健康

血液検査の中の「HbA1c」

投稿日:

現在では、法律によって企業における社員の健康診断の
受診が義務付けられているため、毎年定期的に健康診断を
受ける人が増えてきています。

ただ、検査結果表をちゃんと確認する人は少ないのが実状です。
しかし、血液検査だけでも必ずチェックすることをお勧めします。

血液検査の中に「HbA1c」という項目が必ずあります。
これはヘモグロビンA1cという言葉の略で、血糖状態を知る上で
非常に重要な数値です。

ヘモグロビン(Hb)は血液の赤血球に含まれているタンパク質の一種で、
酸素を全身に送る役目を果たしています。

また、血液中のブドウ糖と結合する性質を持っており、
その一部がヘモグロビンA1cと呼ばれています。

血液の中に余分のブドウ糖が増え、高血糖状態が長く続くと
ヘモグロビンとブドウ糖はどんどん結合していきます。

つまり、HbA1cの数値が高ければ高いほど、たくさんの余分なブドウ糖が
血液中に存在していることを意味します。

通常、健常人のHbA1cの数値は5.8%以下になっています。
それ以上の数値である場合は、高血糖状態が長く続いていた、
ということになります。この数値が8%を超えると危険水域と言えます。

高血糖は糖尿病であることが多く、糖尿病は腎臓疾患や神経疾患に
つながります。また、動脈硬化に進むことが多いことから、
心筋梗塞や脳梗塞を招くことも指摘されています。

健康診断の結果は必ず確認することが大切です。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

ダイエットサプリメントを選ぶときに重視する成分

時代が進むにつれてダイエットサプリメントは進化を遂げてきました。 それだけ自分の体形に気を使っている人がたくさん存在するということでしょう。 しかし、ダイエットサプリメントを使用したからと言って 必ず …

no image

更年期を乗り切るには

女性は人生の中で何度かホルモンの大きな変革期を迎えます。 まず大きく変わるのは思春期。初潮を迎え、外観的にも精神面でも大きく変化します。 次に、妊娠と出産。妊娠は女性の身体にとって革命的とも言える変化 …

no image

高血圧治療とその薬

昨今の日本では、塩分の摂り過ぎなどが続き、高血圧の高齢者人口が 劇的に増えています。 病院の循環器科にかかる患者の多くは高血圧を治療中と いっても間違いではないくらいです。 高血圧の原因としては、まず …

no image

腰痛の原因と改善方法

人間は二本足で歩くようになった時から、腰痛に悩まされる宿命にあったと言われています。 二本足で生活し、両手が空いたことで道具を生み出し、脳はどんどんと発達して行きました。 その代償とはいえ、腰痛は本当 …

no image

マンデーブルーを解消する方法

日曜日の夕方ごろになって、 「ああ明日は月曜日・・・また満員電車に乗って会社に行かなくてはならない」 と思って、メランコニックになったことはありませんでしょうか? 俗に言う、「マンデーブルー」と呼ばれ …

アーカイブ