健康

初メタボ健診で思ったこと

投稿日:

今年、初メタボ健診でした。
あまりうれしいわけではないですが・・・。
一応、そういう名目でもないと
主婦は健康診断というものにでかけるチャンスが少ないので
それはそれでうれしいことの範疇にするべきかな?とか
思ったりしました。

三年ほど前に末っ子を出産しまして。
妊娠出産はすると結局10ヶ月くらいの間
ものすごく病院に通って体調をチェックしたり
そういう作業をすることが多くなるわけですが
いかんせん、妊娠中でもない限り毎月毎週病院に通って
なんだらかんだら、することはありません。

ついでに、一番体重をチェックするので
体重ばかりはやっぱり入浴後に体重計に乗る
簡単なお仕事は毎日・・・したりしなかったり。
ダイエット云々はともかくとして毎日同じ時間に体重計にのるって
結構有意義らしいので、ソレだけはしています。

しかし、そりゃ、体重が減っていくわけでも緩慢と増えていくわけ
でもないのですが。
今までの経験上?
体重は減らしておいたほうがいいのじゃなかろうか?
BMIで調べるとなんか「太り気味」ってなっているし?
そういったことから、健康診断前数週間くらいから
多少、減量モードにはなってました。
多少、なので、意識的に運動したり、食事をがーっと減らしたりは
していません。

それでも!
多少、体重が減りました。意識すると減る、それは当然らしいですね。
さっきの「毎日体重計に乗る」も意識するの一環ではあるんですが
そこにプラスした「物理的なナニカ」というのは大事ですね。

続ければ結構減量できるかも?

そしてのぞんだ健診ですが。

体重は完全に「スルー」

どうやら、そうとう「ふとまし」く無い限り。
年齢的に多少「体重がある」ほうが、長生きできるとか
そういうエビデンスがあるようで、「維持してくださいね」とのこと。

維持、維持・・・。それが難しいんですけどね。

そして健診は終わり、体重もまた通常営業中です。

教訓・体重は毎日意識するべきだ。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

痛風と青汁

青汁は決して薬ではなく、健康な状態を保つための 飲み物、健康食品という類になります。 とはいえ、青汁は健康面で病気のリスクを下げるということで とても役に立っています。 コレステロールの低下やニキビ対 …

no image

熱中症予防のため、厚生労働省は国民に注意喚起を行なっています

今年もまた、例年より早く真夏日や猛暑日が日本中で記録し、 熱中症予防対策の必要性が叫ばれています。 厚生労働省では、5月28日に国民への熱中症予防への理解と 対策を進めるため、注意喚起パンフレットを作 …

水中ウォーキングダイエットとは?

梅雨も終わりになり、 6月からじわじわ熱くなってくる季節ですが、 夏に良いダイエット方法の一つとして 水中ウォーキングというものがあります。 プールで行うので、涼しく熱中症予防にもなります。 普段は外 …

no image

旬の葉物野菜で脂肪燃焼

季節に応じて採れる野菜はやはり旬の物が栄養価も高く、 美味しく頂けますが、特に、旬の葉物野菜は脂肪燃焼にも効果的です。 例えば、春なら春に採れるレタスや菜の花、甘い春キャベツ、 夏には夏のレタスやモロ …

no image

口臭外来について

口臭外来と言う言葉を知っていますか? 口臭外来の診療科目はまだ一般的なものとはいえないかもしれません。 しかし、近年口臭を気にする人が多くなり、その原因が食べたものという 一時的なものではなく、体の中 …

アーカイブ