は必ず確認することが大切です。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

生活習慣病予防に有効なトレーニングは何か

適度な運動をすることが慢性的な生活習慣病に有効なことは 異論のないところだと思いますが、では筋トレなどの瞬発的な 運動とランニングなどの有酸素運動とではどちらの運動の方が 生活習慣病予防の観点では有効 …

no image

ダイエットを成功に導く食事のポイント

ダイエットを成功させるために食事としては以下のことを 意識すれば効果的です。 ・脂肪の多い食材は調理法で脂を落とす  フライパンで炒めるよりも煮ることによって脂肪分が落ちる料理も多いです。 ・糖質の摂 …

no image

喉の乾燥予防

冬になると、さまざまな「乾燥」に悩まされる人が 増えて来るようです。 なかでも喉の乾燥は、身体の中のことだけに、なかなか対策が 取りにくいようです。 喉の乾燥防止には、何よりもまず、冷たい空気を喉から …

no image

ダイエットは修行です

今年で50代半ばになる主婦です。 20代はかなりの大食漢でしたが、代謝が良かったのか、 あまり太らなかったんですね。 しかし3人の子供を産み、30代後半になる頃は基礎代謝が 落ちてきたらしく、さほど食 …

食事を残す勇気 出てくるものをそのまま食べると肥満に

日本人はもっと食事を残す勇気を もってもいいというような記事が出ていました。 給食等であれば最初から量が調整されて 出てきますが、外食の場合は出てくる量が 多すぎて、そのまま全部食べてしまうと 食べ過 …

アーカイブ