健康

初メタボ健診で思ったこと

投稿日:

今年、初メタボ健診でした。
あまりうれしいわけではないですが・・・。
一応、そういう名目でもないと
主婦は健康診断というものにでかけるチャンスが少ないので
それはそれでうれしいことの範疇にするべきかな?とか
思ったりしました。

三年ほど前に末っ子を出産しまして。
妊娠出産はすると結局10ヶ月くらいの間
ものすごく病院に通って体調をチェックしたり
そういう作業をすることが多くなるわけですが
いかんせん、妊娠中でもない限り毎月毎週病院に通って
なんだらかんだら、することはありません。

ついでに、一番体重をチェックするので
体重ばかりはやっぱり入浴後に体重計に乗る
簡単なお仕事は毎日・・・したりしなかったり。
ダイエット云々はともかくとして毎日同じ時間に体重計にのるって
結構有意義らしいので、ソレだけはしています。

しかし、そりゃ、体重が減っていくわけでも緩慢と増えていくわけ
でもないのですが。
今までの経験上?
体重は減らしておいたほうがいいのじゃなかろうか?
BMIで調べるとなんか「太り気味」ってなっているし?
そういったことから、健康診断前数週間くらいから
多少、減量モードにはなってました。
多少、なので、意識的に運動したり、食事をがーっと減らしたりは
していません。

それでも!
多少、体重が減りました。意識すると減る、それは当然らしいですね。
さっきの「毎日体重計に乗る」も意識するの一環ではあるんですが
そこにプラスした「物理的なナニカ」というのは大事ですね。

続ければ結構減量できるかも?

そしてのぞんだ健診ですが。

体重は完全に「スルー」

どうやら、そうとう「ふとまし」く無い限り。
年齢的に多少「体重がある」ほうが、長生きできるとか
そういうエビデンスがあるようで、「維持してくださいね」とのこと。

維持、維持・・・。それが難しいんですけどね。

そして健診は終わり、体重もまた通常営業中です。

教訓・体重は毎日意識するべきだ。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

内臓ケアで健康生活

私たちは、自分のことなのに体の仕組みのことや 内臓の働きのことをあまり知らずにいます。 内臓の働きをキチンと理解して、内蔵を守るために 気をつけるなら必ず健康な生活を送ることができます。 今回は「胃」 …

no image

ネガティブな言葉を出してストレス解消

「愚痴をこぼすな」 「文句ばっかり言うな」 など、ネガティブな言葉を使うことはダメだと言われています。 しかし、実際のところはそうでもないのです。 ある心理テストで リストラした人に対して 1.不満を …

no image

中性子治療が新たながん治療の切り札となるか

がん細胞だけを狙い撃ちして破壊する先端技術「ホウ素中性子捕捉療法」 (BNCT)が、本格的な普及に向けて動き出したという記事を見ました。 今までも重粒子線というものを使った治療は行われていたそうですが …

no image

ダイエットは修行です

今年で50代半ばになる主婦です。 20代はかなりの大食漢でしたが、代謝が良かったのか、 あまり太らなかったんですね。 しかし3人の子供を産み、30代後半になる頃は基礎代謝が 落ちてきたらしく、さほど食 …

no image

清涼飲料水が脳梗塞の危険を増す

コーラやジュースなどの清涼飲料水をほぼ毎日飲む女性は、 ほとんど飲まない女性と比べて脳梗塞になる危険性が1.8倍 高いとの研究結果が発表された、という記事がありました。 清涼飲料水に多く含まれる糖分の …

アーカイブ